2009年05月02日

ヤニック・ポンセロ Yannick Poncero 2009 世界選手権 FS (BBC)



FPl:16, Points:193.84

Pl:17, TSS:122.01, TES:58.71, PCS:64.30, SS:6.65, TR:6.15, PE:6.45, CH:6.45, IN:6.45, Deduction:1.00

実況:Barry Davies
解説:Robin Cousins

バリー:ショートプログラムを終えて11位、ヤニック・ポンセロ選手です。フリープログラムで今季最高得点を超えることを目指しています。ヘルシンキで行われた欧州選手権では4位に終わりました。(?)、フリースケートの演技です。

ロビン:もしかすると私が今まで見た中でも最高の4回転で、彼はこの演技を始めます。
そして(今まで見た中でも最高の4回転と)同じジャンプです。軽々と跳びました。

バリー:(今日の大会の)特徴なんですが、私達が見た4回転は全て見事ですね。
奮闘に因って(?)。

ロビン:トリプルアクセルはどうでしょうか。
Oh...

ロビン:トリプルルッツでも失敗してしまいました。

ロビン:彼は大きな得点を稼がなくてはいけないので、トリプルアクセルのコンビネーションを成功させたいでしょう。
そして再び、離氷の際に硬かった様に思います。

ロビン:とても良いスピンです。

ロビン:トリプルサルコウ+ダブルトウループでしたが、再び二つ目のジャンプ着氷では硬く緊張し過ぎていました。エッジが全く走っていませんでしたね。

ロビン:ループの転倒で1点の減点になります。

ロビン:残念ですね。

ロビン:トリプルトウループ+ハーフループ+トリプルサルコウ。
トウループは見事でした。サルコウは着氷が少し乱れてしまいました。

バリー:ポンセロ選手、期待はずれの演技になってしまいました。
4回転で高得点を稼ぎました。9点になります。どれだけ良い出来(のジャンプ)だったか、審判員の反応が加味されます。しかし、その後は高くつきましたね。得点を稼ぐことが出来ませんでした。

ロビン:4回転は全く絶妙でした。最もクリーンで最も美しい4回転の一つでしょう。しかし残りは... 残念ですが、全く良くありませんでした。トリプルアクセルで失敗。離氷の際の身体の過剰な緊張や硬さが、跳び上がり動くことを妨げてしまいました。
ご覧ください。膝を曲げて... 美しい空中姿勢、余裕のある滞空時間、完璧な着氷、長く走る見事なエッジ。教科書通りですね。そして他の全てのジャンプを、あのように成功させる実力があります。しかし、腰の位置の近くに手をついてしましました。硬すぎます。本来ならばもっとスピードがあり、今回のジャンプの高さよりも飛距離があるはずです。ブレードが身体に付いて行けなかったようです。それが全てのジャンプの問題だった様に思います。同じですね。身体が早く動いてしまっています。全くコントロールすることが出来ませんでした。

バリー:(?) ポンセロ選手にとって絶望的な機会です。この演技によって全てを失ってしまうことになるでしょう。確実に、あのカザフスタンの若い男性が上位に着けるでしょう。

ロビン:彼はパンツを破いていますね。4位の(???)の一つの際に(?)、彼が破いたのかどうかは分かりません。

バリー:122点。構成点は技術点より6点ほど高いですね。
これは(ケビン・)ヴァン・デル・ペレン選手を大きく下回ります。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


追記

2009年03月19日

ヤニック・ポンセロ Yannick Poncero 2009 欧州選手権 FS (British Eurosport)



FPl:, Points:

Pl:1, TSS:151.85, TES:81.45, PCS:70.40, SS:7.05, TR:6.55, PE:7.25, CH:7.10, IN:7.25, Deduction:0.00

実況、解説:Chris Howarth, Nick Slater

クリス:...国内選手権チャンピオン。彼は現在9位に着け、このフリープログラムに挑みます。過去2年間の欧州選手権は12位に終わりました。彼は持ち堪えることが出来れば、強力な素晴らしいスケーターです。22歳、ヤニック・ポンセロ選手です。
調子が良ければ、彼は4回転王です。このジャンプに向けて回転を上げます。
WOW! ご覧下さい。何と言う美しさでしょう!

クリス:最も大きなトリプルアクセルの一つを、このコンビネーションに見ることが出来ます。躊躇すること無く、全速力でジャンプに入りました。完璧に成功させました。素晴らしい始まりです。

クリス:Ohh... このトリプルルッツを良く跳びました。エントリーがあまり良くありませんでした。
しかしスピードはあります。小さな失敗をものともしません。

クリス:二つ目のトリプルアクセルにダブルトウループが続きました。

クリス:Ohh! トリプルループにさほど影響しませんでした。

ニック:堪えました。

ニック:(笑)

クリス:Oh Come on!
実に素晴らしい! フランス代表チームはこれ以上にないくらい絶好調です。フランス選手権チャンピオン、ヤニック・ポンセロ選手が最高の演技をしました。4回転が一つ、そして素晴らしい二つのトリプルアクセル。この演技以上に速い演技を見ることは出来ないでしょう。

ニック:エネルギーは最後まで止まりませんでした。最後のタイミングはステップシークエンスにありました。全てのジャンプが揃っていました。そしてあの4回転は、あのスピードで完璧に着氷しました。

クリス:おそらく彼は4回転ジャンプで+3の評価を安定して得ることの出来る数少ない選手の一人でしょう。それくらい良かったと思います。

ニック:その通りです。(?) そしてアクセル。(アクセルジャンプへの)スピード、そして高さ、要素のクオリティの高さ。
しかしそれだけではなく、1分30秒までに4回転トウループ、アクセル、トリプルルッツがあり、少しの休憩を入れる巧みなプログラム構成。少し休み、足を休ませ...

クリス:彼には必要でした。

ニック:そうなんです。それから少しステップシークエンスをやりましたが、あのサーキュラー・ステップシークエンスは実に見事でした。素晴らしいプログラムの構成でした。
ループは深く掘ってしまいましたね。良くなかったですし、上手くいくはずないんですが。

クリス:彼は成功させましたね。

クリス:幾つかのジャンプのクオリティを再度見ています。普段の彼はトリプルアクセルで、多くのスピードを失いがちなんです。ジャンプに入る際には多くの加速があるんです(?)。良い勢いが彼のトリプルアクセルには必要なんですが、最初の4回転トウループは... God 実にあのジャンプの理想像です。

ニック:私は彼のスピンに注目していました。回転速度はあまりありませんが、ポジションの変化が見事です。ステップシークエンスを楽しませてもらいましたし、シンコペーションも楽しむことが出来ました。彼は音楽を感じ、観客は手拍子し演技に夢中でした。しかし、観客は手拍子をして彼を後押ししていた訳ではなく、彼の素晴らしい演技を楽しんで手拍子をしていたんです。

クリス:これはモンスター級の演技でした。
とても見事な出来だったと思います。そして彼は首位に立ちました。彼の総合得点は219点になります。
これは素晴らしい。そしてしばらくの間は首位のままでしょう。

ニック:とても見事でした。
とても良くやりました。スピンではレベル3。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


2008年12月02日

ヤニック・ポンセロ Yannick Ponsero 2008 NHK杯 FS (British Eurosport)



FPl:3, Points:217.24

Pl:3, TSS:142.85, TES:70.65, PCS:72.20, SS:7.40, TR:6.90, PE:7.15, CH:7.25, IN:7.40, Deduction:0.00

実況、解説:Chris Howarth, Nick Slater

クリス:...フランスのアヌシー出身です。曲はキャラバン、少しサマータイムも入っています。ヤニック・ポンセロ選手、スケートカナダでは4位でした。
豪快なジャンプです。そして、美しいジャンプでした。トリプルトウループです。失礼、4回転トウループです。
これは驚異的なスタートです。先のトリプルアクセル同様、トリプルルッツは非常に奇麗でした。

ニック:素晴らしい振り付けですね。演技の変化が感じられます。

クリス:ジーン・ケリーを思わせるステップのシンコペーション。

ニック:ミスがありました。アクセルジャンプがダブルになってしまいました。
なんてことでしょう。頑張れ、ヤニック。ループジャンプがダブルになってしまいました。

クリス:素晴らしい。幾つかミスがありましたし、4分30秒のプログラムの終盤はがむしゃらと言った感じでしたが、信念を見せてくれました。成功した時のジャンプの質が最高ですね。素晴らしいヤニック・ポンセロ選手のスケートでした。さあ、どうでしょう。あの冒頭の4回転。

ニック:ah

クリス:世界中の人が息を飲んだでしょう。全く非常に大きなジャンプでしたが、それ以上に、彼のスケーティングスタイルがこのプログラムのコンセプトに合っていましたね。ショートプログラムも良かったですが、このプログラムも良かったですね。フランスの男子シングル選手についてはどう思いますか? ジュベール選手、プレオベール選手、そしてポンセロ選手。個人的には素晴らしい選手が揃っていると思います。フランス選手権は面白いでしょうね。

ニック:全くですね。(笑)

クリス:彼らは皆、最近良い成績を残していますからね。

ニック:全くその通りです。しかし、トリプルアクセルでミス、ループでもミス、そして、その後にトウループからのコンビネーションジャンプでミスしましたよね。

クリス:この結果を分析して、もうひと頑張りすれば、次に繋げられるのではないでしょうか。

ニック:ステップ・シークエンスのスタイルが良かったですね。ジーン・ケリーのようだと言いましたが、時々、男子選手はステップを区切ってしまうんですが、彼のステップにはシンコペーションがあるんです。そして、この軽やかさには本当に魅了されますね。このアクセルジャンプのランディングは、足を後方に着けてしまい、少々短かかったですね。もう少しで良いクオリティのジャンプになったんですが。しかし、冒頭の4回転トウループは、今まで見た中でもベストのジャンプでしたね。とてもクリーンでした。
教科書通りの空中姿勢。
フランスのフィギュアスケートに対するアプローチは、他の国のそれとは少し違いがあり、常に特色のあるそのスタイルは、見ていて心地よいものですよね。
エッジがきいていますよね。おそらく、その国の性格によるものでしょう。しかし、彼は良くやりましたね。幾つかのミスがあり、最上の出来ではありませんでしたが、彼は今日の演技に満足しているでしょう。良い構成点が出ていますね。技術点も素晴らしいです。ケヴィン・レイノルズ選手が全ての技術点では上回っていますが、現時点でトップに立つには十分な得点を獲得しました。

クリス:素晴らしいですね。今期のベストスコアです。良くやりました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)

YannickPonsero2008NHKCupFS.jpg


ヤニック・ポンセロ Yannick Ponsero 2008 NHK Trophy EX




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。