2009年06月06日

トマシュ・ベルネル Tomas Verner 2009 世界選手権 EX (British Eurosport)



実況、解説:Chris Howarth, Nick Slater

クリス:ムーンウォークを見ることが出来ます。この演技を以前見たことがあるのですが、実に良かったです。マイケル・ジャクソンの曲をミックスしました。チェコ代表、男子シングル4位、トマシュ・ベルネル選手です。



クリス:もしジャクソンさん自身がご覧になっていたなら、とても喜ぶでしょうね。何と言う素晴らしい演技でしょうか。トマシュ・ベルネル選手でした。

ニック:そうですね。彼一人だけでもダンスの大会にも出場することが出来ますね。実に楽しい演技でした。

クリス:(?) 今年は多くの良い動きがありました。そして世界中がそれを見ています。

ニック:彼の演技は終わりました。後半に向けて会場を暖めましたね。良くやりました、トマシュ。

クリス:Yeah

ニック:ここまでの誰よりも会場を輝かせたことを証明していますね。

クリス:観客か彼自身か、誰が一番楽しんだのかは分かりません。彼は本当にショーマンですよね。彼には自信があります。素晴らしいですね。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


トマシュ・ベルネル Tomas Verner 2009 世界選手権 EX (CBC)



解説: Kurt Browning, Tracy Wilson

トレイシー:男子シングル4位、チェコ共和国のトマシュ・ベルネル選手です。

カート:彼のスケートだけでなく、大会の環境にもリンクの外からユーモアを持ち込むことの出来る数少ない男子選手です。マイケル・ジャクソンの曲をミックスしました。その曲に対し、チェコの若い男性に何が出来るのかを見てみましょう。

カート:(笑)

カート:彼は素晴らしいダンサーに慣れるかも知れませんよ。これだけ速いツイズルをすることの出来るパートナーを見つけなくてはいけませんが。

カート:観客は盛り上がり(?)を、スタイル(?)と生意気そうなユーモアを、そして何よりも満面の笑顔を愛します。何と大きなジャンプを跳ぶのでしょうか(?)。

トレイシー:BADですね。つまり、彼はBADです。

カート:(笑)

トレイシー:つまり...

カート:彼はGOODってことですね。

トレイシー:チェコ・チャンピオン、トマシュ・ベルネル選手でした。

(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


2009年05月24日

トマシュ・ベルネル Tomas Verner 2009 世界選手権 FS (CBC)



FPl:4, Points:231.71

Pl:4, TSS:151.35, TES:75.35, PCS:76.00, SS:7.65, TR:7.45, PE:7.60, CH:7.60, IN:7.70, Deduction:0.00

実況: Scott Russell
解説: Kurt Browning, Tracy Wilson

スコット:カナダのパトリック選手が首位に着けています。トマシュ・ベルネル選手は挑戦するための全ての技を備えています。ショートプログラムを終え、パトリック・チャン選手に遅れを取り、表彰台圏から一つ下位の4位に着けています。

トレイシー:2007年度の世界選手権で彼は4位になりましたが、昨年は15位でした。

カート:(笑)Yeah

トレイシー:彼は昨年の様なシーズンを今年も繰り返していますが、素晴らしいショートプログラムを滑りました。そして今回は4回転を予定しています。

トレイシー:ローリー・ニコルさんに因る振り付けの「タンゴ・メドレー」を滑ります

カート:4回転を失敗しなければ、これは良いプログラムです。昨年の世界選手権ではリンクのあちこちで何度も4回転を試み、プログラムを諦め、落ちてしまいました。ここで4回転です。実に大きいです。実にクリーンです。

トレイシー:4回転トウループ+トリプルトウループ。

カート:彼には個性があります。氷上に個性を表現します。見事なスケート技術と大きなジャンプ。彼は危険です。

トレイシー:特に4回転があるとね。

トレイシー:トマシュ・ベルネル選手のプログラムの信じられないスタートです。4回転、ルッツ、トリプルアクセル、サルコウと、彼は絶好調ですね。

カート:トレイシー、2年前の世界選手権で彼の演技を見たことを覚えていますか。彼はその試合で2回の4回転ジャンプをきめました。私は「この少年はオリンピックの表彰台に上がる」と思ったんですが、それ以来、今週まで彼は何も成し遂げていませんでした。

トレイシー:ここで二つ目のトリプルアクセルが予定されています。パトリック選手の様にコンビネーションにしなくてはいけません。

カート:(笑)

トレイシー:1回転トウループを加えました。

カート:しかし、これは有効です。

トレイシー:3回転が2回転になってしまいました。ジャンプに関して、とても似ているスケートですが、彼はパトリック・チャン選手には無い4回転をきめました。

トレイシー:ここで最後の3回転が予定されています。トリプルフリップ。2回転になってしまいました。燃料切れのようです。

カート:このシーンでは女の子からキスを貰おうとして、ボーイフレンドからパンチを貰うんですが、喧嘩を免れる(?)んですね。

カート:何故私がそれを知っているかというと、(?)氷上で振り付けについて話したことがあるからです(?)。

トレイシー:ここで素晴らしいフットワークです。素晴らしく音楽にあっていますね。私は彼の身体の、そして膝の使い方が好きなんです。

トレイシー:洗練されていますし、スムーズですね。Wow

カート:イタリアのコンテスティ選手に比べて、彼はコメディや演技(acting)を通して、はしごのステップを少し上ったようですね。彼はアスレチックですし、スムーズですし、全てを少しずつ持っています。スタミナがあれば、これは素晴らしいプログラムになっていたでしょう。

スコット:彼の母国のプラハから、彼のコーチ、マイケル・フートさんとドイツにしばらく滞在しました(?)。2008年度欧州選手権チャンピオン、トマシュ・ベルネル選手でした。

トレイシー:今シーズンの経験をふまえて、無理にでも力を出さなくてはいけないと思ったのでしょう。その様子をご覧頂けると思います。彼は自身が絶好調だということを知っていました。そしてカート、あなたがおしゃったように、演技の最後は燃料切れでしたね。

スコット:パトリック・チャン選手が首位に着けています。サミュエル・コンテスティ選手と小塚タカ選手が続きます。現在の順位です。トマシュ・ベルネル選手の得点にかかってきます。

トレイシー:トマシュ選手はチャン選手に2点の遅れを取っています。ショートプログラムを終えて、表彰台に2点足りません。

トレイシー:4回転+3回転のコンビネーションで14点近く獲得することになります。

カート:Yeah, しかし...

トレイシー:その得点は大きいでしょう。

カート:彼はページに目を通すことを諦めてしまいました。少なくともその半分をやり直したいのではないでしょうか(?)。プログラムの終盤で幾つかのジャンプが2回転になってしまいました。彼は3回転を6つしか跳んでいません。見事な4回転を跳びました。これです。
トマシュ選手はどうしたのでしょうか(?)。素晴らしさの片鱗しか見ることが出来ません(?)。

トレイシー:これを見てみましょう。トリプルアクセルです。空中姿勢が見事に真っ直ぐですね。着氷で少しぐらついてしまいました。彼の着氷姿勢は、今日見た何人かの選手ほどクリーンなものではありませんでした。

カート:流れを維持するための練習をしなくてはいけないでしょう。先ほど触れましたが、日本の選手達は着氷する際、トウピックで氷を掴むこと無く、膝を曲げジャンプの勢いを殺さずに、後方に流れることが出来るんです。全く素晴らしいですね。彼はその練習をする必要があります。彼も自身に苛立っているようです。

スコット:157.23点で首位に立つことが出来ます。現在、首位にはカナダのパトリック・チャン選手が着けています。届きませんでした。トマシュ・ベルネル選手のフリースケートの得点は151.35点です。
これで、カナダのパトリック・チャン選手が世界選手権の表彰台に上ることが確実になりました。ベルネル選手は現在、彼に続き2位に着けています。二人のスケーターが残っています。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


追記

2009年04月27日

トマシュ・ベルネル Tomas Verner 2009 世界選手権 SP (CBC)



Pl:4, TSS:80.36, TES:44.06, PCS:36.30, SS:7.40, TR:6.95, PE:7.35, CH:7.15, IN:7.45, Deduction:0.00

実況: Scott Russell
解説: Kurt Browning, Tracy Wilson

スコット:もしこの大会にワイルドカードがいるのなら、彼でしょう。チェコ共和国の22歳、トマシュ・ベルネル選手です。カートさん、もしこの男性の写真を辞書で目にすることがあれば、おそらく「Inconsistency(不安定な)」と言う言葉の横かも知れません。

カート:(笑)おもしろおかしく表現するのであれば、良い言い方なのかも知れません。5分間のウォームアップでは、美しい4回転トウループ+トリプルトウループを見せましたが、もう一度トライし、さらにもう一度、もう一度... ですから、もし彼に賭けるのであれば、掛け金は少額にした方が良いでしょう。重力が本当の頂点を明らかにします。

トレイシー:ローリー・ニコルさんに因る振り付けです。

トレイシー:彼の技術的な能力、素晴らしいエッジのクオリティに関しては誰も疑いを持ちません。全ては安定性です。今、ここで予定されている4回転です。Yes! 4回転トウループ+トリプルトウループ。

カート:誰もが一日に一度跳べる訳ではありません(?)。
これは素晴らしいプログラムです。ジャンプが邪魔すること無く、イメージを損ないません。二つのジャンプが残っています。アクセルジャンプです。軸がぶれてしまいましたが、転倒はしませんでした。とても重要なことです。

トレイシー:そしてルッツジャンプです。

スコット:2008年度の欧州選手権チャンピオンです。今年度は6位に終わりました。2007年度の世界選手権では4位でしたが、昨年は15位でした。「不安定さ」が現れています。しかし、ここロサンゼルスでの彼は、ここまで良い調子を見せています。

トレイシー:何と言う演技でしょうか。ショートプログラムで4回転を成功させました。今年、競技会で初めて4回転をショートプログラムで成功させました。それは一つのジャンプの基礎点に4点を上乗せします。そしてそのクオリティはより多くの加点を生むでしょう。

スコット:トマシュ・ベルネル選手を考慮に入れることはありませんでしたが、今は、彼を考慮から外すことが出来なくなりましたね。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

追記

2009年03月20日

トマシュ・ベルネル Tomas Verner 2009 欧州選手権 FS (British Eurosport)

トマシュ・ベルネル Tomas Verner 2009 欧州選手権 FS (British Eurosport)

FPl:6, Points:207.98

Pl:7, TSS:126.53, TES:54.23, PCS:72.30, SS:7.30, TR:6.95, PE:7.20, CH:7.35, IN:7.35, Deduction:0.00

実況、解説:Chris Howarth, Nick Slater

クリス:22歳、チェコのトマシュ・ベルネル選手です。タンゴから幾つかの曲を選曲しています。彼のこのフリープログラムにアストル・ピアソラの曲を使用します。

クリス:Oh, 4回転トウループを両足で着氷してしまいました。

クリス:これは美しかったです。トリプルルッツ+トリプルトウループ。

クリス:トリプルアクセルではミスはありませんでしたが... Oh... サルコウをパンクしてしまいました。

クリス:見事な動きです。このアイスリンクの舞台を掌握しています。

クリス:Ahh... 今夜はついていませんね。

クリス:タイトルを防衛するには多くのミスがありました。ニッキー、私が何を感じたかというと、彼は素晴らしくリラックスした力みの無いスタイルを持っているのですが、今夜はそのスタイルが仇になった様な気がします。彼が難しいジャンプを跳ぶ時、ある程度の緊張感がジャンプの前後にあるはずなのに、彼はとてもリラックスしていて力が抜けていた様に思います。彼は跳び方を忘れてしまったようです。

ニック:私にとっては、プログラムの後半... 彼は素晴らしいプログラムになると信じられなくなった様に思えます。何故なら彼は分かっていたからです。彼は見事な動きを見せましたが、私達が良い演技を願っている時に、そこに情熱や力強さがありませんでした。

クリス:残念でしたね。何故なら彼は「スケート」が出来る選手だからです。

ニック:調子の良いときは、全てが揃った選手なんです。

クリス:その通りです。

ニック:スピンは素晴らしいですし、ステップも... プログラムを通して手袋が効果的でしたね。腕のラインを引き立たせます。

クリス:素晴らしい衣装ですよね。

ニック:そう思います。

クリス:あなたが衣装について触れなかったことに驚きましたよ。衣装について良くご存知じゃないですか。

ニック:衣装は好きですよ。私は手袋について触れたじゃないですか。

クリス:OK, すみません。邪魔してしまいましたね。続けて下さい。

ニック:嫌だよ。
(笑)
10点満点(?)についてのことで、先ほどから熱くなったりぞっとしたりしてたんだよね。

クリス、ニック:(???)

クリス:かぶってしまいました。
表現が好きなんです。しばらく黙ってます。Ok, あなたの時間です。

ニック:素晴らしく振り付けされたプログラムでした。ローリー・ニコルさんが振り付けに参加しています。
しかしジャンプのパンクが多すぎました。技術点で彼はとても苦しむことになるでしょう。もちろんブライアン・ジュベール選手は昨日のショートプログラムでは絶好調でした。Mr ベルネルは追いつくことは出来ないでしょう。

クリス:彼は技術点で苦しむことになりますからね。

ニック:確実にそうなるでしょうね。

クリス:あまり良い得点を得ることは出来ないでしょう。もしかしたら芸術点は持ちこたえるかもしれません。

ニック:芸術点に望みをつなぎますが、調子の良いときの情熱や力強さが見られませんでした。

クリス:全く可能性が無いとは言い切れませんよね。ケビン・ヴァン・デル・ペレン選手もミスを犯しましたし、サミュエル・コンテスティ選手が優勝できるとは思えません。昨日の演技を見、彼を除外するべきだとは思わないのですが...

ニック:そうです。

クリス:Mr ベルネル、彼はドアを開けました。ここで問題は、誰もがこの得点を超えることが出来るということです。現在2位に着けていますが、トマシュ・ベルネル選手はポンセロ選手の後に...
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

追記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。