2009年07月13日

ムホルトワ/トランコフ Maria MUKHORTOVA / Maxim TRANKOV 2009 世界選手権 FS (CBC)



FPl:5, Points:177.89

Pl:7, TSS:111.01, TES:53.97, PCS:57.04, SS:7.15, TR:7.00, PE:7.05, CH:7.20, IN:7.25, Deduction:0.00

実況: Scott Russell
解説: Kurt Browning, Tracy Wilson

スコット:ロシア代表のマリア・ムホルトワ/マキシム・トランコフ組、コーチはオレグ・ワシリエフさんです。ロシアは世界選手権でのペア競技のメダルを渇望しています。最後のメダルから時間が経ちました。昨年はドイツ代表が優勝しました。(その前は)中国のシェン(・シュエ)/ツァオ(・ホンボー)組が優勝しています。そして2006年度も中国のパン/トン組が優勝しています。

トレイシー:彼らは「The Lady and the Hooligan」を滑ります。
コーチのオレグ(・ワシリエフ)さんについて先ほど触れましたが、彼はこのペアしか指導していません。「私は一組のペア、このペアを指導していますが、彼らだけで充分です。何故なら最大の問題は彼らを結びつけ、氷上でコミュニケーションを図ることだからです。彼らは少しばかり水と油のようで、もし私が混ぜなければ、彼らはバラバラになってしまうんです。」

カート:見事な分析ですね。

カート:彼の分析(?)は振付けにも反映されているようですね。

トレイシー:今年、このペアはショートプログラムでは良い演技を見せるんですが、ロングプログラムで順位を下げてしまう傾向がありました。今回はそうならないことを願います。トリプルツイストでプログラムを始めます。
ここで3回転ジャンプが予定されています。曰く付きのジャンプです。

カート:今夜、全てのペアが横並びのジャンプで苦しんでいます。
トリプルサルコウ。演技を続けようとします。

トレイシー:おそらく確実にあのジャンプはダウングレードされると思います。マリアは回転を終わらせることが出来ていませんでした。3回転ではなく、2回転と判定されます。

トレイシー:見事なスロー・トリプルループです。

トレイシー:ここからプログラム後半です。ですから、次の要素は10%の加点を獲得します。スロー・トリプルサルコウです。
着氷で崩れてしまい、両手をついてしまいました。

カート:次の要素を待っている自分に気がつきました。私はプログラムを鑑賞せずに、次々と要素を見ているだけでした。それは常にあまり良い兆候ではありません。

トレイシー:私には(?)な兆候ですね。彼らは音楽を上手く使っていない様に思います。この音楽作品には多くの楽しさやリズムがあるんですが、彼らはとてもシリアスで、顔が向き合った時でさえも、アイコンタクトをとっていないようです。

カート:水と油ですね。

トレイシー:(笑)気をつけた方が良いですよ。
オレグさんは見事ですね。今、少し乱れがありましたが、彼の振付けはフットワークに愉快な瞬間を入れ、彼らの個性を引き出そうとしています。

トレイシー:このプログラムは終わりに近づいています。今年、彼らが競技会で滑った中でも、最も良い出来のフリースケートの一つだと思います。

カート:集中した努力は感じられました(?)。

スコット:ロシアのマリア・ムホルトワ/マックス(マキシムの愛称)・トランコフ組でした。2007年度の国内選手権チャンピオンです。ここロサンゼルスでは、これらかr滑るペアに素晴らしい演技を期待しています。



スコット:...とエヴァン・ライサチェック選手、もしくはcbcsport.caです。ロシアのマリア・ムホルトワ/マックス・トランコフ組の得点です。フリースケートの得点は111.01点。

トレイシー:表現や繋がりの欠如、幾つかのミスもありました。再度、競技会においてショートプログラムの得点と合わせることが出来ずに、フリースケートで順位を落としてしまいました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。