2011年03月06日

浅田真央 Mao ASADA 2010 NHK杯 FS (CBC)



FPl:8, Points:133.40

Pl:8, TSS:85.45, TES:32.23, PCS:56.22, SS:7.46, TR:6.86, PE:6.64, CH:7.21, IN:6.96, Deduction:3.00, StN.:#5/12

ISU Grand Prix of Figure Skating 2010/2011 NHK Trophy


実況: Brenda Irving
解説: Kurt Browning, Tracy Wilson

ブレンダ:世界選手権を2度優勝した浅田真央選手です。カート、トレイシー、彼女はここ母国で困難に直面しています。ショートプログラムを終え8位に着け、1位に10ポイントの差を付けられています。ショートプログラムはとても重い感じがしましたが、フリーではより軽く柔らかで、より彼女に合ったプログラムを見ることが出来ると思います。

トレイシー:ショートプログラムはロシアの振付け、タチアナ・タラソワさんの残したものです。重く劇的なスタイルです。このプログラムは再びローリー・ニコルさんの振付けによるものです。「愛の夢(Liebesträume)」を滑ります。より柔らかで落ち着きのある、真央に合った叙情的なスタイルです。冒頭からそうなんですが、カート、私はこの相性の良さが好きです。美しい滑りですよね。

カート:(?)クラシックが思い出されますよね。彼女の衣装でさえも美しく、美しいドレスです。もちろん、ジャンプを成功させなくては意味がありません。
そして、全くその気配もありませんでした。大きなパンクです。予定されていたアクセルジャンプには回転すらありませんでした。

トレイシー:トリプルアクセルの予定でした。彼女の代名詞とも言われるジャンプです。
ローリーが彼女の振付けに取り戻したものは、プログラムの冒頭から、まず第一に明らかに音楽性、その叙情性、彼女の流れを活かす円形の動きです。
今の3回転フリップは転倒だけではなく、回転数も足りなかった様に見えました。

カート:もちろん今、彼女の頭には「どうなっているの?」と言う思いがあるでしょうね。私たち全員が思っている様にね。もしあなたが選手なら想像に難くないことではないでしょうか。母国で世界選手権が予定され、そこでの優勝を目指す中、冒頭から二つのミスを犯してしまったんです。彼女にとってそれは問題でしょう。心地よいものではありません。

ブレンダ:そして次の3回転ジャンプは、昨年、試合では一度も跳ぶことの無かったジャンプです。
3回転が再び1回転になってしまいました。

カート:挫折です。

ブレンダ:彼女が練習拠点とコーチを変え、多くの人々が、昨シーズンよりもより安定した彼女の結果を期待していました。

トレイシー:しかし、私達が覚えておかなければならないことは、彼女が今のコーチに師事してから、まだ5、6週間しか経っていないと言うことです。

ブレンダ:はい。

トレイシー:新しいコーチとは9月に会ったばかりです。それ以来、彼女は技術的なことを再構築することに取り組んでいます。それは時間のかかる作業なんです。彼女がそれに取り組み続ける限り、今シーズンの終わりまでには、とても良い結果に繋がるのではないかと思います。

カート:ここは思案のしどころですね。彼女は3回転にするでしょうか。それとも2回転にするでしょうか。
もしくは1回転か...
残念です。

しかし、「希望に満ちた」と言う言葉がピッタリではないでしょうか。衣装や振付け、そして音楽は見事な選択です。

ブレンダ:この選手は、日本人ファンに愛されています。そして多くの素晴らしい女子選手達がこの国から輩出されています。しかし、なにか特別なものが真央にはあります。たとえ他の日本人のライバルたちが彼女に勝利したとしても、観客達は真央に声援を送り続けます。

カート:私達はここに座り、彼女のスケートを目にし、「この様な演技は今日限りのものか、これからも続くのか」と自身に問いかけます。しかし、私は依然として、もし3分間良い演技が出来なくても、取り返すことが出来ると考えます。時として世界選手権チャンピオンでもそうすることはできませんが...

トレイシー:何と言う美しいフットワーク・シークエンスの姿勢でしょうか。身体をひねり、回転させます。ゴージャスなエッジ・ワークです。

Oh, 良かったですね。プログラムの最後に成功させました。彼女の「昔からの友達」、3回転ループが彼女を支えました。



ブレンダ:彼女は5度、全日本選手権を制し、2度、世界選手権を制しました。今シーズン、彼女はどの様な成績を収めるのでしょうか。浅田真央選手が、ショートもロング・プログラムも全く異なる演技を見せてくれると確信しています。

カート:私も同じ様な経験をしたことがあるんです。私も同じ様な経験をし、母国で世界選手権のタイトルを手にしたんですが、この様な演技をし、それは再評価の機会を与えてくれました。それはその日が悪かったのか、それともこれからも続くのか、それは自身が選んだことなのか、その答えは彼女自身にしか出すことが出来ません。

トレイシー:真央の様な素晴らしい選手のこの様な演技を見ることは、とても辛いですね。しかし、時として上達するためには、前進する前に数歩さがる必要があります。私は競技者として、深く彼女に感嘆します。彼女は自らこの様な困難な道を選びました。何故なら、昨年の彼女は振付けを男性的なもの(?)にし、トリプルアクセルを跳ぶことに専念した結果、彼女は「One trick pony (一芸しか出来ない人)」になってしまいました。しかし、彼女の素晴らしい実力を本当の意味で伸ばすためには、今、彼女が行っていることを続けるべきだと思いますし、私は彼女の成功を願っています。

ブレンダ:彼女の自己最高総合得点は205点ですが、それを70点下回る得点になり、彼女は現在2位に着けました。

カート:辛い日になってしまいました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
posted by Tabby at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 浅田真央, Mao ASADA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

浅田真央 Mao ASADA 2010 世界選手権 インタビュー (CBC)



ISU World Figure Skating Championships 2010


インタビュー: Brenda Irving


ブレンダ:浅田真央選手が2度目の世界選手権タイトルを手に入れました。ここトリノで2度目のタイトルを手に入れると言うことは、どれほど重要なことでしたか?

浅田真央(英語):金メダルを再び獲得することが出来て、とても幸せでした。今大会、私はショートプログラムでも、フリープログラムでもクリーンな演技を目指していたので、今日、それを達成することが出来、最善を尽くすことが出来たので、今、とても幸せです。

ブレンダ:再度の世界タイトル獲得、おめでとうございました。

浅田真央(英語):どうもありがとうございました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
posted by Tabby at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅田真央, Mao ASADA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

浅田真央 mao ASADA 2010 エリック杯 FS



FPl:5, Points:148.02

Pl:5, TSS:97.92, TES:41.70, PCS:56.22, SS:7.21, TR:6.75, PE:6.75, CH:7.14, IN:7.29, Deduction:0.00, StN.:#6/12

実況:Andrea Joyce(?)
解説:Tracy Wilson

アンドレア:...大きな差があります。グランプリファイナルへの出場権を得るためには、表彰台にのる必要があります。ショートプログラムを終えて7位、現世界選手権チャンピオン、浅田真央選手が氷上に姿を見せています。オリンピックでは銀メダルを獲得しましたが、ジャンプ技術の改善のために散々なシーズンを送っています。

トレイシー:彼女は基礎からジャンプ技術を練習し直しているそうです。そしてまだ50%ほどしか習得していないそうです。日本で開催されたNHK杯を8位で終えた後、彼女は「パニック・ボタン」を押すにはまだ早すぎると話したそうです。そしてまた、試合から逃げ出すわけにはいかない。この状況を切り抜け、スケーターとして本当の意味で成長するために、努力をする必要があると話していたそうです。

フランツ・リストの「愛の夢」を滑ります。

技術的な変更を行ったにもかかわらず、トリプルアクセルを含めたジャンプに挑戦します。ここです。パンクしてしまいました。

やりました。トリプルフリップ+ダブルループです。
次は昨シーズンに跳ぶことの無かった新しいジャンプが予定されています。再びレパートリーの中に取り入れようとしています。
ここでトリプルルッツです。

練習ではトリプルアクセルを奇麗に着氷していました。一つ目はパンクしてしまいましたが、もしかしたらもう一度ここで挑戦するかも知れません。しかし、再び離氷の際のエッジがしっくり合わなかったようで、空中で身体が開いてしまいました。

アンドレア:バンクーバー五輪で、ショートプログラムで一つ、フリースケートで二つのトリプルアクセルをと成功させると言う歴史を創ったスケーターと同一人物だとは信じられません。

トレイシー:その後、彼女は世界選手権のタイトルを手に入れたにも関わらず、何故彼女はジャンプを矯正しているのか、おそらくあなたは不思議に思われているかも知れません。彼女は全ての3回転ジャンプを跳ぶことが出来なかったからなんです。彼女は本当に最高のスケーターになるためには、それらの技術的な問題を解決する必要があると考えました。ですから彼女はその問題に全面的に取り組み、全てのジャンプをプログラムに取り入れているのです。

昨年、彼女にはロシア人のコーチ、そして振付師がいましたが、今シーズンは母国日本に練習拠点を移し、今夏は日本で一人のコーチの下、練習に励んでいます。現在は佐藤信夫さんに師事していますが、彼曰く「まだ数ヶ月程しか満足に練習が出来ていないので、まだ時間が必要だ」とのことです。

彼女は小塚崇彦選手と練習を共にしていますが、彼女のコーチは、それは彼女のモチベーションを上げる助けになると話しています。

アンドレア:しかしトレイシー、彼女はまだ本来の調子を取り戻していません。彼女はまだその半分ほどの出来だと感じているようです。しかし、私は彼女がその半分の出来に達しているとは思えません。

トレイシー:そうですね。彼女はまだ練習中だと話していますし、私達は競技会でのみ彼女を見ることが出来ないんです。彼女は母国では大スターですので、メディアからは子供達に向けてメッセージを求められました。その際、彼女は『「練習によって完璧な演技が出来る様になる」と言いたいのですが、今の私の状態では説得力が無いでしょう』と言い、『ですから「日進月歩」ではどうでしょうか?』と話したそうです。
(意訳、誤訳ご容赦ください)

にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ追記
posted by Tabby at 08:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 浅田真央, Mao ASADA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

浅田真央 Mao Asada '10-'11

ジャパンオープン NHK杯 エリック杯 全日本選手権 四大陸選手権 世界選手権
FPl. - 8 5 2 2 -
Points - 133.40 148.02 193.69 196.30 -
SP - 8 7 1 2 -
TSS - 47.95 50.10 66.22 63.41 -
TES - 20.00 24.66 34.70 33.20 -
PCS - 28.95 27.44 31.52 30.21 -
SS - 7.57 7.11 7.95 7.68 -
TR - 6.96 6.54 7.75 7.32 -
PE - 7.07 6.86 7.80 7.57 -
CH - 7.32 6.96 7.90 7.57 -
IN - 7.25 6.82 8.00 7.61 -
Ded. - 1.00 2.00 0.00 0.00 -
StN. #-/- #12/12 #12/12 #29/32 #24/29 #-/-
FS-Pl. 5 8 5 2 2 -
TSS 92.44 85.45 97.92 127.47 132.89 -
TES 37.28 32.23 41.70 62.19 70.18 -
PCS 57.16 56.22 56.22 65.28 62.71 -
SS 7.46 7.46 7.21 8.15 8.04 -
TR 7.04 6.86 6.75 7.90 7.61 -
PE 6.68 6.64 6.75 8.25 7.93 -
CH 7.43 7.21 7.14 8.25 7.75 -
IN 7.11 6.96 7.29 8.25 7.86 -
Ded. 2.00 3.00 0.00 0.00 0.00 -
StN. #5/6 #5/12 #6/12 #20/23 #24/24 #-/-
SP動画



J sports Plus

FS動画 テレビ東京

NBC

CCTV5
J sports Plus

EX動画



CCTV5

その他動画






国際大会での最高得点をピンク、最低得点を青色で表示。


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

ラベル:浅田真央
posted by Tabby at 05:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 浅田真央, Mao ASADA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

浅田真央 Mao ASADA 2010 世界選手権 FS (British Eurosport)



FPl:1, Points:197.58

Pl:2, TSS:129.50, TES:67.02, PCS:62.48, SS:8.25, TR:7.40, PE:7.95, CH:7.55, IN:7.90, Deduction:0.00, StN.:#20/24

実況:Simon Reed
解説:Chris Howarth

サイモン:大きなライバルが依然として(?)しています。キム・ヨナ選手が首位、彼女のチームメイトである安藤美姫選手もいます。しかし、彼女は2年前のヨーテボリのチャンピオン、浅田真央選手です。このフリーを前に2位に着けています。これから滑るナガス選手に続く順位です。最終グループをご覧に入れています。カロリーナ・コストナー選手は良い演技をしましたが、難しい要素を省き、プログラムが従来のものよりも簡単なものになっていました。ですから、コストナー選手がメダルを獲得することは難しいと思います。しかし、浅田選手には大きな可能性があります。彼女です。音楽はラフマニノフです。

サイモン:ショートプログラムのトリプルアクセルは回転不足となりました。ここでトリプルアクセルを跳ぶのかどうか見てみましょう。
良かったように見えました。

クリス:私には本当に良かったように見えましたよ。
彼女は確かめるように跳んでいましたね。私が見る限りとてもクリーンでした。

サイモン:トリプルアクセル+ダブルトウループ。

サイモン:トリプルループ(?)... トリプルフリップ+ダブルループ。しかし着氷が両足気味だったのではないでしょうか。

クリス:私には大丈夫だったように見えましたよ。ナイスでスムーズでした。

サイモン:彼女は本当に調子が良さそうですね。トリプルループ。

サイモン:トリプルフリップ+ダブルループ+ダブルループへと続きます。
彼女は優勝に繋がる演技を滑っていますね。



サイモン:実に見事です。
彼女は少しは(?)したかも知れませんが、昨日の彼女のトリプルアクセルはダウングレードされました。私達は順列表(? permutation)に目を通しましたが、ISUはトリプルアクセルに妥当な評価を与えていません。(ISU don't reward the triple axel as well as they might.) しかし、彼女は見事な状態で戻ってきました。この演技はナガス選手に対して大きなプレッシャーになるでしょうね。そして注目すべきは、彼女が鍵となるライバル、キム・ヨナ選手を破ったかと言うことです。私は彼女はやったと思います。しかし、キム選手は通常の彼女自身ではありませんでした。しかし、接戦になるでしょうね。

クリス:しかし、技術的にはそこまで高い得点は出ないかと思います。何故なら3回転+3回転のコンビネーションが無いからです。幾つかトリプルアクセルがありましたが、先ほどお話ししたように、(?)なトリプルアクセルは、それがどれだけ難しいジャンプかと言うことが反映されていないんです。そしてキム選手はダブルアクセル+トリプルトウループのコンビネーションも成功させました。ですから技術的にはそれほどの得点は望めません。そして構成点はキム選手が有利でしょう。何故なら氷上でのスピードがありますし、要素のつなぎもより良いものだったと思います。もちろんキム選手には1点の減点があります。お手玉をする様な(危なっかしい)感じで、どの様な結果になるのかを見てみなくてはいけませんが、接戦になるでしょうね。浅田真央選手は見事な競争を繰り広げましたね。素晴らしかったと思います。

サイモン:しかし、最終的に彼女はキム選手を勝っていますよね。キム選手に対し8点の得点差があるんです。

クリス:全くその通りです。

サイモン:ですからフリーの得点は僅差になるでしょうが、結果は接戦になることは無いでしょう。彼女がキム選手に勝っているはずです。

クリス:そうですね。キム選手がその様に問題なく気楽でいられる様なことは無いと思います。(?)

サイモン:大きな問題は彼女がミライ・ナガス選手に対しプレッシャーを与えられたかと言うことです。その答えはおそらくYESでしょう。
アメリカの16歳です。この女性のこの演技の後に、1位に留まることは難しいことだと思います。まだ19歳です。見事なファイトを見せましたね。そして彼女はキム選手を破ることを喜ばないことは無いでしょう。本来のキム選手ではなかったとしてもね。

クリス:全くその通りでしょう。

サイモン:キム選手の得点は130点です。
122点以上でキム選手を破ることが出来ます。
Oh yes, 129.50点。キム選手がフリーでは勝ちましたが、しかし総合得点では7点程の差をつけて、1位に着けました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ



追記
posted by Tabby at 01:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 浅田真央, Mao ASADA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。