2009年09月08日

ブライアン・ジュベール Brian JOUBERT 2007 世界選手権 SP Interview (ESPN)



インタビュー:Peter Carruthers

ピーター:テリー... ブライアン・ジュベール選手、今シーズン、再び4回転を成功させました。どの様に氷上でそれを成功させるのでしょうか?

ブライアン・ジュベール:欧州選手権後に、4回転トウループをとても練習しました。何故なら欧州選手権では完璧ではなかったからです。そして私はとても練習しました。欧州選手権から世界選手権にかけて、怪我を抱えていましたので、フリップやルッツの練習は出来ませんでした。それで、4回転トウループの練習を多くしたのです。

ピーター:男子シングルは有力選手揃いです。首位に立ちロングプログラムに望む上で、どの様な戦略をたてていらっしゃいますか?

ブライアン・ジュベール:第一に多くの得点を得ることが出来たので、フリープログラムではクリーンな演技をする様に心がけます。私は二つの4回転を予定していますが、怪我のために多くの練習をすることが出来ませんでしたので、私はただ2回の4回転を跳びたいと思っています。2度の4回転トウループです。

ピーター:私達のラッシュの様に3度ではなくね(?)。(笑)しかし、おめでとうございます。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
追記

ブライアン・ジュベール Brian JOUBERT 2007 世界選手権 SP (ESPN)



Pl:1, TSS:83.64, TES:44.85, PCS:38.79, SS:7.82, TR:7.50, PE:7.82, CH:7.79, IN:7.86, Deduction:0.00, StN.:#38

実況:Terry Gannon
解説: Dick Button, Kurt Browning

テリー:ここまで...です。

カート:このカッコいいジェームズ・ボンドのテーマは女性の観客には効いてますよ。この男性はアスリートです。先にジェフリーとランビエール選手についてお話ししましたが、彼らはスケーターです。しかし、ブライアン・ジュベール選手はアスリートです。ショートプログラムで4回転を跳ぶと聞いても、この男性に関しては何の心配もありません。とても実力があります。既にお話ししたでしょうか(?)。ここです。

カート:やりました。簡単ですね。

テリー:フリーレッグがとても美しく振られてしましたが、エッジも良かったですね(?)。膝(の動きは)はスムーズで深さがありました。

カート:トリプルアクセルに向けて勢いを持続させます。

カート:彼は自身が、このスポーツの大会において、最高のアスリートであると言うことを証明しているかも知れませんが、メンタル面でも強いことを証明していますね。

ディック:Wow

ディック:ここで彼は上半身をより使おうとしていますが、同じ様な動きを各部分に見ることが出来ますよね。彼が上半身をこの様に落とす時でさえもです(?)。あまり本物の上半身の動きとは言えませんが、見事なサーキュラー・ステップだと思います。

カート:カーチェイスです。

ディック:同じ様な繰り返しの身体の動きですね。見事な速いエッジワークです。My God, ターンも良いですね。

カート:4回転トウループを習得することは難しいことですが、4回転を習得していいる者は、フットワークを習得することが出来ます。これから数年間で、この男性は上達を見せるでしょう。



ディック:Ha ha

カート:(笑)

ディック:この強さは...
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
追記

2009年06月07日

ブライアン・ジュベール Brian Joubert 2009 世界選手権 EX (British Eurosport)



実況、解説:Chris Howarth, Nick Slater

クリス:数年前に世界選手権で優勝しました。昨年、イエテボリデは2位、そして今年はロサンゼルスで3位でした。彼はその傾向を止めたいと考えています(?)。「シュレック」のサウンドトラックからの音楽です。フランスのブライアン・ジュベール選手です。



クリス:ブライアン・ジュベール選手、何と言う良い奴なのでしょうか。そして、この三日間、彼がどの様なことを経験したのかを想像することは難しいことではないでしょう。この曲はとても良く知られる様になりました。イギリスでは、アレクサンドラ・バークさんによって良く知られています。「シュレック」のサウンドトラックではルーファス・ウェインライトさんが歌っています。そしてブライアン・ジュベール選手がそれを見事に演じました。

ニック:そうですね。彼は見事に演じたと思います。私が知っていることは、彼は「銅メダルのためにここに来た訳ではない、優勝しタイトルを取り戻すために今大会に出場したのだ」と、フリープログラムの後に語っていました。彼は酷くがっかりしていると思いますが、栄光は挫折から始まります。そして彼が復活することは分かっています。そして来年はかつて無いほどに渇望していることでしょう。

クリス:もちろん来年はオリンピックの年です。彼はお気に入りの曲を使いましたが、結果を全く残すことが出来ませんでした。今年はオリンピックのための良いウォームアップだったとは言えませんね。

ニック:(?) もしかしたらこれで良かったのかも知れませんよ。これで来年は更に集中出来るかも知れません。彼は出来ます。彼は自身がやれることを知っています。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

追記

2009年05月31日

ブライアン・ジュベール Brian Joubert 2009 世界選手権 Tarasova advises Joubert after FS (TRT)



Tatiana Tarasova:(0:39) (...) twice. It's yours. Never change. Never (...) It's yours. (...)
タチアナ・タラソワ: (0:39) (...) 2度 (...)。あなたのものです。決して変更してはいけません。決して (...) あなたのものなんですよ。(...)

Tatiana Tarasova:(0:52) (...) Salchow for. that one you need to do something. That's what I meant. That is your (...)
タチアナ・タラソワ: (0:52) (...) サルコウ (...)。それに対しあなたは何かをするべきです。それが言いたかったの。あなたの (...) なんですよ。

Tatiana Tarasova:(0:59) Never change. When you change, Your lost. (...) It's yours. Yeah? Because your brain (...) fun, and you take fun, and you go (...)
タチアナ・タラソワ: (0:59) 決して変更してはいけません。もし変更したなら、あなたは負けてしまいます。(...) あなたのものです。分かりましたか? 何故ならあなたの頭は楽しさを (...)、そしてあなたが楽しみむことで、あなたは(着氷することが?)出来ます。(...)

Tatiana Tarasova:(1:17) Can you imagine. You choose.
タチアナ・タラソワ: (0:59) 想像出来ますか? あなたの選択よ。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

追記

2009年05月27日

ブライアン・ジュベール Brian Joubert 2009 世界選手権 FS (British Eurosport)



FPl.3, Points:235.97

Pl:3, TSS:151.57, TES:75.77, PCS:76.80, SS:7.80, TR:7.50, PE:7.65, CH:7.70, IN:7.75, Deduction:1.00

実況、解説:Chris Howarth, Nick Slater

クリス:観客の様子から、彼らが楽しんでいることが伺えます。何処の出身であろうと、彼らはフィギュアスケートが好きなのです。そして、フランスの最高の選手の登場です。背中に問題を抱えていました。しかし、ショートプログラムの出来から察するに彼の調子は良いようです。とても良いようです。音楽は「マトリックス・リローデッド」です。彼は「装填されている(loaded up)」でしょうか。ブライアン・ジュベール選手です。

クリス:二つの4回転が予定されています。彼はその両方が必要だと話していました。

クリス:一つ目の4回転、トウループです。

クリス:二つ目の4回転に挑戦するでしょうか。

クリス:トリプルアクセル+トリプルトウループ。

ニック:しかし、彼は力強くシャープに見えますし、それは彼に落ち着きを与えているでしょう。プログラムの内容を変え、二つ目の4回転を省き、これから30秒間にかけてプログラムを組み立て直す必要があります。

ニック:No! 二つ目のトリプルアクセルを失敗してしまいました。


クリス:美しいトリプルルッツでした。

クリス:再び演技要素を積み上げて(loading up)いきます。

クリス:トリプルフリップ。

クリス:そしてストレート・ライン・ステップ・シークエンスです。彼が(?)とするものです。

クリス:Oh! 何と言うことでしょう。

クリス:何と言うことでしょうか。プログラムを変更したと言うことが彼の頭にあったように感じました。オリジナルのプログラムから、彼が変更した点が2つ3つ見られました。最後のダブルアクセルを跳ぶ際にもそのことを考えていたのではないでしょうか。そして氷上に倒れ、金メダルを失ってしまいました。ライサチェック選手が金メダルを獲得します。ここで問題は、ジュベール選手がメダルを獲得することが出来るかということです。

ニック:Yeah, 信じられません。率直に言うと、集中力について言えばあなたは正しいと思いますが、それがプログラムの変更に因るものなのかは分かりません。何故なら彼はいつもプログラムを変更するからです。4回転を跳ぶ男子選手は、プログラムを変更する傾向があります。何故なら4回転を跳ぶタイミングはとても難しいものだからです。しかし、彼自身も信じられないでしょうね。

クリス:そのようですね。自体を把握しようとしているようです。リンクを離れません。
ライサチェック選手が金メダルを獲得します。審判員達に因る裏付けを待つのみです。
アクセルジャンプを失敗しましたが、ジュベール選手は銀メダルを獲得するに足る演技をしたでしょうか。
何と言うことでしょう。おそらくチャン選手が銀メダルを獲得することになると思います。もしかしたらトマシュ・ベルネル選手が銅メダルを僅差で獲得することになるかも知れません。

ニック:その可能性が無い訳ではありません。3つコンビネーションジャンプがありませんでした。プログラム終盤のダブルアクセルでの転倒により、1点の減点を受け、2.5点を失うことになります。とても厳しいですね。大きな失点です。そして彼はその失敗がどれほど厳しいものかを知っています。最後に彼がダブルアクセルで転倒したのはいつのことでしょうか。

クリス:集中力が問題だったと思います。そしてそれは緊張に因るものではありませんでした。始まりは良かったんです。

ニック:その通りです。プログラムを実に活気づけました。プログラムの冒頭で素晴らしい4回転トウループがありました。(その4回転トウループで)間違いなく彼は+1、+2のGOEを獲得することになるでしょう。トリプルアクセルです。

クリス:4回転の着氷を練習していましたので、二つ目のジャンプとして、ここで4回転を跳ぶかと思っていたのですが、そうはしませんでした。駆け引きは重要ですし、彼が(二つ目の4回転を)必要としたかどうかは分かりません。

ニック:この失敗も厳しいですね。トリプルアクセルの回転は足りていましたから、得点を得ることはできると思いますが、二つ目の(トリプルアクセルの)挑戦に対し、GOEで−1、−2の判定を受けることになると思います。そしてここでダブルアクセルです。回転しすぎていました。左半身が振られ、転倒してしまいました。

クリス:呆然としています。ブライアン・ジュベール選手にとって、昔はこのような失敗があったのですが、最近はそのようなことはありませんでした。そして突然、ここ世界選手権でそのようなことが起こってしまいました。
(???)

クリス:腰掛け、得点を待ち、それを受け入れるだけです。
表彰台入りが、彼が望み得ることです。金メダルを失いました。

クリス:大丈夫ですね。ベルネル選手を僅差で超えました。ショートプログラムでベルネル選手に差をつけていました。彼が銅メダルを獲得しますが、銀メダルには届きませんでした。パトリック・チャン選手が銀メダルを獲得します。ブライアン・ジュベール選手は銅メダルを獲得します。ロサンゼルスのエヴァン・ライサチェック選手が、彼の地元で金メダルを獲得します。素晴らしい光景です。
エヴァン選手、良くやりました。

ニック:全くその通りです。間違いなく何者も彼から笑顔を奪い取ることはできません。あのトリプルアクセルでのオーバー・ローテーション(過度の回転)とダブルアクセルの転倒が、ジュベール選手から銀メダルを奪う形になりました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


追記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。