2010年01月30日

レイチェル・フラット Rachael FLATT 2010 全米選手権 FP (NBC)



FPl:1, Points:200.11

Pl:1, TSS:130.76, TES:69.05, PCS:61.71, SS:7.57, TR:7.50, PE:7.96, CH:7.75, IN:7.79, Deduction:0.00, StN.:#22/23

実況:Tom Hammond
解説:Scott Hamilton, Sandra Bezic

スコット:...一人を倒し、残り二人です。

サンドラ:(笑)

トム:レイチェル・フラット17歳、2度、全米選手権で銀メダルに輝いています。コロラドスプリングスの高校生です。シャイアンマウンテン高校の優等生です。(?)の帽子とガウンを着け、シニア写真を撮り、自信のクラスの指輪のデザインにも手を貸しました。9つの一流大学に入学願書を出しましたが、それらのどれも今は問題ではありません。ショートプログラムで3位に着け、少しばかりの輝きが問題になります。

サンドラ:オープニングはウォームアップのダブルアクセルです。

サンドラ:レイチェルは3回転+3回転に挑戦する二人目の選手になります。クリスティーナ・ガオ選手は成功させました。

スコット:このコンビネーションは(クリスティーナ・ガオ選手のコンビネーションに比べて)少しばかり難しいものです。最初のジャンプはトリプルフリップです。

スコット:Ah(笑)あの着氷で堪えましたよ。

スコット:トリプルルッツです。

スコット:実に安定しています。

スコット:競技会に出場し、競技会が終わりますが、彼女は集中力を保ったままです。この難しい要素への助力になります(?)。トリプルルッツ!

サンドラ:彼女は常に(?)ですね。

サンドラ:最後の3回転です。

スコット:Ah(笑)

サンドラ:(笑)

スコット:彼女のスケートを見て心配することはありませんね。もし成功すると思えば、常に成功するんです。

サンドラ:彼女も成功すると思っているんでしょう。

トム:特にまずまずの出来のショートプログラムを滑った後ではね。

サンドラ:彼女は自身の得点を喜んでいませんでした。おそらく幾つかの技術要素やジャンプで、他の女子選手達が少しばかり得点を得たのではないかと彼女は感じました。ですから彼女は決意を固めたんです。

スコット:この一年、彼女はバンクーバーの代表に選ばれるこの機会を待っていました。そして彼女は彼女が出来うる限り最高の演技を見せました。そして今、審判員達の手に委ねられます。



トム:(笑)安堵のため息、そしてスタンディング・オベーションです。観客は立ち上がっています。アシュリー・ワグナー選手が見つめます。3人の女子選手がオリンピック代表の2枠を争っています。

サンドラ:なんてことでしょう。

スコット:(笑)

スコット:彼女は出来る限りのことをやりました。

サンドラ:彼女は出来る限りのことをやり、3回転+3回転は(?)、ガウ選手のそれに比べてクリーンなものではありませんでしたが、成功させました。もし回転数が足りていればの話です。審判員達がそれを確認します。審判員達は離氷の際のエッジ、ジャンプの動きの一つ一つを確認します。

トム:アシュリー・ワグナー選手が見つめます。女子シングルは残り一人の選手を残すのみとなりました。ショートプログラムを終えて首位に立つ、ミライ・ナガス選手です。



トム:フランク・キャロルさんがミライ・ナガス選手に最後の言葉を贈ります。レイチェル・フラット選手の得点を待っています。得点が出ました。115.36で首位に立ちます。

スコット:(笑)(???)

トム:(笑)130.76点。そして総合得点は200.11点を獲得し首位に着け、(?)を保証しました。

サンドラ:彼女は(?)ですね。なんてことでしょう。

スコット:この結果を予想していましたよね。彼女のこの結果は予想出来ました。彼女は実にしっかりとしていましたし、安定感がありました。

トム:おそらく...

(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


レイチェル・フラット Rachael FLATT 2010 全米選手権 SP (NBC)



Pl:3, TSS:69.35, TES:39.39, PCS:29.96, SS:7.39, TR:7.18, PE:7.68, CH:7.57, IN:7.64, Deduction:0.00, StN.:#3/23

実況:Tom Hammond
解説:Scott Hamilton, Sandra Bezic

トム:...コロラドスプリングスの(シャイアン)マウンテン高校に通い、4つのadvanced placementのクラスを受講しています。9つの一流大学に入学願書を出しました。そして今、バンクーバーへの旅行を願います。

スコット:私は全くこのショートプログラムを気に入っています。このプログラムには実に個性がありますし、多くの技術的な難しさがあります。最初のコンビネーションが非常に重要です。トリプルフリップ+トリプルトウループ。このトリプルフリップの後もスピードを持続させる様に努めます。Ahhhh... そして彼女は(?)してトリプルトウループもきめました。Wow これは良く頑張りましたね。

トム:彼女はグランプリシリーズでクリーンな3回転+3回転のコンビネーションを成功させた唯一のアメリカ女子選手です。

サンドラ:そして今大会ルッツジャンプに挑戦するたった3人の選手のうちの一人です(?)。

スコット:(笑)

サンドラ:良いですよ。

トム:どれだけこのショートプログラムを気に入っているかと言うことを、あなたはお話しされていましたが、彼女はこのプログラムには少し彼女の性格が出ていると話しています。陽気で元気があり、ハッピー。踊りだしたくなるそうです。


スコット:最後のジャンプ、ダブルアクセルです。Alright! このステップ・シークエンスは実に... このプログラムの全てがここに現れています。個性、難しさ...

スコット:彼女は2度の全米選手権で2位に終わりました。それはおそらく少々がっかりな結果だったでしょう。オリンピック代表候補の選手達が一同に会し、この演技の目標は実に高くなると彼女は話していました。



トム:レイチェル・フラット選手が、全米選手権で彼女が願うものに達するための、そしてオリンピック代表の座を射止めるための最初の障害を見事に超えました。

サンドラ:レイチェルのスケーティングで何が素晴らしいかと言うと、彼女がスケートを愛していると言うことでしょう。彼女は決して立ち止まること無く、一つ一つの演技で挑戦し続けます。その点は実に期待することが出来ます。

スコット:彼女は全てのアメリカ女子選手の中で、ここ数年間、最も安定感のある選手では無いでしょうか。昨年の世界選手権では5位に着け、素晴らしい成果を残しました。



サンドラ:...ここです。オープニング・コンビネーションのトリプルフリップです。回り切れているかどうか見てみましょう。大丈夫そうですね。そしてトリプルトウループです。

スコット:4分の1回転以内だと思われるので、しっかりと基礎点を獲得することが出来ると思います。
そしてルッツです。アウトサイドのエッジで跳び上がります。彼女はアウトサイドのエッジに乗っています。Yap.

サンドラ:彼女はアウトサイドのエッジに乗っていますね。昨年の夏に一生懸命に練習したそうです。彼女はルッツジャンプに問題を持つ女子選手の一人だったんですが、彼女はそれを克服しました。スピンです。最後に全てのエネルギーを一つのプログラムに注ぎ込みます。今大会、首位につけた選手の中で初めて、彼女がレベルを実に高いものに引き上げましたね。

スコット:この演技のために多くの練習、時間を費やし、今夜、それが演技に現れることを望みました。見事な指導でしたね。

トム:レイチェルの得点です。彼女は(?)。(笑)Oh wow, レイチェルは69.35点を獲得しました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


2009年04月16日

レイチェル・フラット Rachael Flatt 2009 世界選手権 FS (NBC)



FPl:5, Points: 172.41

Pl:5, TSS:113.11, TES:58.31, PCS:54.80, SS:6.95, TR:6.60, PE:7.00, CH:6.80, IN:6.90, Deduction:0.00

実況:Tom Hammond
解説:Scott Hamilton, Sandra Bezic

サンドラ:常に穏やかな16歳、彼女は某かの選手です。初めての世界選手権出場で、ショートプログラムを終えて7位は注目すべき成績です。

スコット:彼女は与えられた全ての状況をこなしました。2008年の世界ジュニア選手権チャンピオンが、2009年の世界ジュニア選手権チャンピオン(アレーナ・レオノワ選手)の直後に滑ります。最初のジャンプは、簡単なトリプルサルコウです。

サンドラ:3回転+3回転コンビネーションに向けて勢いをつけます。

スコット:最初のジャンプ後のスピードが全てです。Ahh... 成功できませんでした。ショートプログラムでは左側に開き、彼女は着氷をコントロールすることが出来ませんでした。

サンドラ:素敵なトリプルループです。実は彼女はプログラムを昨年、世界ジュニア選手権で優勝した際のプログラムに戻しています。彼女は世界選手権のためにそうすることを決断しました。

トム:シニアの世界選手権に出場するには3週間ほど若かったために、彼女は世界ジュニア選手権に出場しなければいけませんでした。

サンドラ:シーズンを通して練習していないプログラムを滑ることは難しいことなんです。二つ目のトリプルルッツです。

スコット:美しい。

サンドラ:おそらく、このようなプログラムの後半に、二つ目(のコンビネーション・ジャンプ)だと思うんですが、事実、二つ目(のコンビネーション・ジャンプ)になります。

スコット:このプログラムの構成はとてもスマートですね。両方のトリプルルッツでボーナスを得ることになります。難しいことを見事にやりました。
スパイラル・シークエンスの柔軟性。今夜見た(スパイラル・シークエンスの)中でもより良いものです。

スコット:彼女は高地で練習しています。ですからコンディションを整えることは、彼女には問題ではないと思われるでしょうが、このようなストレートライン・シークエンスの後には問題になるかも知れません。彼女が予定する2番目に最も難しいジャンプが、この直後、プログラムの終盤に予定されています。トリプルフリップ、YES! +ダブルトウループ+ダブルループ!のコンビネーションで、彼女は得点を稼ぎます!

トム:(笑)

スコット:(笑)
彼女は自身にとても才能があることを知っています。リンクの中と外でそれを証明します。彼女には平常心と自信がありました。

サンドラ:彼女は競技者ですね。

スコット:技術的に彼女が成し遂げたことに匹敵することが出来る女子選手は数人しかいません。彼女は全ての難しい3回転ジャンプを成功させました。ボーナス(を得ることの出来る後半)まで最初のトリプルフリップを温存させました。
見事にコンディションを合わせ、美しく演技しました。

サンドラ:このような試合のやり方を、このような戦い方を、多くの選手は数年かけて学ぶんです。彼女は16歳にして既にそれを持っています。

トム:アメリカのレイチェル・フラット選手に観客はスタンディング・オベーションを贈ります。ところで、既にお伝えしたでしょうか? 彼女は16歳なんです!

スコット、サンドラ:(笑)

トム:レイチェル選手は算数の宿題か何かについて考えているんじゃないでしょうか。

スコット:(笑)

サンドラ:そしておそらく審判員達は、スローモーションで全てのジャンプを再度見直していることでしょう。回転し切っているかどうか確認し、スピンの回転数を数え、フットワーク・シークエンスを数えるんです。ですから、得点を出すのにいつも時間がかかるんですね。

スコット:彼女の過去にあったことなんですが、彼女のジャンプの回転の仕方のために、時々、4分の1回転以上足りない状態でエッジを着氷してしまい、彼女は過去にダウングレードされました。彼女が今回もダウングレードされたかどうか見てみましょう。

トム:得点です。
振りスケートの得点は113.11点、彼女は大きな笑顔で拍手(?)しています。
そしてレイチェル・フラット選手は総合で172.41点を獲得しました。何と言う初めての世界選手権出場でしょうか。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。