2009年04月30日

ジェレミー・テン Jeremy Ten 2009 世界選手権 FS (BBC)



FPl:17, Points:193.16

Pl:11, TSS:132.26, TES:71.46, PCS:60.80, SS:6.30, TR:5.90, PE:6.05, CH:6.05, IN:6.10, Deduction:0.00

実況:Barry Davies
解説:Robin Cousins

バリー:オリンピックに出場する全ての理由が揃っている選手の登場です。オリンピックは彼の地元で開催されます。カナダ、バンクーバー出身の20歳、ジェレミー・テン選手です。これが初めての世界選手権になります。ショートプログラムを終えて21位に着けています。ヨーロッパ以外の国々が参加した四大陸選手権では7位でしたので、順位が上がると良いですね。
(?)

ロビン:オープニングのトリプルアクセルでオーバー・ローテーション(過度の回転)がありました。

ロビン:トリプルルッツ+トリプルトウループ。より力強いジャンプでした。

ロビン:フリップジャンプかどうか疑問が残りますが、トリプルフリップへの見事で軽々とした流れがありました。

ロビン:スピンの見事なコンビネーションです。軸がぶれません(?)。

ロビン:とても難しいフットワークです。

ロビン:シークエンスの中で体全体を使って動きを表現します。

ロビン:スプレッド・イーグルからバック・アウトサイドに移り、トリプルループを跳びました。とても見事でした。

ロビン:トリプルルッツ+ダブルトウループ。ルッツの離氷の際に少々エッジが変わってしまった様に思います。もしかしたらフリップにダウングレードされてしまうかも知れません。技術審判次第になります。

ロビン:トリプルフリップ+ダブルトウループ+ダブルループ。

ロビン:トリプルサルコウ。

バリー:ジェレミー・テン選手の見事な演技でした。フリースケートでは能力を見事に発揮しましたが、ショートプログラムではそれが出来ませんでした。

ロビン:初めて彼を見るんですが、とても感心しました。元カナダチャンピオンのエマニュエル・サンデュ選手を少し思い出させます。同じコーチなんですね。観客が(?)。氷上の見事な表現でした。とても自然で、スピンは見事ですし、とても音楽的ですね。動きの間の要素のつなぎ、フットワーク・シークエンス、音楽性、プログラムの構成などによって、もしかしたら構成点でより良い点数が出るかも知れませんね。実に良かったです。まったく見事でした。

バリー:カナダの3選手の一人目です。オリンピックでの3枠を目指しています。ヴォーン・チピアー選手も出場しています。何故なら、この3人組の一番手のパトリック・チャン選手の演技を当てにし過ぎることは出来ないからです(?)。彼がオリンピック出場枠の3番手になることを願っています(?)。

ロビン:とても嬉しそうですね。幾つか技術的に微調整することがあります。これらのジャンプですね。トリプルアクセルで肩が少々傾いていました。左肩が後方に下がり過ぎてしまい、余分に回転してしまいました。最も流れがありました。ルッツの離氷をご覧ください。ルッツジャンプですね。少し怪しげですね。明確にバック・アウトサイド・エッジにならなくてはいけないんですが、少しフリップのような感じ、バック・インサイドに見えました。フットワークと要素のつなぎは素晴らしかったです。膝を下げて... 彼はとても弱い腕と肩を持っていますね。離氷の際のポジションにあまり強さが見られません。これから強くなると思いますが、今揃っているものから、数年後の彼の演技が楽しみですね。

バリー:ルッツかフリップか、人々がそう呼ぶ傾向にあるフルッツのどちらだったかが焦点になりますね。技術審判はすぐに判断しなくてはいけないんですよね。

ロビン:もしかしたらそう判定されたかも知れませんね。二つ目のジャンプは一つ目のジャンプよりも怪しげでした。一つ目はそれほど悪くはなかったんですが、二つ目はおそらく... 技術審判達は、彼は一度に最高3回まで許されるうちの、2つのフリップを跳んだので... それが採点上の減点にどの様に影響するのかは分かりません。

バリー:(笑)そこ(キス&クライ)で何かを言うと約束した人々のリストがあるようですね。

バリー:得点は四大陸選手権の得点を下回りました(?)。132.26点。四大陸選手権の得点ほど良くありません。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


追記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。