2009年10月21日

パトリック・チャン Patrick CHAN 2009 Patrick Chan and Kurt Browning discuss Rostelecom (Skatebuzz.com)



カート・ブラウニング:彼が怪我してるなんて信じられないね。Hi、Skatebuzzのカート・ブラウニングです。

パトリック・チャン:Crack! (??)

カート・ブラウニング:そしてこのイカレタ奴はパトリック・チャンです。会えて嬉しいよ。

パトリック・チャン:ありがとう、カート(?)。

カート・ブラウニング:練習のために南下(?)しました。今は10月の半ばなんですが、何故私達があなたにお話ししているかと言うと、彼が怪我をしているからです。そのことに関する全てをお話しするために、私達はここにいる訳です。私が聞いたところに因ると、彼はお父さんの「ひげ剃りセット」に興味を持ち、剃刀で自身を切ってしまったんだそうです。本当かい? そんなことがあったのかい?

パトリック・チャン:とても残念なことにその通りです。実に悲劇的でした。

カート・ブラウニング:ここらへんかい?

パトリック・チャン:そうです。脚の毛を剃っていたんです。

カート・ブラウニング:脚の毛を剃ってたって?

パトリック・チャン:(笑)

カート・ブラウニング:(?)。OK、本当は何があったんだい? 君は今から10、11日後のロシア杯を欠場するんだよね。

パトリック・チャン:はい。

カート・ブラウニング:君がロシア杯を欠場する理由は...

パトリック・チャン:9月にバンクーバーで催された合宿に参加したんですが、たちの悪いインフルエンザにかかってしまったんです。

カート・ブラウニング:Oh、彼から離れなきゃ。

パトリック・チャン:私達はもしかしたらH1N1型(新型インフルエンザ)じゃないかと思ったんですが、皆さん、混乱はしませんでしたが、とても酷いインフルエンザで、(治すのに)6週間もかかってしまいました。その間、色んな抗生物質を接種したので体調が悪くなり...

カート・ブラウニング:筋肉が衰えて...

パトリック・チャン:そうです。筋肉が衰えてしまいました。僕は頑固者ですから、自身に無理をさせてしまったみたいで、気付かないうちに筋肉を裂傷させてしまったみたいなんです。それに気付かずに滑り続け悪化させてしまい、帰って来た時に実は筋肉が裂傷していたことに気付いたんです。ですから私達は幾つかの治療やセラピーを受けなければならず、元の強さを取り戻すのに、だいたい1週間くらいかかってしまいました。

カート・ブラウニング:荒療治だったらしく、自身の血液を採取し、怪我の箇所に注入したんだそうです。体を騙すことによって、怪我を早めに治すらしいです。さて、何処を怪我したんですか? 左足の内側かい?

パトリック・チャン:左足のここです。

カート・ブラウニング:つまりアクセルジャンプの離氷や、4回転の離氷に影響するんだね。

パトリック・チャン:そうですね。その二つのジャンプが主に影響を受けます。

カート・ブラウニング:つまり、ロシア杯に出場することはできるけれども、怪我を悪化させてしまうかもしれないと言うことだね。

パトリック・チャン:そうです。準備はできていたんですが、欠場することなど考えもせずに(合宿から)帰って来て、(ロシア杯に)行くことをとても楽しみにしていたんです。ですが、60%(?)で、早めに間に合わせるようにし、スケートカナダに100%の状態で望みたいと思います。

カート・ブラウニング:そういうことです。彼はこれからリンクの上でローリー・ニコルさんに会いに行き、少し滑るんだそうです。そして私はここで滑り、彼からレッスンを受けることになっています。どうやって自分の脚を切るかのね。

パトリック・チャン:(笑)

カート・ブラウニング:お父さんの「ひげ剃りセット」でね。

パトリック・チャン:(笑)
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

追記

2009年10月09日

パトリック・チャン Patrick CHAN 2009 Interviewed by Chae-Lynn Bourne (Skatebuzz.com)



シェイ=リーン・ボーン:Skatbuzzのシェイ=リーン・ボーンです。私は今、(?)で開催されている強化合宿に参加されているパトリック・チャン選手とご一緒しています。私のパトリックに対する質問は、今年、プロセス、そしてオリンピックがこの建物で行われることにエキサイトしていますか?

パトリック・チャン:Oh Gosh, yeah. この建物に来るといつも、何ヶ月か後にどうなっているのかを考えてしまいます。数ヶ月後の2月に再びここに訪れ、同じ氷の上で滑ることをとても楽しみにしています。

シェイ=リーン・ボーン:この番組をご覧になっている方達に、氷上にあがる一時間前にどの様な準備をするのかをお話しして頂けますか?

パトリック・チャン:氷上にあがる一時間前は、私はたいていウォームアップを、良いウォームアップをしています。練習中に首や手を痛めない様に、全ての筋肉がほぐれていることを確認します。それからプログラムの全ての変更点や振り付けを覚えているかどうか確認します。そしてリンクの外でジャンプの練習もします。ジャンプのちょっとしたキーポイントなどを確認します。

シェイ=リーン・ボーン:OK. あなたのお気に入りの音楽、トップ3を教えて下さい。自身をやる気にさせ駆り立てるために、どんな音楽を毎日聴いていますか?

パトリック・チャン:「Coldplay」「John Mayer」を聴きます。他は何だっけ...「Jack Johnson」も聴きます。

シェイ=リーン・ボーン:OK. もう二つ。

パトリック・チャン:もう二つ?

シェイ=リーン・ボーン:(笑)

パトリック・チャン:「Goo Goo Dolls」とそれから...「Beetles」ですね。

シェイ=リーン・ボーン:Oh, 良いわね。ダンスも好き?

パトリック・チャン:いや、全くダンスは踊れません。(笑)

シェイ=リーン・ボーン:(笑)

パトリック・チャン:(ダンスよりも)ビデオゲームが好きかな。ダンスは得意じゃないです。

シェイ=リーン・ボーン:私がレッスンしてあげるわ。

パトリック・チャン:Alright. 良いね。その話に乗ります。

シェイ=リーン・ボーン:今年の幸運を祈っています。あなたは素晴らしいし、全てのカナダ人があなたを応援しています。幸運を祈ります。これからも楽しみ続け、全ての瞬間を楽しんで下さい。

パトリック・チャン:シェイ、ありがとうございます。(笑)

シェイ=リーン・ボーン:(笑)
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ



追記

2009年09月22日

パトリック・チャン Patrick Chan 2009 Day in the Life of Patrick Chan



パトリック・チャン:Hey さて、朝からご一緒します。早朝です。今は午前9時ですが、僕はITCのリッチモンド・トレーニング・センターにいます。これから僕はやらなくてはいけないことをやる訳ですが、今日は特別な日ですので「パトリック・チャンの一日」を覗き見をして頂きます。

パトリック・チャン:さて...

ローリー・ニコル:チェック、チェック、チェック。OKよ。(笑)

パトリック・チャン:僕はパトリックです。そしてローリー・ニコルさんです。僕たちは朝から一緒に(練習を)始め、いつも通りのことをしています。ローリー・ニコルさんのことをご存じない方がいらっしゃれば、彼女は最高の振付師の一人です。僕が今までに取り組んだ振付師の中で彼女は最高の振付師です。でも彼女は僕が一緒に取り組んだ二人目の振付師なので、(彼女が最高の振付師かどうかは)良く分かりません。(笑)

ローリー・ニコル:(笑)

パトリック・チャン:でも彼女は最高だと言っておいた方が良いですよね。

パトリック・チャン:何故僕たちが一生懸命練習しているのか、何故僕たちが朝早くから氷の上に立っているかと言うと、特に今年はオリンピックの年なので、全ての細かなところまで重要になるからです。そして(僕たちの)モットーは「どんな得点も取りこぼすな」だからです。ですから、僕たちは全ての詳細を確かめ、お尻を審判員に向けない様にし...

ローリー・ニコル:(笑)

パトリック・チャン:それから他の色っぽい部分もね。これが僕らの一日です。

ローリー・ニコル:(笑)Yes

パトリック・チャン:パトリックとマンツーマンのね。

ローリー・ニコル:(笑)



パトリック・チャン:さて、ローリー・ニコルさんとの練習を終え、間食を取ろうと思っています。僕は驚くべきことにマクドナルドにいます。バーガーか何かを食べようと思います。それから「お土産」も手に入れたいと思っています。多分、皆さんはそれが何かをお分かりだと思います。
Hi パトリック・チャンです。僕の写真がプリントされたオリンピック・ボトルがあると嬉しいんですが。

店員:はい。5つ残っていますが、オレンジのボトルは品切れです。

パトリック・チャン:Ooh そうですか。お願いしたいのですが、クォーター・パウンダーをお願いします。

店員:ハンバーガーだけですか?

パトリック・チャン:はい、ハンバーガーだけでお願いします。

店員:チーズは如何ですか?

パトリック・チャン:はい、チーズをのせて下さい。

店員:OK 一番目のウィンドウへどうぞ。

パトリック・チャン:ありがとうございます。

店員:どういたしまして。

店員2:残念ながらボトルの在庫が無いんですが、ディスプレイ用のボトルでも宜しいですか?

パトリック・チャン:はい、それで結構です。ありがとうございます。

店員2:(?) この店に残っている最後のボトルです。

パトリック・チャン:Dude, Oh my goodness. ありがとうございます。ありがとう。

店員2:ノープロブレム。

パトリック・チャン:それじゃあ。

店員2:良い一日を。

パトリック・チャン:そちらも。

パトリック・チャン:やった。あの人はやるね。とっても良いやつだ。



パトリック・チャン:一日も終わり、これでおしまいです。長い一日でしたが、僕がお見せしたものを楽しんで頂けたのなら幸いです。これから他にもお見せするものがあるので、チャンネルはそのままにしてお楽しみください。それから、いつでもお好きな時に僕を見にいらして下さい。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

追記

2009年06月05日

パトリック・チャン Patrick Chan 2009 世界選手権 Interview + EX (CBC)



インタビュー:Brenda Irving
解説: Kurt Browning, Tracy Wilson

ブレンダ:パトリックが来てくれました。パトリック、昨晩のフリースケートの後にローリー(・ニコル)と話しましたか?

パトリック・チャン:そうするべきだったんでしょうけど、彼女と直接話していません。ショートプログラムの後に話したくらいです。でも彼女からメッセージを受け取りました。彼女は素敵でした。そのメッセージを聞いて床で笑い転げてしまいました。彼女は「あなたが戻って来たら、トリプルループの練習を1000回させるわ」と言っていました。何故なら失敗してしまったんです。パンクしてしまったからです。彼女はいつも僕の支えになってくくれますし、彼女は素晴らしいです。彼女から学ぶことをとても楽しんでいます。

ブレンダ:世界選手権で銀メダルを獲得した訳ですが、あなたにとって、オリンピックに向けて完璧なポジションなのではないですか?

パトリック・チャン:そう思いました。世界選手権での優勝は少々出来過ぎだと思いますし、オリンピックがカナダの僕のホームタウンで行われることを考えると、プレッシャーはより大きくなるでしょう。でも、僕にとって2位は完璧なポジションだと思いますし、嬉しく思います。僕はいつも勝ち目の薄いポジションに着けるので、僕らしい順位だったと思います。

ブレンダ:ガラで滑ることへのプレッシャーは少ないと思います。楽しんで下さい。

パトリック・チャン:ありがとうございます。



トレイシー:今週末の大会で、彼は自身の発言を裏付けてみせました。氷上で最高の試合をしました。世界選手権銀メダリスト、カナダ選手権チャンピオン、パトリック・チャン選手です。

カート:フランスの元世界チャンピオン怖がっていないということを、パトリックは彼に知らしめたと思います。4回転トウループ無しでも世界一になることが出来るということを、メディアの前で知らせたかったようです。トレイシー、あなたは正しかったですね。彼はリンクに上がり、それをやり遂げました。



カート:もしスケートを何年もしていなければ、スピードを作り出す能力、氷上を流れる能力など、パトリックが如何に見事かを説明することは難しいと思います。クロスオーバーをするだけではないんですね。全くとてつもないですね。彼のスケートのその部分が、おそらく最も面白いところだと思います。

トレイシー:彼はロサンゼルスにさよならを告げて振り返り、バンクーバー五輪に挨拶します。彼はオリンピックの金メダルを獲得することに言及しました。可能なことだと思います。
パトリック・チャン選手はスタンディング・オベーションを受けるに値すると思います。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

追記

2009年05月28日

パトリック・チャン Patrick Chan 2009 世界選手権 Interview after FS (CBC)



実況: Scott Russell
解説: Kurt Browning, Tracy Wilson

スコット:...こちらにパトリック・チャン選手がいらっしゃいます。大会前にあなたは「ずっと、ただスケートがしたかった。大したことではない。」とおっしゃっていましたが、今、大会を終えてどうですか? 大したことでしたか?

パトリック・チャン:Oh Gosh, 言葉になりません。あっと言う間の出来事でした。リンクから戻った時、少なくとも銅メダルを獲得出来ることに気がつきました。まるで金メダルを獲得したかの様に、その時既にとても幸せでした。でも、銀メダルを獲得出来たことは、おまけのようなもので、それ以上のことを望むことは出来ません。

カート:パトリック選手、今週、あなたは氷上で素晴らしいものを私達に見せてくれました。とてもエキサイティングでした。しかし、週の初めに、おかしな酷い練習がありましたが、それは私達の興奮を本当に高めることになりました。それからあなたはフランスの元世界選手権チャンピオンの言葉に応え、私達を更にエキサイトさせました。今週、あなたはリンクの中ではなく、外で学ぶことが多かったのではないですか?

パトリック・チャン:現地入りした際の練習では、あまり調子が良くありませんでした。トリプルアクセルでは本当に苦しんでいました。しかし、日を追うに連れて良くなりました。その上でリンクの外では「口論」がありました。(笑)何と言えば良いのか分かりませんが、ただ少し騒ぎになってしまっただけで、大したことではなかったと思います。良い練習になったと思います。何故なら、オリンピックに出場する際、もっと酷い騒ぎを経験するかもしれないからです。

トレイシー:間違いなく、あなたの能力について皆が驚いたことは「集中力」でしょう。試合においては、練習の際に震えてしまうこともありますが、あなたは時間になれば演技をすることが出来ますよね。あなたのお父さん、ルイスさんから、その「集中力」に関して何か影響がありましたか? その様な状況を乗り切るための教えがありましたか?

パトリック・チャン:若いスケーターとしての弱さが、私にとって最大の悩みです。「若い」...? どうでも良いのですが。まだ若いし。(笑)自身のアドレナリンをコントロールすることが出来ないんです。試合中は興奮しすぎてしまうんです。そしてとても興奮しているために、ジャンプで余分に回転してしまったり、転倒してしまったりするんです。私の父は、冷静さを取り戻す手助けをしてくれました。試合前に一緒に散歩に出かけ、ただ「リラックスしなさい」と言ってくれました。「メダルを獲得して家に帰ってこようと、そうでなかろうと、私達がお前を愛していることに変わりはないし、変わらずお前を叩くだろうし(笑)だから安心して帰って来なさい」

スコット、カート、トレイシー:(笑)

パトリック・チャン:ですから大したことではなかったんです。今大会に出場している多くの選手達が、そのことで失敗していたと思うのですが、ただリラックスし、何でもあまり真剣に受け取らない様にしました。

トレイシー:リンクの中央に出た際、何を考えていましたか?

パトリック・チャン:何を考えていたかというと... トリプルアクセルについて考えていました。(笑)

トレイシー:(笑)本当に?

パトリック・チャン:いいえ、ただ楽しむことを考えていました。回りを見渡し、自身を見つめ、全ての人が自分を見ていることを感じました。全ての人々がスケートを、私を見たがっているなんて信じられませんでした。まだ18歳ですし、(?)ですので、まるで夢が叶ったようでした。映画スターになったかのようでしたね。

スコット:長いシーズンでしたよね。間違いなく多くの良い時がありましたし、韓国で行われたグランプリファイナルのような、悪い時もありました。今、シーズンを良い成績で終え、困難なシーズンだったと思いますが、良い成績でシーズンを終えたということはどのような意味を持ちますか?

パトリック・チャン:次のシーズンへと良い感じで繋ぐことが出来たと思います。特にオリンピック・シーズンですし。銀メダルを獲得して家に帰ることに関して、私はあまりがっかりしていません。もし金メダルを獲得していたら、それは出来過ぎだったでしょう。ですから銀メダルは、私を来年に向けた良い位置に着けてくれたと思いますし、練習の際には、「まだ多く向上させることがある」と言うことが出来ます。3回転にすべきだったトリプルループが2回転になってしまいましたし。

トレイシー:(笑)

パトリック・チャン:実に多くの上達出来ることがありますし、それは素晴らしいことだと思います。オリンピックに向けて向上していきたいと思います。

スコット:何かありますか?

カート:ah, no. そんなに...

トレイシー:私は知りたいわ。あなたはオリンピックに出場して金メダルを持ち帰るつもりでいますか?

スコット:(笑)

カート:こういう質問に慣れなきゃいけないんだよ。

トレイシー:誰よりも先にそれが聞きたかったのよ。(笑)これから(同じことを)何度も質問されることになるから。そのことについて考えたことはありますか?

パトリック・チャン:もちろん。当然考えてしまいます。特に今大会で銀メダルを獲得することが出来ましたし、当然「もしかしたら」と考えてしまいます。まだ(カナダの男子選手の)誰も(オリンピックで)金メダルを獲得したことが無いので...

カート:Yeah, 当て付けか。

スコット、カート、トレイシー:(笑)

パトリック・チャン:すみません。ごめんなさい。でもいつか起こることだと思うんです。そして今のカナダの(フィギュアスケート)の調子は良いと思うんです。

カート:Nice.

スコット:パトリック、私達全員、そしてカナダでこの番組を見ている全ての人から祝福を、そして幸運を祈っています。

パトリック・チャン:ありがとうございます。

カート:Here we go!

スコット:パトリック・チャン選手が、ここロサンゼルスのステイプルス・センターの銀メダリストです。これから彼が氷上を滑ることをご存知でしょうか。後ほど最後の(?)をお送りします。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


追記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。