2010年04月25日

高橋大輔 Daisuke TAKAHASHI 2010 世界選手権 EX (British Eurosport)



実況:Simon Reed
解説:Chris Howarth

サイモン:日本のグラムロック・スーパースター。男子シングル金メダリスト。
そして将来を約束するかの様な彼が見せた全てのもの。目もくらむばかりのダイナミックな青年。現在24歳です。日本の高橋大輔選手に滑って頂きましょう。「Luv Letter」です。



サイモン:全く素晴らしいですね。日本ではどの様なスターになってしまうのでしょうか。オリンピックでメダルを獲得した初めての日本人男子選手です。そして世界選手権で初めて金メダルを獲得した日本人男子選手です。彼は実に見事な試合をし、10点以上の差をつけ優勝を手に入れました。彼は大スターですね。

クリス:その通りですね。12ヶ月前だったと思いますが、彼は脚を負傷し、昨年の6月までジャンプを跳ぶことが出来なかったと記憶しています。ですから理想的な準備が出来たとは言えないでしょうし、12ヶ月後に彼が世界選手権チャンピオンになると誰が予想することが出来たでしょうか。驚くべき偉業です。

サイモン:男子シングルは実に素晴らしい試合になりましたね。ジュベール選手の全てのドラマ。チャン選手、ブジェジナ選手の素晴らしい演技。

クリス:ヴァン・デル・ペレン選手には驚かされました。男子シングルでは実にガッツ溢れるスケートを見ることが出来ました。

サイモン:しかし彼が両要素で勝利しました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ







posted by Tabby at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 高橋大輔, Daisuke TAKAHASHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。