2010年02月09日

デニス・テン Denis TEN 2010 四大陸選手権 SP (CBC Bold)



Pl:4, TSS:70.50, TES:39.00, PCS:32.50, SS:6.60, TR:6.15, PE:6.45, CH:6.60, IN:6.70, Deduction:1.00, StN.:#25/27

実況、解説: Pj Kwong

クォン:
80点以上の得点は驚くべき得点だと言えるでしょう。
先ほどの(ケヴィン・レイノルズ選手の)演技は驚くべきショートプログラムの演技でした。

カザフスタンのデニス・テン選手です。
「Pjの表彰台候補」のリストではトップに着けています。彼がショートプログラムでどの様な演技をするのか見てみましょう。
コーチはエレーナ・ブイアノワさんとタチアナ・タラソワさんです。彼の振付けはタチアナ・タラソワさん、イリーナ・タガエワさん、そしてポッチタリンさんによるものです。「Sing Sing Sing」を滑ります。
美しいトリプルアクセルです。
トリプルルッツ+トリプルトウループのコンビネーションです。
着氷の際のエッジで転倒してしまい、減点1となります。
実に安定感のあるトリプルフリップです。
彼の自然な表現のクオリティを、このフットワーク・シークエンスに見ることが出来ます。
音楽のクライマックスの全てを、このストレートライン・ステップ・シークエンスに活かします。



カザフスタンのデニス・テン選手でした。
16歳です。
彼はISUの大会でメダルを獲得した史上初のカザフスタン出身の選手です。2008年にベラルーシのホメリで開催されたISUジュニア・グランプリで、彼は金メダルを獲得しています。
素晴らしくクリーンです。ルッツに向けてアウトサイドのエッジに乗っています。トリプルルッツ+トリプルトウループのコンビネーションです。
エレーナ・ブイアノワさんが見つめます。
ジャンプはクリーンでしたが、着氷の際のエッジで転倒してしまいました。
多くの男性が見事な柔軟性を必要とするビールマン・スピンを出来る訳ではありません。
彼はフットワーク・シークエンスで音楽を使っていますね。間違いなく私のお気に入りの部分の一つです。


目指すべき得点はケヴィン・レイノルズ選手の81.60点です。
その得点には全く届きませんでした。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


posted by Tabby at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | デニス・テン, Denis TEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

デニス・テン Denis TEN 2009 世界ジュニア選手権 FS (British Eurosport)



FPl:4, Points:183.77

Pl:4, TSS:118.97, TES:59.17, PCS:59.80, SS:6.10, TR:5.80, PE:5.95, CH:6.00, IN:6.05, Deduction:0.00

実況、解説:Chris Howarth, Nick Slater

クリス:これは(?)です。カザフスタンのデニス・テン選手の登場です。カザフスタンの少数民族、高麗人の家庭の出身です。カザフスタン初のメダルを獲得しました。それまでカザフスタンの選手がISUの大会でメダルを取ったことはありませんでした。ベラルーシで開催されたジュニア大会で優勝、昨年の世界ジュニア選手権では16位、現在5位に着けています。表彰台に上ることは出来るでしょうか。
デニス・テン選手はラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」を滑ります。

ニック:曲が始まるまで使える時間があるんですが、私は好きではありません。彼らは直ちに演技を始めるべきだと思います。

クリス:二つのトリプルアクセルが予定されています。一つ目はコンビネーションの予定です。

ニック:少々力が入り過ぎてしまったようです。しかし、着氷のエッジで堪えました。

クリス:とても良くやりました。失敗から直ぐさま立て直し、二回目の挑戦をコンビネーションにしました。トリプルアクセル+トリプルトウループ。

クリス:ルッツの後の流れる様なエッジ。

ニック:スピンへの素早い移行、姿勢を変化させながらエッジを変化させます。

クリス:トリプルルッツ+ダブルトウループ+ダブルループ。

クリス:トリプルフリップで手をついてしまいました。

クリス:踏ん張りどころですね。

クリス:不思議ですね。ループに入る様な形だったんですが、サルコウジャンプを跳びました。

ニック:スピンではとても柔軟性があります。



クリス:彼は多くの意味でジュニアですね。15歳、デニス・テン選手は既にISUのジュニア大会で優勝しています。彼に技術があることは疑い用もありません。ただ少しばかり振り付けに活かされていた様に見えました。これはジュニアの競技会ですので、振り付けは他の大会に比べて重要になります。

ニック:その通りですね。全く同意します。アクセルジャンプを含め、7つの3回転ジャンプがありました。ですから... Gosh(笑)

クリス:そうなんです。そして彼は15歳なんですよ。

ニック:驚いてはいるんですが、驚きはありません。大会前に、この様な才能を見ることになることは予想していましたし、現実にその様な選手が今目の前にいます。しかし、彼の演技には息をのまされました。この年齢で、このレベルの技術的な要素、そしてスピンをこなす能力。スピンには柔軟性がありますし、足を頭に近づけてのスピンをISUは良いものとしていますが、私は心配しています。何故ならもし選手がそれほど上手くなければ、無理をしてアクシデントに繋がりかねないからです。しかし、彼にはおつりが来るほどの能力がある様に思います。

ニック:そしてプログラムの構成が巧みでしたね。強烈なプログラムの冒頭、トリプルアクセル+トリプルトウループのコンビネーションで始まり、そして息をつく時間が入っていました。ルッツジャンプです。

クリス:個人的には、先に演技した日本の14歳、羽生結弦選手ほどエキサイティングではありませんでした。しかし、彼の演技と大きな違いがある訳ではありません。

ニック:そうですね。そしてこの衣装は彼を少々幼く見せている様に思います。一色にし、少し(?)をすれば、個人的にはより成熟した感じになるのではないかと思います。これは美的センスによるものなので、私達が口を挟むべきことではないと思いますが...

クリス:これも美的センスに因ると思いますが、音楽に関してです。あなたがおっしゃっていたことを聞いていたんですが、プログラム全体を通して一つの曲のみを使っているんですね。そして失敗が重なると、音楽がそれを強調してしまう様に思いました。

ニック:音楽が選手を支えることが出来なくなってしまうんですね。それが危険なところですね。一つの曲を使うと、何かが流れを止めてしまうことがあります(?)。

ニック:Oh Goodness. アクセルにルッツ...

クリス:15歳ですよ。

ニック:アクセルのコンビネーション、そして他の3回転。

クリス:残念ながらデニス・テン選手が表彰台に上ることはかないませんでした。しかし、彼にはこれから3年間もジュニアとしての時間があります。そして彼は近い位置にいます。4位ですから、もう一つ順位を上げるだけです。注目すべき選手だと言うことは間違いありません。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

追記
posted by Tabby at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | デニス・テン, Denis TEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

デニス・テン Denis Ten 2009 世界選手権 FS (British Eurosport)



FPl:8, Points:211.43

Pl:6, TSS:142.89, TES:77.89, PCS:65.00, SS:6.65, TR:6.20, PE:6.65, CH:6.55, IN:6.45, Deduction:0.00

実況、解説:Chris Howarth, Nick Slater

クリス:...どの様な演技をすることが出来るでしょうか。緊張はしていないようです。実に... 舞台に現れるときを待っていた、殆ど全てが揃った選手です。得点差が離れていますので、今年はメダルを獲得することはないでしょう。しかし、この演技は何かしら特別なものになるかも知れません。カザフスタンのデニス・テン選手です。

クリス:何と言うスタートでしょうか。トリプルアクセル+トリプルトウループ。

ニック:これは教科書通りでしたね。素晴らしいです。

クリス:二つ目のトリプルアクセルです。とても簡単そうに跳びます。

クリス:トリプルルッツ。

クリス:Awh... コンビネーションの終わりの伸びた腕をご覧ください。トリプルルッツ+ダブルトウループ+ダブルループ。

クリス:フリップで失敗する気配がありません。

クリス:ループの着氷後に美しくエッジが走っています。

クリス:スピンも最高クラスです。

クリス:トリプルサルコウ。Oh, どんどん良くなっていきます。

クリス:そしてビールマンスピンです。

クリス:終盤にかけて体力がつきたようでしたが、しかし、何と言う才能でしょうか。

クリス:彼は今年は優勝することはできないでしょう。ロシアではプルシェンコさんがこの演技を見ていたのではないかと思います。今この男性が出現しました。来年バンクーバーで行われるオリンピックで、最大の話題(?)になるのではないでしょうか。
15歳です。女子シングルでは16歳のオリンピック・チャンピオンがいました。男子シングルでもそうなるでしょうか。明らかに今、彼はトップ選手の一人になりました。私は納得出来ませんが、審判員達はショートプログラムで低い得点をつけました。彼らは見誤ってしまいました。ここで再度、そのような間違いを犯すことは許されません。全ての人が(素晴らしい演技を)目撃しました。

ニック:Yeah, 本当に素晴らしい演技でした。この様なクオリティを持つこの年代の男子選手を最後に見たのはいつだったかを考えていたのですが、それはプルシェンコ選手だったと思いますが、プルシェンコ選手でさえも、この年代の頃には完全に全てが揃った選手ではありませんでした。この選手にはそれがあります。彼はシーズンを通して試合をする選手のようですね。世界ジュニア選手権で、彼は何とか4位に着けることが出来たと考えると驚きです。彼よりも優れたジュニア選手が3人もいるとは想像し難いですね。

クリス:全くそうですね。

ニック:全く信じられません。始めから最後まで落ち着きを保ちました。プログラムの冒頭の2つのトリプルアクセルは、全く(?)とが無いことを証明しました。美しいトリプルトウループが一つ目のトリプルアクセルの後に続きました。軸がとても強いですね。これらの大きなジャンプを通して、上半身が全く動いていません。準備動作で素晴らしい姿勢を見ることが出来ます。実に完璧です。カーブの延長線上を滑ります。ご覧下さい。彼はシーズンを通して試合をする選手のラインを持っていますよね。

クリス:全く驚くばかりですね。ヤグディン選手のコーチだったタチアナ・タラソワさんが彼の振り付けを担当しています。

ニック:彼女が彼のスケートを見に行った時に、彼女はショックを受けたに違いないでしょう。

クリス:(笑)ビールマンスピンです。実に素晴らしいですね。彼には全てがあります。完璧な演技をする気質も持ち合わせているようですね(?)。スポーツにおいて、カザフスタンはボクサーの様なタフな男性で知られています。オリンピック・チャンピオンを輩出しました。そして今、芸術性を持つ男性が現れました。素晴らしい組み合わせです。エレーナ・ボドレゾワさん、良くやりました。そしてデニス・テン選手も良くやりました。ここ数分間は何かしら特別なものでした。

ニック:練習で(このような演技を滑ることが)出来る才能を持っていると言うことは大切なことですが、世界選手権に向けて自身を整え、自身が練習で出来ることを実行することは、それとは全く違うことなんです。そして明らかに彼はとても成熟した考えを持ち、今大会に出場しました。全く疑い用もありません。

クリス:オリンピックまでの12ヶ月は長い時間です。実際は11ヶ月ですが、身体的に、そして精神的にこのまま成熟していけば、どうなってしまうのでしょうか。素晴らしい得点です。審判員達も良くやりました。首位に着けました。これは長い間リードするでしょうね。ここで彼を見ることが出来て本当に良かったです。カザフスタンのみのスターではありません。この男性は世界のスターになるでしょう。カザフスタンの朝鮮系の少数民族から...
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


追記
posted by Tabby at 22:44| Comment(4) | TrackBack(0) | デニス・テン, Denis TEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

デニス・テン Denis Ten 2009 世界選手権 SP (British Eurosport)



Pl:17, TSS:68.54, TES:38.24, PCS:30.30, SS:6.10, TR:5.65, PE:6.15, CH:6.15, IN:6.25, Deduction:0.00

実況、解説:Chris Howarth, Nick Slater

クリス:...デニス・テン選手です。

クリス:直ぐさまトリプルアクセルに入ります。
成功しました。

ニック:長い準備動作でしたが、ジャンプのクオリティはとても良いですね。

クリス:これも成功しました。トリプルルッツ+トリプルトウループ。
トリプルループ。
ビールマンスピン。

ニック:Wow このフットワークのエネルギーは素晴らしいですね。

クリス:驚くべき才能です。
私のカザフスタンに関する知識は、(?) そして素晴らしいボクサーを排出しています。しかし、ここ数年間のように、もし彼が上達するならば、この若い男性はカザフスタン出身の最も偉大なスポーツマンになるかも知れません。15歳、デニス・テン選手でした。

ニック:その名前を覚えていたんですよ。何故なら彼はスターですよね。あの様なクオリティのジャンプを跳ぶ選手が15歳だと理解するために、自らをつねらなくてはいけませんね。この会場で、緊張している様子が見られません。
Wow 彼らは彼に特別な才能があることを知っていますね。

クリス:そうですね。彼は朝鮮系の生まれです。少数の朝鮮系カザフスタン人の出身です。エレーナ・ボドレゾワさん、1983年度欧州選手権銀メダリスト、エレーナ・ボドレゾワさんを覚えていらっしゃるでしょうか。彼女がコーチを務め、タチアナ・タラソワさんが振り付けを担当しています。確実に彼には後ろ盾があり、疑い用も無く彼には才能があります。

ニック:そうですね。トリプルアクセルを再び見ましたが、美しいですね。大きなコンビネーションでしたが、二つ目のジャンプ、トリプルトウループに高さがありませんでしたが、余裕を持って回転し終えました。とても素晴らしいフットワーク、見事なスピン。彼は少々スピンを練習する必要がありますね。プログラム終盤にかけて、彼は(スピンの軸が)移動してしまいましたが、コンビネーションスピンでビールマンスピンが入ります。実に見事ですね。レベルを上げます。

クリス:今、この放送をご覧になっている方々は、良いタイミングです。何故なら... タチアナさんです。コンテスティ選手に続いて、デニス・テン選手をご覧になられたからです。この10分間は、とてもエキサイティングな時間でした。そして完璧な10分間でした。

ニック:面白いことに、これは... 素晴らしい夕べの始まりです。しかし、彼は私に老いを感じさせません(?)。(笑)

クリス:(笑)確かに勢いを感じますよね。

ニック:そうですね。
このプログラムには全てがありました。

クリス:78.50点を獲得してコンテスティ選手がリードしていますが、その得点はさほど遠いものではないでしょう。
審判員達は彼が15歳だということを忘れなくてはいけません。そして彼らの一人は...
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


追記
posted by Tabby at 19:00| Comment(6) | TrackBack(0) | デニス・テン, Denis TEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。