2010年04月18日

高橋大輔 Daisuke TAKAHASHI 2010 世界選手権 SP (British Eurosport)



Pl:1, TSS:89.30, TES:47.40, PCS:41.90, SS:8.50, TR:8.05, PE:8.50, CH:8.35, IN:8.50, Deduction:0.00, StN.:#42/48

実況:Simon Reed
解説:Chris Howarth

サイモン:ダイが次の滑走者です。
オリンピックでは2つの実にエキサイティングな演技を見せました。
そして彼は銅メダルを獲得しました。彼が銀メダルを獲得するべきだったと言う人もいます。ロシアの人々には(?)。24歳、日本の岡山県出身です。東京(で開催された世界選手権)では銀メダルを獲得しました。以来、バンクーバーまで表彰台に上がることはありませんでした。
高橋大輔選手です。
音楽は「eye」です。

サイモン:4回転は予定していませんが、初めにコンビネーションを跳びます。
成功させました。
そしてトリプルアクセルが続きます。

クリス:最高のアクセルジャンプの一つですね。
Oh 彼は絶好調ですね。
ジャンプを跳ぶたびに回転が速くなっていくね。トリプルルッツでした。



サイモン:(笑)
期待通りの演技でしたね。
実に素晴らしい。
彼は音楽の全ての拍子をひきたたせました。音楽は何やら変わった選曲ですが、彼はどんな選曲でも素晴らしいものに見せることが出来ます。

クリス:何と言えば良いのでしょう。正直、最終グループの選手を見る限り、この演技を破ることの出来る選手はいないでしょう。
ジュベール選手がこの演技を破るには5つの4回転を跳ぶ必要があるでしょう。何故なら彼のスケーティング... スケーティングのクオリティ、振り付け、要素のつなぎ、表現力、全てを彼の演技に見ることが出来ました。彼には全てが揃っています。

サイモン:そして構成点はより高い得点が予想されますよね。

クリス:並外れたね。
もし審判員達がこの演技に高得点を与えなければ、私は酷く失望するでしょう。美しいスケートでした。彼は全てを見事に行いました。コンビネーションの後のエッジがもう少し流れていれば良かったかも知れませんが。しかし、あの二つのフットワーク、特に最後のステップ・シークエンス、サーキュラー・ステップ・シークエンスは実に素晴らしかったですね。ここです。トリプルトウループでしたが、もう少しエッジが流れていると良かったですね。しかし何と言うことでしょう。トリプルアクセルは全く素晴らしい(corker)ですね。
そして彼には大きな自信が伺えますよね。
トリプルルッツ。彼は見るものを惹き付けますよね。

サイモン:彼は真にエキサイティングですね。

クリス:私は全くこの演技が気に入りました。

サイモン:現時点でチャン選手が首位に立っていますが、高橋選手が首位の座を奪うことになるでしょう。

クリス:サイモン、私は衝撃を受けました。たいていオリンピックの後の世界選手権はがっかりするものなんですが、今大会は過去最高の大会の一つなのではないでしょうか。
素晴らしく、息をのむ様な大会になっています。

サイモン:この女性は長光歌子さんです。彼のホームタウン、大阪で彼を指導しています。
チャン選手の得点は87.80点。

クリス:(?)

サイモン:彼の自己最高得点は90点です。
彼が首位に着けました。

クリス:Yah

サイモン:良くやりましたね。
優勝候補が首位に着けました。結果はまだ分かりませんが、実に素晴らしい魅せる演技でした。

クリス:そうですね。審判員達は構成点を控えめに出しましたね。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ





posted by Tabby at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 高橋大輔, Daisuke TAKAHASHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも翻訳をありがとうございますm( _ _ )m
やっぱり海外の解説者が日本人選手を絶賛してるのを見るのは、とても嬉しいです♪
お時間のおありになる時にでも、ブリティッシュユーロの高橋FSもUPしていただけたら嬉しいです(^^)
ずうずうしくてすみません。
Posted by まあ at 2010年04月21日 20:11
>まあさん

まあさん、こんにちは。
お返事が遅くなってすみませんでした。
これからフリーの解説を翻訳してみようと思います。
コメントありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。
Posted by Tabby at 2010年04月24日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。