2010年03月28日

高橋大輔 Daisuke TAKAHASHI 2010 世界選手権 FP (CBC)



FPl:1, Points:257.70

Pl:1, TSS:168.40, TES:81.90, PCS:86.50, SS:8.70, TR:8.45, PE:8.60, CH:8.70, IN:8.80, Deduction:0.00, StN.:#24/24

実況: Scott Russell, Brenda Irving
解説: Kurt Browning, Tracy Wilson

スコット:2010年度世界選手権をCBCの独占放送でご覧頂いています。パラベラで行われている選手権の映像はイタリアのライ・テレビジョンから頂いています。そして注目の男子選手の登場です。高橋大輔選手。ショートプログラムを終えて第一位、オリンピック銅メダリスト、日本代表です。今、長いブランク後の復活(?)に挑戦します。

トレイシー:彼の今季最高得点は156.98点です。彼はその得点をオリンピックで獲得しました。パトリックを破り、ここで勝利するためにはそれ以上の得点、157.9点が必要になります。

カート:そうですね。それは(?)でしょう。パトリックは実に良い演技をしました。大輔には可能性があります。しかし、トレイシー、あなたがおっしゃった得点を獲得するには、彼はミスをすることが出来ません。彼のゲーム・プランは誰も知りません。4回転フリップでしょうか? 4回転トウループでしょうか? 4回転の予定ですが、それを確認しなくてはいけません。ここです。

トレイシー:Oh my gosh!

カート:Wow!

トレイシー:4回転フリップです。競技会で行われたことはありませんが、完璧にクリーンと言う訳にはいきませんでした。2フットの着氷となってしまいました。

カート:oh... クリーンじゃなくても、クールだよ!

トレイシー:(笑)

カート:ok、仕事に戻ろうか。トリプルアクセルです。
これはクリーンでした。

カート:Wow... これは完璧に落ち着いたバランスでしたね。

トレイシー:そしてタイミングもね。

カート:シンプルに見えますが、信じて下さい。シンプルではないんです。彼はリラックスしているように見えますね。彼の膝は大丈夫のようですね(?)。素晴らしいです。

スコット:2007年、ホームの東京で開催された世界選手権では銀メダルを獲得し、オリンピックでは銅メダルを獲得しました。そして今、全てを手に入れようとしています(?)。

トレイシー:オリンピックを終え、彼は疲れ切っていました。この大会の2日前、彼は彼のコーチとスケート連盟に「出来ない。行けないよ」と話したそうですが、彼らは出場を命じたそうです。私達は喜んでいます。

トレイシー:3回転+3回転!

カート:彼の3回転+3回転はパトリックのそれと比べて、良い出来ではありませんでした。これは、審判員達があの4回転フリップを認定するかどうかが重要になりそうですね。

カート:素晴らしいトリプルアクセル。プログラム後半は10%の加点が各ジャンプに与えられます。



スコット:疲れ切っているのかも知れません。しかし、高橋大輔選手は浮上するために充分な演技をしまし、(?)な世界選手権に辿り着きました。彼が優勝することが出来るかどうか見てみましょう。

トレイシー:カート、私達はこの演技を目にしたことがあります。オリンピックを終え、全ての選手達は接戦しているように思いました。彼は今大会に出場し、この演技は私が見たことのある彼の演技の中でも、最高の演技だったと思います。彼は全てにおいて見事でしたね。

カート:彼は全てに置いて見事でした。何が起こったのかと言うと、彼はあの4回転フリップに挑戦することにプライドを燃やしたのだと思います。4回転フリップですよ。その言葉を口にしたことさえありませんでしたよ。

トレイシー:誰もね。4回転トウループを成功させるために、彼は何度も挑戦していました。これは彼の最も得意とするジャンプではありません。彼は今大会に出場し、「自身のフリップ・ジャンプが好きなんだ」とばかりに挑戦しました。本当により良くなっていましたし、見事なジャンプでした。何と素晴らしいことでしょうか。

スコット:そして彼は彼が行ったことを、パラベラの氷上で行うことを検討しました(?)。

カート:No... 成功していません。フリップの回転数が足りていません。

カート:これは完璧です。多くの語るべき瞬間がありましたが、私にとってはジャンプの間の振付けの遂行と言う点ですね。パトリックのプログラムはそれを行うことが厳しいものです。しかし、彼のプログラムは遊び心があり楽しいものでした。実際、彼のプログラムを遂行することの方がより難しいと思います。何故なら何度も彼は観客にエネルギーを送り、視線、集中力、ユーモアを送っていたからです。そして彼は演技に戻り、彼が行った仕事をこなしたのです。私は彼のスケートに本当に感心しました。しかし、4回転フリップは回転不足でした。

スコット:さて。彼は採点結果を待っています。首位に着けているカナダのパトリック・チャン選手を超え、優勝するためには157.93点を必要とします。それは高橋大輔選手の今季最高得点になります。オリンピック銅メダリスト、2007年度世界選手権銀メダリストです。
そして彼は168.40点を獲得しました!

カート:彼は喜んでいますよ。

スコット:高橋選手が新世界チャンピオンです。

トレイシー:カート、4回転は回転不足でしたが、彼はそれ以外のことを充分にやり遂げました。

カート:素晴らしいプログラム、素晴らしいファイト。そして彼のためにも嬉しく思います。今大会、パトリックもまた素晴らしい仕事をし、この難しい長い、長いシーズンで、見事銀メダルを獲得しました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ





posted by Tabby at 05:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 高橋大輔, Daisuke TAKAHASHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Thank you, Tabby-san!
とても嬉しいです、この翻訳。
カートの解説で嬉しいは、玄人の目から見た”素晴らしい瞬間”を
切り取って教えてくれるところですよね。
サーキュラーステップの中の、さりげない動きを、

>Wow... これは完璧に落ち着いたバランスでしたね。
>シンプルに見えますが、信じて下さい。シンプルではないんです。

と拾い上げてくれる。「そうだったのかあ」と更にこのプログラムへの
感嘆の思いが深くなりました。
普段、ちょいと辛口のトレーシーも、大変気持ちのよい
コメントをくださって、爽快。

>多くの語るべき瞬間がありましたが

カート、ぜひとも、それを全部くわしく話して頂戴、という気分。

>素晴らしいプログラム、素晴らしいファイト。
そして彼のためにも嬉しく思います。

シンプルだけど、大ちゃんへの敬意のこもった
最高の褒め言葉を聞けて、幸せな気分になりました。
^◇^
Thank you so much, Kurt and Tabby-san!
Posted by lala at 2010年03月28日 13:39
個人的に、まだまだ高橋大輔選手を見ていたいがまん顔ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
Posted by poyo at 2010年03月28日 18:57
>lalaさん

lalaさん、こんにちは。
lalaさんのおっしゃるように、そう言うところがカートの解説の良いところですよね。他の解説者だとこうはいきませんよね。

>カート、ぜひとも、それを全部くわしく話して頂戴、という気分。
(笑)僕もそう思いました。(笑)
僕はカートの「クリーンじゃなくても、クールだよ!」の発言が気に入りました。4回転フリップに子供みたいにはしゃいでいますよね。

コメントありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。
Posted by Tabby at 2010年03月29日 00:06
>poyoさん

poyoさん、こんにちは。
まだ引退はされないそうですし、来年もまた素晴らしいプログラムで楽しませてくれるんじゃないでしょうか。
来年はどんなプログラムになるんでしょうかね。
もう一度宮本賢二さんと組んでくれることを願っています!

コメントありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。
Posted by Tabby at 2010年03月29日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144860348
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

高橋大輔 ひこうき雲
Excerpt: 「高橋大輔がかっこいいか」という質問に回答したら、こういう非難をもらったので.... 「高橋大輔がかっこいいか」という質問に回答したら、こういう非難をもらったのですが、よくあることですか?高橋大輔が..
Weblog: 気になる噂をスッキリ!芸能会の噂話情報局
Tracked: 2010-03-28 11:01
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。