2009年05月11日

ブランドン・ムロズ Brandon Mroz 2009 世界選手権 FS (BBC)



FPl:9, Points: 207.19

Pl:13, TSS:131.09, TES:65.89, PCS:65.20, SS:6.65, TR:6.35, PE:6.45, CH:6.55, IN:6.60, Deduction:0.00

実況:Barry Davies
解説:Robin Cousins

バリー:18歳のアメリカ人の演技で挑戦します。ショートプログラムを終えて織田選手より上位に着けていましたが、織田選手は彼の最も素晴らしい出来のフリープログラムを見せました。アメリカのブランドン・ムロズ選手です。コロラド・スプリングス出身です。四大陸選手権では8位、そしてロサンゼルスのショートプログラムで8位に着けました。18歳にとって大きな挑戦になります。

ロビン:4回転でした。必要な回転をするだけの高さがありませんでしたね。

ロビン:スプレッド・イーグルからトリプルアクセル+ダブルトウループのコンビネーション。とても難しい(コンビネーションへの)入り方でした。

ロビン:ダブルトウループ+ダブルループ。

ロビン:トリプルループ。ジャンプにそれほど高さはありませんでしたが、回転しています。

ロビン:二つ目のトリプルアクセルです。

ロビン:一回転になってしまいました。

ロビン:ルッツジャンプ。トウループジャンプ。二つ目の3回転ジャンプに入る(???)。

ロビン:トリプルサルコウの着氷が乱れてしまいました(?)。

ロビン:ブランドン選手が滑っています(?)。

ロビン:(???) ルッツジャンプ。

バリー:また一人、世界選手権デビューを果たしました。誇るべき若いスケーターですが、アメリカの代表として過度のプレッシャーがあったでしょうね。しかし転倒はありませんでした(?)。とても良い演技だったと思います。

ロビン:良いプログラムでしたね。(???) (?)と言うにはとても難しいですね。必要なことの全ては(???)

バリー:音楽を上手く使っていなかった様に思います。

ロビン:タフなスケートです。

バリー:(笑)

ロビン:とても身長も高く活発な選手なんですが、あるべき高さがジャンプにそれほどありません。誰かが(???) 回転するに必要なジャンプ(???) とても素早く(???)を楽しみました。

ロビン:4回転です。回転は足りていましたが、身体が着氷の準備をするために充分な時間を、彼は空中で持つことが出来ませんでした。そしてもし緊張すれば、競技が進むに連れて、練習で(???)。スプレッド・イーグルからのトリプルアクセルです。見事でしたね。より良かったと思います。これ以上無い高さです(?)。膝を沈めてトウループ。
フットワークは素晴らしかったと言わなければいけませんね。とても楽しむことが出来ました。
トリプルルッツ+トリプルトウループ。二つ目のジャンプの着氷に疑問の余地があります。後方へのクリーンな着氷に入る際のトウピック(の方向?)次第でしょう。

(女性:みんなに挨拶なさい。もっと良く手を振って欲しいの。その調子よ。)

バリー:(笑)

(女性:良かったわ。)

ロビン:コーチは彼の隣にいません。何故なら彼はアボットさんと共にフェンスの側にいるからです。

バリー:Hm.

ロビン:(アボット選手は)彼のチームメイトであり、トレーニングメイトでもあります。

バリー:彼はチームメイトに挑戦しているのだそうです(?)。131.09点。今季最高得点の演技になりましたが、おそらくもう少し得点が欲しかったでしょうね。207.19点を獲得し、彼は現在3位に着けました。再度挑戦...
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


追記

2009年03月12日

ブランドン・ムロズ Brandon Mroz 2009 全米選手権 FS (NBC)



FPl:2, Points:229.70

Pl:2, TSS:154.82, TES:82.12, PCS:72.70, SS:7.21, TR:7.14, PE:7.32, CH:7.39, IN:7.29, Deduction:0.00

実況:Tom Hammond
解説:Scott Hamilton, Sandra Bezic

スコット:...彼は嬉しいでしょうね。

トム:ブランドン・ムロズ選手もまたシニアデビューになります。18歳、セントルイス出身、今はコロラドスプリングでジェレミー・アボット選手、ライアン・ブラッドリー選手と共に、トム・ザクラチェック(?)さんに師事しています。シャイアン・マウンテン・ハイスクール(?)に通っています。歯科医か歯列矯正医になりたいそうです。ホッケーを始めたのですが、いつもペナルティ・ボックスの中にいることになるので退屈だったそうです。それで、代わりにフィギュアスケートを始めたそうです。

サンドラ:一週間を通してブランドンの演技は見事でした。彼は素晴らしい挑戦をします。彼は数少ない4回転に挑戦する選手の一人です。

スコット:このプログラムは多くのジャンプが詰め込まれたプログラムです。ここで4回転トウループです。見事です!(笑)

サンドラ:(笑)SWISH(*1)

スコット:(笑)

スコット:4回転ジャンプに比べれば簡単な...

サンドラ:(笑)

スコット:3回転半ジャンプ、トリプルアクセルです。
難しいジャンプへの入り方です。

スコット、サンドラ:スプレッド・イーグルです。

スコット:美しく着氷しました。WOW

スコット:(笑)

サンドラ:シニアの一年目ですよ。

スコット:馬鹿にしてますよね。

スコット:プログラムも後半に入り、二つ目のトリプルアクセルには10%の加点が与えられます。ジャンプに向けて良いスピードが出ています。トリプルアクセル! 堪えて(?)。

スコット:美しい。

サンドラ:ナイス

スコット:トリプルルッツ+トリプルトウループのコンビネーションです。

サンドラ:ジュニアの選手が初めてシニアに参戦する際には、たいていジャンプにのみ集中するものなんですよね。ブランドン選手が、振り付けに注意を払い、音楽に取り組んでいることは明らかですよね。
彼の年にしては成熟しています。

スコット:彼はライアン・ブラッドリー選手、ジェレミー・アボット選手とリンクを共同で使用しています。おそらく実際的に上達することが出来るでしょうね。

スコット:(笑)

サンドラ:WOW

スコット:誰も(?) ジュニアからシニアにデビューする際は、勉強のための経験のはずなんですが、たった今、彼は多くのシニアの選手をやり込めましたね。WOW

トム:(笑)何と言う見事なシニアデビューでしょうか。ブランドン・ムロズ選手でした。

サンドラ:才能と途方も無いほどの練習の、何と言うコンビネーションでしょうか。このようなプログラムを滑るには、多くの練習を必要とします。WOW

スコット:彼はこれから強くなるばかりですからね。恐ろしいです。見事な演技でした。

トム:(笑)小さなウィンクをカメラに送ります。

サンドラ:(笑)

トム:観客はブランドン・ムロズ選手に立ち上がって拍手を送っています。次の選手はライアン・ブラッドリーです。CMの後、クリーブランドからの模様をNBCの地元局がお送りします。
(意訳、誤訳ご容赦ください)

*1:SWISHは擬音語のようなもので、日本語で言うと「スパッ」でしょうか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


追記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。