2010年02月05日

ライアン・ブラッドレイ Ryan BRADLEY 2010 全米選手権 FP (NBC)



FPl:4, Points:225.97

Pl:2, TSS:155.34, TES:81.20, PCS:74.14, SS:7.11, TR:6.46, PE:7.96, CH:7.68, IN:7.86, Deduction:0.00, StN.:#18/23

実況:Tom Hammond
解説:Scott Hamilton, Sandra Bezic

トム:26歳、ライアン・ブラッドレイ選手です。2007年度の全米選手権の銀メダリストです。彼は4回転を愛しています。そしてこのフリースケートでは2度の4回転を予定しています。そして彼は幾つかのバロックの室内楽を滑ります。とてもポピュラーな音楽ですよね。

サンドラ:(笑)

スコット:彼は既に役になりきっていますよ。

トム:もしかしたら役ではないかも知れないですよ。(笑)

スコット:他の男子選手はこの様なタイプのプログラムを滑りません。彼だけがその魅力を引き出すことが出来ます。素晴らしいですね。

サンドラ:この様な真剣な瞬間にユーモアを表現することが出来るんです。何と言う技術でしょうか。オープニングは二つ予定されている4回転の一つ目です。

スコット:(笑)離氷の際に少し躊躇し、跳び上がる前に時間をかけてしまいましたね。
そして次は二つ目の4回転がコンビネーションで予定されています。一つのプログラムで一つ跳ぶだけでも実に大変なことなのですが、二つ跳ぶことが出来れば超人です。

サンドラ:(4回転の)連続です。

スコット:Ahh!!!(笑)さて、彼はまるでパーティーをしているかの様ですよ。

トム、サンドラ:(笑)

スコット:ここで3年前に開催された全米選手権で、ライアンは2位に終わりました。ここでトリプルアクセルを成功させる必要があります。

サンドラ:Ah...

スコット:2回転です。

サンドラ:これがライアンなんですよね。彼はあの様な素晴らしい技(4回転)を成功させることが出来るんですが、突然崩れてしまうんです。そして戻ってきましたよ!

トム、スコット:(笑)

スコット:彼はいつも見ていて楽しいですよね。

サンドラ:素晴らしいですね。彼は本当にこの競技に向いています。

スコット:私はこの部分を気に入っています。

サンドラ、スコット:(笑)

スコット:この採点方法がこの競技から個性や芸術性を奪ってしまうと、多くの人は言います。

トム:そんなことはありませんよね。

スコット:その様な議論があります。

スコット:一息入れるのに良い時間です。何故ならこの後、重要なジャンプが続くことになっているからです。プログラムの後半でジャンプをきめると、10%の加点を獲得することが出来ます。
トリプルフリップです。

スコット:堪えて。(笑)実に素晴らしいですね。アメリカの男子シングルのフィギュアスケート選手を見ていると、彼らの身長が高いことに気付きます。そして彼らはこれらのジャンプの軸をコントロールして跳ぶんです。身長が高くなると、ジャンプの軸をコントロールすることはより難しくなるんです。技術的に実に素晴らしいですね。

スコット:(笑)トリプルサルコウ+トリプルトウループのコンビネーションです! そして披露のあるこの時間帯に(?)難しいコンビネーションが予定されています。3つのジャンプ、トリプルルッツ+ダブルトウループ+ダブルトウループ!(笑)

スコット:彼は3位に13点ほどの得点差をつけられていましたので、彼は技術的に獲得出来る全ての得点を引き出す必要があります。あのトリプルアクセルで5点程獲得出来なかったことは残念でしたね。もしかしたら(あの失敗が)高くつくことになるかも知れません。しかし、何と言うライアン・ブラッドレイ選手の演技でしょうか。実に楽しい演技です。2つの4回転がありました。



トム:そしていつものことですが、多くの観客が(?)しています。

サンドラ:そして彼はこのプログラムで実に楽しい演技を見せてくれました。このレベルの演技をしながら、人を楽しませることは非常に難しいことなんです。あれらの4回転や3回転をきめながら、彼は観客と繋がっていました。

スコット:彼は唯一無二の選手です。

サンドラ:そして彼はこの演技を誇りに思うべきですね。観客はこの演技を気に入りました。当然ですね。

トム:6位から順位を上げることを望みます。ライアン・ブラッドレイ選手がスポケーンの観客を熱狂させました。



トム:全米選手権、男子シングル、フリースケートの模様をお伝えしています。先ほど滑り終えたのはライアン・ブラッドレイ選手です。室内楽に合わせて(?)な演技を見せました。そして実に素晴らしい演技を見せました。依然として(?)、観客から歓声を受けています。「SUBWAY Fresh Take」でリプレイを見てみましょう。

スコット:4回転は実に素晴らしいですね。4回転して完璧に後ろ向きに着氷しています。1、2、3、4。彼は完璧に後ろ向きに着氷していますね。どのようにして止まることが出来るのでしょうか(?)。4回転して(?)、完璧に後ろ向きに着氷します。真っ直ぐに高い様をご覧下さい。これはコンビネーションですね。彼の様な身長のある男性が、あの様に身体を締め、(?)することが出来ると言うことは実に素晴らしいですね。ご覧下さい。彼はこのジャンプで実に大きな空気抵抗を受けるんです。

トム:彼の身長は180cmです。

スコット:そして彼の良き相談相手は、「ok」と言っているようですね。(笑)

サンドラ:(笑)

スコット:彼のリアクションは... ahh... YEAH!

サンドラ、トム:(笑)

サンドラ:そして彼は4回転を着氷した時にどの様な気持ちになるのかを知っています。

スコット:何と言うことでしょう。

トム:サブウェイの「SUBWAY Fresh Take」でした。

スコット:ライアン・ブラッドレイ選手は(?)で、アメリカ代表の座を獲得するには難しい位置に着けています。トリプルアクセルが2回転になると言う失敗が一つありましたが、残りの演技を実に見事に滑りました。

スコット:これは大きな技術点が出ました。

トム:これは...

スコット:これは実に素晴らしいですね。155.34点。この採点システムで取り損ねた得点があるにも関わらず、この得点は素晴らしい部類ですよ。

トム:フリースケートの得点は155.34点。総合得点は... 今、得点をご覧頂くことが出来ていると思います。ショートプログラムとフリースケートの総合得点は225.97点です。現時点で1位に着けました。彼はこの演技を誇りに思っているでしょうね。(?)。

スコット:彼は残りの...のレベルを引き上げましたね。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


2009年03月13日

ライアン・ブラッドリー Ryan Bradley 2009 全米選手権 FS (NBC)



FPl:2, Points:221.40

Pl:3, TSS:147.35, TES:76.85, PCS:70.50, SS:6.96, TR:6.32, PE:7.68, CH:7.00, IN:7.29, Deduction:0.00

実況:Tom Hammond
解説:Scott Hamilton, Sandra Bezic

トム:18歳のシニアデビューの後は、25歳、ライアン・ブラッドリー選手の登場です。

トム:ブラッドリー選手にとって、シニア選手として9回目の全米選手権になります。2007年度は2位に着けましたが、昨年は5位に終わり、年を取り疲れたと感じ、引退も考えたそうです。来年に控えたオリンピックのために、彼は現役を続行する決意をし、練習に励んでいます。彼はファンを楽しませる選手です。常に観客との繋がりを持ちます。

スコット:ライアン選手はブランドン・ムロズ選手と毎日一緒に練習しているので、たった今彼より先に行われたことを、彼は理解しています。彼は観客を満足させました(?)。プログラムはとても似通っていて、オープニングの4回転トウループは殆ど同じ場所に設定されています。
4回転トウループ。着氷で堪えました。完璧ではありませんでしたが、大きな4回転トウループでした。

サンドラ:彼はショートプログラムで素晴らしい4回転+3回転のコンビネーションを決めましたが、トリプルルッツがダブルルッツになると言う悲惨な失敗をしました。

スコット:ここでトリプルアクセルのコンビネーションです。トリプルアクセル+

スコット、サンドラ:トリプルトウループ!

スコット:彼は考えたでしょうね(?)。何故ならあのトリプルアクセルの着氷は、トリプルトウループに入るためには少々遅かったんです。しかし、彼は成功させましたね。

サンドラ:Oh...

スコット:最も簡単な3回転、トリプルサルコウが1回転になってしまいました。
つかのまの休憩をとり集中力を高めます(?)。ショートプログラムでの失敗と今回の失敗、今のところ(?)な大会です。

サンドラ:彼は観客に向けて演技をすることが本当に好きなんです。彼はそのことにエキサイトするあまり、時々技術的な要素に対する集中力を欠いてしまうことがあります。

スコット:ここで二つ目のトリプルアクセルです。
大きなトリプルアクセルです。

サンドラ:(笑)

サンドラ:ここでトリプルルッツです。
今回は成功させました。

スコット:ここでもう一つのトリプルルッツがコンビネーションで予定されています。ルッツ+トウループ+トウループ。(笑)
彼はトリプルルッツの着氷で多くのスピードを失ってしまったので、GOEでの加点は望めないでしょうが、二つのジャンプをその後に続けることが出来たので、少しの加点が与えられるでしょう。
ここでトリプルフリップです。

スコット:ここが見せ場です。Sell it, Baby! Sell it!!(売り込め Baby! 売り込むんだ!)

サンドラ:(笑)名人のお言葉です。

サンドラ:Ahh

スコット:(笑)

トム:ファンに対しては、何の失敗もありません。彼は常に観客に応え、観客はスタンディング・オベーションでライアン・ブラッドリー選手に応えます。
前回、2000年にここクリーブランドで開催された全米選手権で、彼は初めてのシニア参戦を果たしました。

サンドラ:観客は彼を愛しています。苺の(?)が... 氷上に散らばっています。

スコット:(笑)

サンドラ:いっぱいありますね(笑)

サンドラ:しかし彼は自身に腹を立てていると思いますよ。時々、演技が自身から流れ出てしまうことがあります。彼はこのプログラムに取り組まなければいけません。このプログラムは彼にとって簡単なものではありません。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

追記

2008年11月24日

ライアン・ブラッドレイ Ryan Bradley 2008 スケートカナダ SP (CBC)



Pl.3, TSS:72.50, TES:42.70, PCS:29.80, SS:5.95, TR:5.45, PE:6.25, CH:6.10, IN:6.05, Deduction:0.00

実況: Scott Russell
解説: Kurt Browning, Tracy Wilson

スコット:小さくまとまったスケーターがいますが、この選手は明らかに違います。(笑) アメリカのライアン・ブラッドレイ選手、24歳です。コロラドスプリングに練習拠点を持ち、ここスケートカナダで優勝を狙えるほどの能力を持つ(?)「大物」です。

トレイシー:彼は楽しんで滑ることが好きな選手なんですよね。たいてい観客が親しみやすい音楽を選びます。今回はエルヴィスメドレーです。

カート:もし、君がジャンプ練習のためにビデオを編集してるのなら、彼のジャンプは選ばない方が良いね。もし、純粋にジャンプを楽しむためのビデオを作っているのなら... このジャンプの高さを見てください。

トレイシー:4回転トゥループ、3回転トゥループ!(笑)

カート:ワイルド! この男には決して、絶対に退屈させらねないよ。(笑)

トレイシー:次はアクセルジャンプです。

カート:いつもデカいんですよ。実に奇麗なジャンプです。

トレイシー:最後のジャンプです! トリプルルッツ!

スコット:10年前のアメリカジュニア選手権の優勝してから、彼はアメリカ国内の競技会で5、6位にとどまり続けていました。この重要な年に、順位を上げようと努力しています。

カート:去年と比べて、スピンの技術が上達しています。柔軟性の上達に取り組んでいたようですね。

トレイシー:こらえて!このプログラムの最終部分です。洗練された振り付けとは言えませんが、フレッシュなプログラムでした!

スコット:会場の観客は沸いています! アメリカのライアン・ブラッドレイ選手、24歳でした。

トレイシー:...4回転に挑戦するまでは、楽しい演技でした(?) 彼の4回転を見てみましょう。4回転トゥループ、高さがあります。ジャッジは2つのジャンプ、それぞれの着氷を見て、空中で回転しきったかどうかチェックします。そして(カートがジャンプの)高さについて、先に触れましたが、このトリプルアクセルです。

カート:クリーンなジャンプだったことは疑いようもありません。ちょっと壁に近すぎたかな。(笑)

トレイシー:(笑)

カート:ライアンの演技は、何が起こっても不思議じゃないからね。(笑) そして素晴らしいトリプルルッツです。色々な要素が、去年に比べて上達しました。例えばあのスピンには驚きました。「僕が見ているのはライアンなのか? 奇麗なスピンを回ってるじゃないか!? x○x...」

トレイシー:スマートな選曲でしたよね。まず第一に、ライアンは「この曲は僕に合ってるね。こんな曲で僕は滑りたいんだ」と言っていました。そして、彼の(スケーティング)スタイルは、他の選手達と比べて、叙情性のあるものでも、洗練されたものでもありません。

カート:全くね。(笑)

トレイシー:ですから、この曲は本当に彼に合っています。

スコット:WOW、良い得点が出ています。

トレイシー:そして彼は4回転トゥループ、3回転トゥループ(のコンビネーションジャンプ)に成功しました。高い得点です。これは素晴らしい! この一つの要素で10.30点獲得しています!

スコット:72.50点を獲得して、トップに立ちました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)

RyanBradley2008SkateCanadaSP.jpg



ライアン・ブラッドリー Ryan Bradley 2007 日米対抗フィギュア EX Money


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


追記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。