2010年10月11日

アデリナ・ソトニコワ Adelina Sotnikova 2010 JGPジョン・カリー記念 FS



FPl:1, Points: 166.70

Pl:1, TSS: 107.31, TES: 56.12, PCS: 51.19, SS: 6.79, TR: 6.00, PE: 6.39, CH: 6.43, IN: 6.39, Deduction: 0.00, StN.:#27

解説: ?、?

解説者1:
アデリナ選手は現在、ショートプログラムを終えて一位に着けています。モスクワのエレーナ・ブイアノワさんの下で練習しています。そして興味深いことに振付けはタチアナ・タラソワさんによるものです。
トリプルルッツ+トリプルループでしたが、着氷で転倒してしまいました。
トリプルルッツ。(*1)
ジャンプにはとても見事な高さがありますね。
氷上では見事に軽々とした動きを見せます。スピードをとても軽々と増すことができますね。
ダブルアクセル+トリプルトウループ。再度、ジャンプで素晴らしい高さを見せます。トリプルトウループのクオリティもダブルアクセルのそれと同様のものがありました。
審判員達に因るGOEの加点が期待されます。
トリプルルッツ。スプレッド・イーグルから入りました。とても難しいバリエーションです。
トリプルループ。完全に彼女は難しい要素をプログラムの初めでまとめることが出来ましたね。
フライング・キャメル・スピン。難しいバリエーションです。とても見事なクオリティですね。
トリプルサルコウ。
ダブルアクセル。
素晴らしいレイバック姿勢のレイバック・スピン。
ストレートライン・ステップシークエンスです。
振付けが音楽に非常に良く合っています。
足かえコンビネーション・スピンでプログラムを終えました。

本当に得点が楽しみですね。
この14歳による演技は実に素晴らしいものでした。
高さ、技術的な難度、ジャンプ要素のクオリティ、スピンは速く、力強い姿勢を見せました。見事な解釈。実に見事なトランジション。このとても若い選手が実に成熟した演技を見せました。私は完全に... この様なクオリティの高いスケートを、この様な若い選手に見ることができ、実に素晴らしいかったと思います。今夜のこの演技は素晴らしかったですね。

解説者2:本当似そうでしたね。私はただただ感心するばかりでした。
シニアの世界選手権で見られる様なクオリティのジャンプを見ることができ、とても嬉しく思います。高さ、流れ、そして自信。氷上でのスピード。実に素晴らしいものでした。大変驚いています。彼女は突出していましたね。

解説者1:フィギュアスケートの未来像を見た様な思いです(?)。特に女子フィギュアスケートはとても安泰ですね。
(意訳、誤訳ご容赦ください)

*1 トリプルフリップの間違い

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。