2010年04月17日

カロリーナ・コストナー Carolina KOSTNER 2010 世界選手権 SP (NBC)



Pl:4, TSS:62.20, TES:33.20, PCS:29.00, SS:7.25, TR:6.90, PE:7.25, CH:7.35, IN:7.50, Deduction:0.00, StN.:#44/55

実況:Andrea Joyce
解説:Tara Lipinski

アンドレア:このグループの最初の滑走者です。観客から大歓声を聞くことになるでしょう。カロリーナ・コストナー選手です。
カロリーナ・コストナー選手です。23歳。カリフォルニア州、ロサンゼルス郊外でフランク・キャロルさん、そしてクリスティナ・ファッシさんに師事しています。
カロリーナにとってオリンピックは散々なものになりました。
バンクーバー五輪では16位に終わりました。
2008年の世界選手権で銀メダルを獲得したときの調子を取り戻すために苦しんでします。

タラ:しかし、彼女は欧州選手権では良い成績を収めました。散々な試合をした後に、調子を取り戻すことも出来るんです。全ての試合は全く別物だと言うことです。

タラ:トリプルフリップ+ダブルトウループの見事なオープニングです。
これで、これから彼女は一つ一つの要素を注意して行うだけですね。

タラ:彼女の方が(回転の)円からはみ出していましたね。離氷の際に回転し過ぎてしまいました。

タラ:彼女は実に美しいスケーターです。彼女には全てが揃っています。この柔軟性をご覧下さい。そして腕や指先、そしてつま先まで、彼女の細部をご覧下さい。彼女の問題点は、プレッシャーにどう対処するかと言うことでしょう。

タラ:今日の彼女のスピンは少し遅いですね。いつもは素晴らしいスピンをするんですが。見事な速いスピンをね。

タラ:彼女のフットワークは良いですね。少しスピードがありませんが、彼女は全てのエッジやターンを使っています。



アンドレア:カロリーナ・コストナー選手でした。毎試合、どの様な演技をするのかを予想することが難しい選手ですよね。

タラ:そうですね。彼女は調子のばらつきがある選手です。彼女は試合後に、良くなかった経験から何かを学ぶ必要があるでしょうね。

アンドレア:観客からは大きな声援が送られています。カロリーナ・コストナー選手はこの演技をあまり喜んでいない様に伺えます。



アンドレア:カロリーナ・コストナー選手です。画面右は彼女のコーチ、クリスティナ・ファッシさんです。カロリーナ・コストナー選手は依然として、銀メダルを獲得した2008年の世界選手権時の調子を取り戻すことに苦しんでいるようです。イタリアの観客が彼女の点数を心配しています。もしかしたらブーイングが起こるかも知れません。そうはならないかも知れません!

タラ:今季最高得点です。

アンドレア:今季最高得点です。
今季最高得点ではありませんね。その得点に比べて何点か低いショートプログラムの点数です。
しかし、この得点で彼女は現時点で1位に着けました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ




2009年01月04日

カロリーナ・コストナー Carolina Kostner 2008 グランプリファイナル FS (CBC)



FPl:3, Points:168.01

Pl:4, TSS:112.13, TES:55.45, PCS:57.68, SS:7.55, TR:6.95, PE:7.20, CH:7.15, IN:7.20, Deduction:1.00

実況: Scott Russell, Brenda Irving
解説: Kurt Browning, Tracy Wilson

ブレンダ:世界選手権銀メダリスト、カロリーナ・コストナー選手です。彼女の今シーズンは厳しい成績で始まりました。スケートカナダでは期待に反し4位、その後、新しいフリープログラムを捨て、古いプログラムに戻すと言う決断をしました。

トレイシー:これは昨年、世界選手権で銀メダルを獲得した際に演じたプログラムです。
彼女はロシア杯に参戦し、その大会で優勝しました。そして彼女のトレードマークとも言えるスピードを取り戻しました。彼女は3回転+3回転のコンビネーションジャンプでプログラムを始めます。トリプルフリップ、ダブルトウループ。

カート:トリプルルッツから一連のジャンプが続くコンビネーションジャンプです。長年に渡り私が目にした、彼女が試合で飛んだトリプルルッツの中でも、最高のルッツジャンプの一つに挙げられるでしょう。素晴らしく安定した着氷でした。何の迷いも感じられません。
他の多くの選手達に比べて、カロリーナ選手は前向きのクロスオーバーを好んで滑る様に思います。彼女特有のスタイルを持っていますね。少しまとまっていない印象を受けますね。
トリプルフリップを良く堪えました。

トレイシー:カロリーナ選手は、あのような大きな転倒をする選手の一人でした。彼女のスケートはとてもスピードがあり、限界までスピードを上げます(?)が、彼女が転倒すると、とても痛そうに見えますよね。

カート:見た目以上に痛いと思いますよ。

トレイシー:プログラムの終盤のスパイラル・シークエンスに入る際にも、依然としてとてもスピードがあります。

カート:落ち着いて...
カロリーナ選手はつま先を突き立てて飛ぶジャンパーです。

トレイシー:Oopsy

カート:もう一度落ち着いて(笑)

トレイシー、ブレンダ:(笑)
 
トレイシー:ここで彼女はつま先を突き立てて止まるストッパーにならなければいけませんね。

カート:良い指摘ですね。(笑)

トレイシー:私達が再度彼女を世界選手権で観る前に、カロリーナ選手はヨーロッパ選手権のタイトルを防衛しなければいけません。欧州には、彼女の世界選手権での表彰台行きを阻む可能性のある、少なからぬ数の女子選手がいます。

ブレンダ:彼女はつま先を突き立てて飛ぶジャンパーだと、あなたはおっしゃいましたが、これがその証拠ですね。

カート:そうです。彼女はつま先を突き立てるジャンプが好きなんですが、ダブルアクセルは好まないようですね。彼女はダブルアクセルの前に多くの準備を必要とします。ここでトリプルループです。本来なら彼女の得意なジャンプなんですが、回転数さえ全く足りていませんね。転倒してしまいました。不幸なことに、今日の彼女は着氷で苦しんでいましたね。しかし、私は彼女のファイトを見ることが出来て嬉しかったです。時としてこう言う失敗を乗り越えなければいけません。

トレイシー:良い指摘ですね、カート。特にシーズンの序盤に、彼女はこう言った克服しなければならない着氷のミスをしますが、その後そのミスと戦い、シーズンが進むにつれて大抵それを克服してしまうんですね。
ショートプログラムを終えて、彼女はジョアニー・ロシェット選手をかなり大きくリードしています。この得点はジョアニー・ロシェット選手のフリープログラムほど良くはありませんが、ブレンダ、審判達は彼女を上位に着けましたね。

ブレンダ:そうですね。審判達は彼女を上位に着けました。少し今シーズンの最高得点には及びませんが、カナダチャンピオンを超え、彼女が首位に立ちました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)

CarolinaKostner2008GrandPrixFinalFS.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


追記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。