2008年12月14日

ファイエラ/スカリ Federica FAIELLA / Massimo SCALI 2008 グランプリファイナル FD (British Eurosport)



FPl:4, Points:145.12

Pl:4, TSS:87.23, TES:42.80, PCS:44.43, SS:7.35, MO:7.25, PF:7.50, CH:7.55, IT:7.50, Deduction: 0.00

実況、解説:Chris Howarth, Nick Slater

クリス:...このフリーダンスでは... しかし、熱くなっているのは間違いないでしょう。タニス・ベルビン/ベンジャミン・アゴスト組です。先の世界選手権で4位、4年前の世界選手権では2位でした。しかし彼らは滑りません。
フェデリカ・ファイエラ/マッシモ・スカリ組の登場です。現在3位に着けています。もしかすると... 謎の菌(*1)がロシアとアメリカのペアを襲い、このフリーダンスには、おそらく4組しか出場しません。
とてもショッキングなニュースでした。
しかし、せっかくの機会です。フェデリカ・ファイエラ/マッシモ・スカリ組は(GPF出場を)望んでいました。
音楽は、ベートーベンの「ムーンライト・ソナタ(月光)」です。

ニック:複雑なポジションの変化がリフトには見られましたが、もの静かにそれらをこなし、作品を表現しています。
素晴らしいエッジの変化ですね。

ニック:ミッドライン・ステップ・シークエンス(MiSt: Midline Step sequence)です。
(?)

クリス:素晴らしい水準でしたね。
そして、フェデリカ・ファイエラ/マッシモ・スカリ組は(他のペアに)更にプレッシャーを与えます。
ウォームアップには参加していたタニス・ベルビン/ベンジャミン・アゴスト組に、未だに何が起こったのかは分かっておりません。
もしかすると、昨夜のロシアのペアと同じ事が起こったのかもしてません。
怪我などの情報は聞いていません。情報が入り次第おってお知らせしたいと思いますが...
フェデリカ・ファイエラ/マッシモ・スカリ組はチャンスを掴みました。

ニック:時として、感染症(*2)が流行っていることもありますが、もちろん選手は大会中、ドーピングルールのため薬を服用できません。つまり、簡単に感染してしまうんですね。他のスポーツ同様、選手達は体調をピークに整えて来ているので、更に感染しやすくなっています。こういった事は、これからも起こるでしょう(?)。
私はこのプログラムは進歩してきていると思います。見るごとに、更に良くなっている様に思います。あるリフトの最中の一つの点で気になる点はありましたが、他の部分は良かったと思います。彼の質の高さ、そして、このプログラムは... 彼らの面白いところは... これはプログラムの冒頭なんですが、彼は片足で滑ります。かすかに足が揺れていますが、左足に乗り、横方向に滑ることは、とても難しいんですね。
再度申し上げる事になりますが、6秒間、上下にリフトのポジションを変えます。音楽がどうあろうと関係ありません。彼らはそれをしなければいけないんですね。彼らはとても複雑なポジションの変化を、リフトの最中に行いました。覚えてらっしゃるでしょうか。彼の手は頭の高さより、下に位置しなければなりません。ここです。ここで体を捻り、男性、女性ともに難しい姿勢をとっていながら、足を頭に近づけるんですね。それは更にこのリフトを難しいものにします。技術審判はこれを見て、このリフトのレベルを上げる事でしょう。彼女の訴えかけるような表現をご覧ください。

クリス:表彰台にあがる絶好の機会ですね。このペアは行き詰まっていた感がありました。一昨年からランキングを落とし、一時は限界を迎えたかの様に思われたのですが、今シーズン、突然に勢いを取り戻しました。そして好調を維持していますね。

ニック:そして彼らのプログラムには、他のペアにはないテーマが見られます。何か際立つものがあると言う事は、常に素晴らしい事です。多くの壮大な要素を見る事ができましたし、その内の幾つかは、それ以上に壮大にはなり得ないほどでした。私の言う幾つかの瞬間をお分かり頂けたでしょうか。このプログラムは何か特別ですよね。
今年のアイスダンスの選手達は見るごとに良くなって行く感じがします。違う大会に参加し、更に経験を積み重ね、プログラムを滑りこなして行く。そうすることで、何が上手くいくのか、いかないのかと言うことが分かるんですね。とても良いスケーティングでした。素晴らしい演技だったと思います。

クリス:アンジェリカ・クリロワさんとともに、彼らを指導するパスカーレ・カメレンゴさんが隣に座っていらっしゃいます。彼らは先の世界選手権チャンピオンです。
87.23点、とてもシーズンベストに近い得点がでました。

ニック:うーん、何かがおかしいですね。

クリス:そうですね。...
(意訳、誤訳ご容赦ください)

*1:クリスは「Mystery Bug」と言っています。
*2:「感染症」と訳しましたが、ニックは「Bug」とだけ言っています。


FedericaFAIELLAMassimoSCALI2008GPFFD.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


追記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。