2010年08月10日

長洲未来 Mirai NAGASU 2010 インタビュー (Life skate dot com)



ナレーション:Life skate dot comの(?)です。2010年度オリンピック代表、ミライ・ナガスさんにお話を伺います。

インタビュアー:来シーズンのご予定についてお聞かせください。

ミライ・ナガス:来シーズン、私は上達し続けるところをお見せしたいと考えています。突然上達したかと思えば、突然不調になると言う様なことが無くなる様にしたいと思います。山を登る様に、常に登り続けたいと思っています。

インタビュアー:フランク・キャロルさんに師事する上で、最も良いところ、そして最も悪いところを教えて下さい。

ミライ・ナガス:最も悪いところは、彼はとても厳しいと言うところです。そうですね、それは良い点でもあると思います。時々とても疲れていると、彼の言うことを何も聞きたくなくなりますが、とにかく私は彼の言うことを聞く様にしていますし、彼の言うことを信じています。彼はとても良いコーチで、世界で最高のコーチですから。私はただ彼の言うことを聞く様にしています。

インタビュアー:そして彼の門下生である最も良いことは何ですか?

ミライ・ナガス:彼は世界中で指導しましたし(?)、彼は何が全ての人に有効かを知っています。彼は私が師事した中でも最高のコーチだと思いますし、彼は何が私にとってベストなのかを知っていますので、私は絶対に彼の言うことを聞かなければいけないと思います。

インタビュアー:昨年は素晴らしい年でしたね。あなたの評価は如何ですか?

ミライ・ナガス:私にとって初めての世界選手権は、私が望む様な結果にはなりませんでしたが... 私にとって初めての世界選手権でしたし、これから世界選手権をもっと経験することになるでしょう。今シーズン、私は多くのことを学びましたし、ショートプログラムで1位に着けることができたのは素晴らしい驚きでした。あの様な成功をし続けることが出来ればと思います。

インタビュアー:世界選手権とオリンピックに出場されましたが、精神的にどの様に準備されましたか?

ミライ・ナガス:私が小さい頃から(???)とだけ考えていましたし、私の滑走順は最後でしたので、とても緊張するものでした。しかし、私は誰にもその瞬間を邪魔されたくないと考えていましたので、ただリンクに出て楽しみました。結果は私にとって素晴らしいものでした。

インタビュアー:何週間後には17歳になりますが、あなたは普通の十代の生活をおくられていませんよね。どの様にしてバランスをとっていらっしゃるのですか?

ミライ・ナガス:宿題もしなくてはいけませんし、勉強も練習もしなくてはいけません。私は学校に通っていますから、それがどの様なものなのかは知っていますし、そんなに魅力は感じません(?)。私はアイススケートに夢中になるべきだと思いますし、滑り続けるべきだと考えています。それ以外に関しては普通の十代の女子です。

ミライ・ナガス:私の先生はとても理解してくれていますし、宿題をするための時間を少しばかり多く与えてくれるので、とても助けになっています。

インタビュアー:あなたは学校に通い続け卒業されるご予定なんですね。

ミライ・ナガス:私は今、オンラインのプログラムを受講しています。ですから家から離れたこの様なイベントにも参加することができます。インターネットを用いて宿題をしなくてはいけませんが。

インタビュアー:あなたの若いファンの方から質問があります。このイベントであなたにお話を伺う様に努めると話していたものですから。彼女はあなたがどれくらい練習されているのか、そして、あなたの様になるために、彼女は何をすべきなのかを知りたいそうです。

ミライ・ナガス:私は一日に3時間の練習をしています。そして私の様になるためには... 彼女は彼女のコーチの言うことを良く聞き、練習し続けなくてはいけません。

(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
タグ:長洲未来
posted by Tabby at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 長洲未来, Mirai NAGASU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

長洲未来 Mirai NAGASU 2010 Panasonic's Living in HD



ミライ・ナガス:次は私のショートプログラムです。これがスタートのポジションです。ロングとショートプログラムの違いは、名前の通りロングプログラムはショートプログラムよりも長いんです。最大4分10秒を滑ることが出来ますが、ショートプログラムは2分53秒です。
次はトリプルルッツ+トリプルトウループです。それに向かって滑ることが最も難しいところです。何故なら多くのことを頭で考えてしまうからです。ジャンプは数秒しかかからないんですけどね。
次はトリプルフリップです。このジャンプもまたとても重要です。何故ならショートプログラムには3つのジャンップ要素しか無いので、それぞれのジャンプ要素を成功させる必要があるからです。
私はショートプログラムを得意とします。時間が短いとジャンプやスピンを行うのが容易になるからです。
私のスパイラルは明瞭でクリーンです。スパイラル・シークエンスです。簡単そうに見えますが、それほど簡単ではありません。ここまで身体が伸びる様になるまで、数年間を要しました。
このスパイラルでは6秒間、姿勢を維持します。そうすることでスパイラル・シークエンス全体が認められる様にし、得点を獲得する様にしています。
ここでイナバウアーです。そこからダブルアクセルに入ります。そして見どころのデスドロップです。
エッジを変えます。これはキャノンボールと呼ばれる姿勢です。
そしてここが私のお気に入りの部分です。レイバックスピンです。私はこの姿勢を8(回転)維持します。そしてサイドに移行します。そしてヘアーカッター。そこからビールマンです。私が最も好きな要素はレイバックスピンです。何故なら若い頃に私はレイバックスピンに一生懸命取り組みましたし、今では他の多くの人に比べて柔軟性が素晴らしいと言われたので、それを見てもらいたいんです。
ここでフットワークです。フットワークには昔ながらのロッカー、カウンター、ブラケットと言ったフィギュアスケート・スクールの動きが含まれています。フットワークは観客を沸かせることが出来るので、私はフットワークが好きです。そして私は得点を獲得するために、全ての動きを音楽に合わせて滑る様に努めています。
私の家族と私はこの「Living in HD」に参加出来たことを光栄に思います。このコミュニティの一員になり、私達にとって素晴らしい機会だと考えます。テクノロジーについて多くのことを学ぶことが出来ると思います。
最後のコンビネーション・スピンです。最高レベル、レベル4を獲得するために、全て異なる姿勢をとる必要があります。以上です。もうすぐ終わりです。最後のポーズです。少しふらついてしまいました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
posted by Tabby at 07:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 長洲未来, Mirai NAGASU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

長洲未来 Mirai NAGASU 2010世界選手権 SP (NBC)



Pl:1, TSS:70.40, TES:40.20, PCS:30.20, SS:7.60, TR:7.15, PE:7.70, CH:7.70, IN:7.60, Deduction:0.00, StN.:#50/55

実況:Andrea Joyce
解説:Tara Lipinski

アンドレア:今年の全米選手権では銀メダルを獲得しました。ピーターが先ほどお伝えしました様に、彼女に多くの注目が集まっています。彼女は弱冠16歳で全米選手権を制しました。

タラ:彼女はトリプルルッツ+ダブルトウループでプログラムを始めます。
トリプルトウループです。着氷が少々きつかった様に見えましたので、もしかしたらダウングレードされるかも知れません。
彼女は実に素晴らしいですね。氷上で素晴らしい姿勢を見せています。彼女は楽しみ、そしてリラックスしている様に見えますし、ジャンプにも果敢に挑んでいます。

アンドレア:彼女は困難に満ちた昨シーズンからの復活を果たしました。昨年は身体的にも、そして精神的にも難しい時間を過ごしました。最年少の全米選手権チャンピオンになると言うことがどの様なことかを、あなたはご存知だと思います。

タラ:とても難しいことです。新人であろうと、プロであろうと、毎シーズンがスケーターにとっては(?)ですからね。それらのバランスをとらなくてはいけませんし、それはとても難しいことなんです。
彼女は全てのジャンプとコンビネーションを終えました。
トリプルトウループは見事でしたね。ガッツが感じられました。
そしてこれが彼女が最も得意とするものです。この柔軟性なんですが、スピンにおいて誰も彼女の様な柔軟性を見せることはできませんよね。スパイラルでもね。

アンドレア:彼女の背中が作るアーチをご覧下さい。素晴らしいですね。

タラ:(笑)彼女はとても楽しんでいる様に見えますね。私も滑りたくなってしまいます。
そしてこの姿勢は信じられませんね。
スピン全体を通してスピードを維持しています。



タラ:(笑)

アンドレア:そして彼女はこの演技を嬉しく思っているようですよ。
16歳、ミライ・ナガス選手でした。全米選手権銀メダリスト、オリンピックでは4位でした。タラ、この様な若い選手の成功と言うことについてお伺いしたいのですが、1997年に、あなたは14歳で全米選手権を制し、彼女は2年前、14歳の時に全米選手権を制しました。この様に若い年齢で成功してしまうと言うことはどの様に難しいことなのか、あなたの経験から教えて頂けますか。翌年には多くの期待がかけられますよね。

タラ:そうですね。多くの期待がかけられますが、おそらくミライが直面している問題はプレッシャーでしょうね。しかし、それ以外に関しては、彼女は集中し続け、過去の経験を振り返り、その上に積み重ねて行く必要があります。過去を振り返り、どれくらい自分は良かったのかを思い出すんです。そして一つ一つ試合をこなしていくんですね。おそらくそれが今、彼女が行っていることだと思います。試合を一つ一つね。

アンドレア:昨年、苦しいシーズンを過ごした後、彼女はフランク・キャロルさんに師事しました。昨年の全米選手権では涙が見られましたが、このコーチの変更は彼女にとって功を奏したようですね。

タラ:素晴らしい相性だと思います。
全ての動き、全ての細部。そしてここでコンビネーションです。見事なトリプルルッツ。トリプルトウループは回転数が少々足りていなかった様に思います。どうでしょうか。ここで次の... 今のジャンプはトリプルフリップでした。
真央のトリプルアクセルはダウングレードされましたので、この見事な演技の後、審判員達が彼女をどの様な順位に着けるのか興味深いですね。
彼女の着氷姿勢でさえも... 彼女はジャンプの前後の表現も習得していますね。
先ほどお話しした様に、このスピンは誰にも出来ませんね。彼女はまるでスイスのスピナー(スピンを得意とする選手)の様ですよね。スイスの選手達はスピンを得意としています。そして彼女はその様な選手を思い出させますね。とても速いですし、素晴らしい姿勢です。
(笑)最高の気分でしょうね。

アンドレア:(笑)フランク・キャロルさんは彼女の... 昨年、無茶苦茶なシーズンの中で彼女はとても感情的でした。今年、彼は彼女に「フィギュアスケートに涙は必要ない」と話したそうです。それは(???)。(笑)

タラ:(笑)

アンドレア:70.40点。ミライ・ナガス選手にとって、これは驚くべき得点です。

タラ:wow

アンドレア:これは自己最高得点であり、今季最高得点です。そして彼女は現時点で首位に着けました。彼女が1位です。

タラ:彼女が真央を破りましたよ。

アンドレア:何と言う勝負強い選手でしょうか。彼女はスコア・ボードを見て指差し、「Yah、私の得点を見て」と言いましたよ。

タラ:彼女は自身をとても誇りに思っているでしょうね。

アンドレア:これは見事な世界選手権のスタートですね。ところで、彼女のシニア世界選手権のデビューは...
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


posted by Tabby at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 長洲未来, Mirai NAGASU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

長洲未来 Mirai NAGASU 2010 バンクーバー五輪 SP (NBC)

ニコニコ動画

0:00 ~ 3:49

Pl:6, TSS:63.76, TES:37.00, PCS:26.76, SS:6.85, TR:6.40, PE:6.75, CH:6.70, IN:6.75, Deduction:0.00, StN.:#11/30

実況:Tom Hammond
解説:Scott Hamilton, Sandra Bezic

(トム:71歳のコーチ、フランク・キャロルさんは金メダリスト、エヴァン・ライサチェック選手を指導しました。彼が16歳のミライ・ナガス選手に指示を与えます。女子シングルショートプログラムを前にして、彼女はウォームアップを行っているところです。彼女は全米選手権銀メダリストです。そしてカリフォルニア州の(?)で日本料理店を営んでいる彼女の両親、イクコさんとキヨトさんは当初、バンクーバーまで彼女の演技を見に来る予定ではなかったのですが、パナソニックがスポンサーとなり両親の渡航費用を賄いました。ご両親です。キヨトさん、イクコ・ナガスさんです。ミライは最近、彼女の母親が甲状腺癌を患っていることを知らされました。彼女は2度の手術を受け、バンクーバー五輪後に放射線治療を受ける予定だそうです。見通しは良好だそうです。ミライは彼女の母親のことを「スーパー・ママ」と呼んでいるそうです。レストランを経営し、ミライがスケートをする手助けをしてきました。両親がレストランで働いている間に、彼女はしばしば倉庫で寝てしまったそうです。彼らは午後11時に帰宅し、午前5時に起床します。そして彼女の母親はミライを練習場に送り届け、その後には学校に送ります。その後、ミライの学校が終わるまで母親はレストランに働きに戻ります。その後はミライをバレエ学校に送り、レストランに戻ります。ミライは彼女の母親は(?)で、そのために彼女はレッスンを受けることが出来ると話します。癌との戦いが彼女の勢いを衰えさせることは全くありませんでした。
全米選手権での論争を覚えていらっしゃるでしょうか。彼女は回転不足のために幾つかのジャンプでダウングレードされました。彼女はその練習をして来たそうです。ジャンプを高く跳び、回転不足を防ぐ考えです。しかしフランク・キャロルさんはオリンピックでは虫眼鏡で(回転不足かどうかを)確認されることになるだろうと話しています。
彼女のオリンピック・デビューです。16歳、アメリカ代表、ミライ・ナガス選手です。)

スコット:彼女は練習では可愛らしさを見せていましたが、同時に意欲も見せていました。どの練習でも手を抜きません。彼女は難しい技に挑戦する予定ですが、3回転+3回転と言う、より高難度の技に挑戦することをフランク・キャロルさんと話し合っていました。ここです。最初のジャンプはトリプルルッツ、そしてトリプルトウループを跳びます。トリプルルッツ、そしてダブルトウループです。トリプルルッツの後にトリプルトウループを跳ぶためのスピードがありませんでしたね。


サンドラ:ミライのスケートの全ては純粋です。そしておそらく彼女のスピンは今大会最高のものでしょう。

スコット:特にこのスピンです。柔軟性、スピードがあります。



サンドラ:ah

スコット:Oh yeah!

サンドラ、トム:(笑)

スコット:Ooh yeah!

トム:笑顔が見えます。分かっていますね。

サンドラ:スピンが速過ぎたために、鼻血が出てしまったのかも知れませんね。

スコット:Wow

サンドラ:Wow 非常に見事な演技でした。彼女は3回転+3回転のコンビネーションを跳びたかったのでしょうが、2回転にしたのは賢い決断だったと思います。充分なスピードがありませんでした。

スコット:全ての着氷で見事なコントロールを見せました。

トム:そして彼女の母親は彼女を少し心配そうに見つめていました。おそらく鼻血を見たためでしょう。しかし、彼女のオリンピック・デビューを嬉しく思っていることでしょう。ミライ・ナガス選手、アメリカの16歳の演技でした。

スコット:彼女は鼻血が出ていることに気付いていないんじゃないでしょうか。

サンドラ:(笑)それはまあね。

トム:採点結果のために、彼女はキス&クライにいなくてはいけません。優勝候補のキム・ヨナ選手が先ほどアリーナに到着しました。



トム:パシフィック・コロシアムからお伝えしています。ミライ・ナガス選手です。スピンを速く回り過ぎ、鼻血を出しています。

スコット:(笑)

サンドラ:oh...

トム:彼女のコーチ、フランク・キャロルさんがキス&クライで少し(?)をしていました。

スコット:トリプルルッツからトリプルトウループのオープニング・コンビネーションです。彼女はダウングレードされてきました。つまり以前は回転し切っていなかったと言うことです。1、2、3。後方に着氷しているように見えます。ご覧頂けるように彼女のトウが氷を掴み、スピードを殺してしまいました。そのスピードのために、その後にトリプルトウループにつなげることが出来ませんでした。間違いなく彼女は自身に対して怒っていることでしょうね。しかし、彼女はこれ(スピン)を実に美しく行います。

サンドラ:ミライの何が特別かと言うと、彼女のプログラムの全ての細部が美しいと言うことでしょう。もし彼女が一つ一つの姿勢をとることが出来なければ、ゴージャスにはなり得ないからです。

トム:得点です。59点で首位に立ちます。63点。今季最高得点を獲得し、現時点で首位に立ちました。ミライ・ナガス選手が彼女にとって初めてのオリンピックの演技で、今季最高得点を獲得し現時点で首位に着けました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


posted by Tabby at 02:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 長洲未来, Mirai NAGASU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

長洲未来 Mirai NAGASU 2010 全米選手権 Interview (NBC)



インタビュー:Andrea Joyce

アンドレア:こちらにミライ・ナガス選手がいらっしゃいます。2010年、オリンピック代表選手です。(オリンピック代表と呼ばれることを)どう思われますか?

ミライ・ナガス:まだあまり実感がわかないので、もう少し時間をおきたいと思います。

アンドレア:実感が湧くまで数日間かかるでしょうね。数日前までオリンピック代表選手になることなど考えてなかったと思いますが、今は何が一番楽しみですか?

ミライ・ナガス:他の競技を生で観戦することを楽しみにしています。それからオリンピック期間中に食べられるおいしいもの全部を楽しみにしています。

アンドレア:他の方と一緒にそれらを楽しまれることを願っています。(笑)

ミライ・ナガス:多分、一人で楽しむことになると思います。(笑)

アンドレア:幸運を祈っています。バンクーバーで素晴らしい時間を過ごして下さい。

ミライ・ナガス:ありがとう。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
posted by Tabby at 11:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 長洲未来, Mirai NAGASU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。