2008年12月17日

ドロベル/シェーンフェルダー Isabelle DELOBEL / Olivier SCHOENFELDER 2008 グランプリファイナル FD (British Eurosport)



FPl:1, Points:156.10

Pl:1, TSS:95.75, TES:47.00, PCS:48.75, SS:8.15, MO:7.95, PF:8.20, CH:8.15, IT:8.30, Deduction: 0.00

実況、解説:Chris Howarth, Nick Slater

クリス:2位に終わった今年初めに行われた欧州選手権の後、世界選手権で優勝しました。その後は、スケートアメリカで優勝、エリック杯で優勝、オリジナルダンスを終えて1位に着けています。
音楽はピンク・フロイドの「The Great Gig in the Sky」、イザベル・ドロベル/オリヴィエ・シェーンフェルダー組です。

ニック:音楽の上昇、下降に合わせた美しい変化のあるスピンです。彼らの柔らかなエッジ、素晴らしいクオリティですね。

クリス:ドロベル/シェーンフェルダー組が美しくミスの無い演技を見せました。
信じられますでしょうか? 彼らは18年間もペアを組んでいます。そして、年々演技に磨きをかけているようです。

ニック:そして、この演技は前回よりも出来の良いものでしたね。私はこのプログラムは... 前回は、まだ発展の余地があると思っていました。とても楽しみにしていたんです。今シーズンのグランプリシリーズでご覧になったように、このプログラムはまだ完成していなかったんですね。それが今回、よりスムーズに、より力強くなっていたんです。ピンク・フロイドの音楽は実に素晴らしい選択でしたね。曲に上昇と下降があり、そこに緩急を付けることが出来るんです。そして初めのサーキュラー・ステップ・シークエンスは非常に音楽に合っていました。素晴らしい表現が引き出され、それを実行していました。最後のステップ・シークエンスは、中央を横切るストレートライン・ステップ・シークエンスでしたね。ダンス・ホールドをしながらのステップだったんですが、エッジを使ってのスケートに少々苦しんでいたようですね。問題はプログラムが、とても細部まで作り込まれていると言うことです。まずシーズンを始めるまでに準備を整え、欧州選手権、世界選手権に向けてレベルを上げて行きます。選手は常にプログラムに取り組み、前進しなければならないんですね。ご覧になられている様に、質の高い演技です。とてもゴージャスですね。アイスダンスの選手は、氷上を簡単に滑る力を手に入れるために努力します。そして彼らはそれを持っているんですね。そしてアイスダンスはヴォーカル入りの音楽を使用できるんですが、この演技はそれをまた違う方法で表現しました。とても素晴らしかったと思います。

クリス:曲に上昇と下降についておっしゃられていましたが、上昇し下降する膝の動きも素晴らしかったですね。

ニック:その通りです。膝と足首が鍵ですね。もしそれをするだけの体力があるのなら、膝の曲げ上げ、曲げ下げのみで、一日中でも片足で滑ることが出来ます。選手はそれを知っています。彼は腰を常に低い位置に保っています(?)。素晴らしい技術ですね。それが流れるようなスケートを生むんですね。観客はただ「God, なんて素晴らしいんだ」と感嘆します。彼らはリフトに力を入れていますね。世界チャンピオンになるために、世界一になるために、リフトを追求しなければなりません。そして彼は手のポジションに全力を尽くしています。時々、腕が頭より高い位置にあることもありますが、ここでは違います。このハンド・サポーティングに彼らは力を入れていますね。更にエキサイティングなリフトをするために、彼はハンド・サポーティングの技術を少しづつ伸ばしていますね。
そしてスマートです。
しかし、(?)25年前だと信じられますか? 来年はその25周年だと思います。この一曲が選ばれた訳ですが、そこには上昇と下降があり、それが展開し、常に変化し続けるんですね。それはこのプログラム全体の音楽背景と似たようなものなんです。

クリス:彼らは良い成績を取り戻しましたね。数年前、彼ら二人は落ち目かと思われました。彼らは決断を下しました。「こうじゃない」と。多くの努力をし、そして今、彼らは世界の頂点にいます。おそらく彼らはグランプリ・チャンピオンになるでしょう。
彼らがグランプリ・チャンピオンです。ドムニナ/シャバリン組を2ポイント上回りました。フリー・ダンス入る時点でリードしていました。彼らがグランプリ・アイスダンス・チャンピオンです。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


IsabelleDELOBELOlivierSCHOENFELDER2008GPFFD.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


2008年12月06日

ドロベル/シェーンフェルダー Isabelle DELOEBEL / Olivier SCHOENFELDER 2008 エリック杯 FD (British Eurosport)



FPl:1, Points:184.81

Pl:1, TSS:91.60, TES:43.50, PCS:48.10, SS:8.05, MO:7.85, PF:8.15, CH:8.05, IN:8.10, Deduction:0.00

実況、解説:Chris Howarth, Nick Slater

クリス:...母国で滑ります。リラックスしているようですね。コンパルソリーダンスでは首位に立ちましたが、信じがたいことに、オリジナルダンスでは3位に終わりました。現在の世界チャンピオンです。フランスのイザベル・ドロベル/オリヴィエ・シェーンフェルダー組です。彼らがリンクに姿を見せ、大きな歓声があがりました。
イタリアの組が現在首位。イギリスの組が2位、そしてカナダの組が3位に着けています。

クリス:素晴らしい音楽を選択しました。ピンク・フロイドの「The Great Gig in the Sky」です。

ニック:美しく音楽のを表現していますね。

クリス:素晴らしい演技でした。大会を締めくくるに相応しい演技、そして、彼らはお互いを高め合っていますね。最後の3組による3つのパフォーマンスは、それぞれ全く違ったルールへの解釈を見せましたね。

ニック:そうですね。音楽に顕著に現れていました。私はこの演技を予想外に気に入りました。このペアはオープンな音楽を表現することが出来ます。ここで私が言うオープンとは、長めの和音、その中での様々なニュアンス、そして変化、様々な盛り上がりで、彼らはそれらをスケーティングに反映させることで、色々な表情を出すことが出来るんですね。
そして彼らはそれを掴んでいます。強烈でありながら、軽やか。振付けもそれを表現していますね。作品の中に明暗のコントラストがあり、個人的にとてもセンセーショナルな演技でした。とても勇気のある選択だと思いますね。普通チャンピオンはこう言うことをしませんから。

クリス:本当にそうですね。

ニック:全く感服させられました。他のペアとは全く違いますね。

クリス:全くです。

ニック:もし、今夜の演技の中で、私が最も気に入った演技を上げるとすれば、私がどんなムードだったかにもよりますが、カナダのペアの演技も良かったですね。柔らかで穏やかな演技だと、あの時は思ったんですが、しかし、この演技。この演技が私の心を掴みましたね。強く興味を引かれました。難しいリフティングしつつ、それが演技に合っているのが良かったですね。幾つかのリフティングを低い姿勢で終えましたが、彼らはこの姿勢の上下を音楽に合わせていました。これが本当に音楽に合っていました。振付けが活きているのが見て取れます。本当に切れ目の無い曲で、どうやって間を持たせているんでしょうか。

クリス:そうですね。音楽は演技の背景であるべきですが、本当にこの演技はそれを表していましたね。

ニック:全くその通りですね。

クリス:彼らはお互いを尊重し合っています。

ニック:音楽を感じました。彼らの演技で欠けているものは... あまりうるさいことは言いたくないのですが、彼は質の高い力強いスケーティングをしますが、ある時は... 私はただ...良かったと思います。気に入りました。ただ、ここまで音楽に合うとは予想外でした。彼が膝をつくほどに姿勢を落とし、そこからまた姿勢を上げる、そのような動作が、カップルのバランスに違いを与えますよね。本当に音楽の進行を反映していました。
そして、この映像はまさに今起きていることの様に感じさせられますね。

クリス:そうですね、彼らはさらに良くなるでしょうね。

ニック:彼らは(音楽?)を逃さないように努力し、そして更に上達する。そう感じますね。
小さな女の子が映像の手前にいますね。カメラにぶつからなければ良いのですが。

クリス:(笑) やな奴だな君は。
スケートアメリカでも彼らの演技を見ましたが、今回はそれを上回る出来の演技だったと思いますか? もちろん彼らはスケートアメリカで優勝しましたが。

ニック:そうですね、私は... うーん、私は上達していると思います。

クリス:今夜はパリが事の行方に注目しています。さあ、得点です。ご覧ください。91.60点。技術点をご覧ください。技術点は、ジョンとシネード(カー姉弟)のそれを下回りますが、総合で明らかに1位になるに十分な得点ですね。そして、ここパリの優勝者は、私たちの下馬評通り、イザベル・ドロベル/オリヴィエ・シェーンフェルダー組です。
素晴らしい演技でした。
そしてこの素晴らしい大会を締めくくるに相応しい演技でした。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


Deloebel_Schoenfelder2008TropheeEricBompardCachemireFDBritishEurosport.jpg


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


追記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。