2010年02月21日

織田信成 Nobunari ODA 2010 バンクーバー五輪 SP (NBC)

Pl:4, TSS:84.85, TES:46.00, PCS:38.85, SS:8.00, TR:7.15, PE:8.00, CH:7.80, IN:7.90, Deduction:0.00, StN.:#20/30

実況:Tom Hammond
解説:Scott Hamilton, Sandra Bezic

トム:そして次に滑るのは織田信成選手です。日本の22歳です。織田選手は2009年度全日本選手権チャンピオン、2005年度世界ジュニア選手権チャンピオンです。今大会が彼のオリンピック・デビューになります。有名な日本の武将、織田信長の17代目の子孫になります。1534−1582年、日本の戦国時代の無精です。任天堂のテレビゲーム、「信長の野望」の着想の元となる人物です。

スコット:彼にとって素晴らしい国際的なシーズンになりました。
彼の強みはジャンプです。もしかしたら、(今の様子が)少しおかしな様子に見えますが、このトリプルアクセルの高さをご覧下さい。

スコット:Huh ゴージャスなコンビネーションです。

サンドラ:織田選手のエキサイティングなところは彼のスピードです。彼は飛ぶ様にジャンプに入ります。



スコット:今大会の彼の本当の強みはロングプログラムですが、彼はショートプログラムでも出来得る限り最良の演技をしました。大きく巨大なジャンプでした。しかし、他の多くの要素は小さく見えました。彼には高橋選手の様な大きさやインパクトがありません。ですから少し順位は下がるかも知れませんが、彼は彼の素晴らしいロングプログラムに向けて、出来得る限り最高の演技をしたと思います。

サンドラ:その通りですが、彼のプログラムには詳細で洗練された振付けが見られません。高橋選手やランビエール選手のプログラムにはそれが見られます。

トム:日本の織田信成選手でした。彼の得点はCMの後。



トム:若い日本のスケーター、織田信成選手はショートプログラムを終え、もうすぐ彼の得点が出ます。

スコット:彼は実に見事な滑りを見せました。このトリプルアクセルの準備で少しおかしな印象を受けました。しっくりせず素晴らしいものではありません。しかし、彼の空中姿勢は全く完璧ですね。空中での真っ直ぐな姿勢、素晴らしい後方への着氷では柔らかい膝を見せます。彼は素晴らしいジャンパーで、このコンビネーションジャンプの飛距離は見事です。

サンドラ:実に見事なトリプルルッツ+トリプルトウループのコンビネーションです。彼の膝をご覧下さい。深く曲がり、着氷での衝撃を吸収します。しかし、身体のストレッチ、表現力、振付けの細部など、彼はこれから学んでいくことでしょう。彼はまだ22歳なんです。そして彼は役者です。

スコット:彼にとって何と言うシーズンでしょうか。彼はグランプリファイナルで2位になり、二つの国際大会で優勝しています。素晴らしい年ですね。

トム:リンクの上のスコア・ボードを見つめ、得点を待ちます。
84.85点。この得点は彼を現時点で3位に着けました。
引き続きショートプログラムの模様をお伝えしますが、ボブ・コスタスさんです。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ



posted by Tabby at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 織田信成, Nobunari ODA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
wowやインパクトを身につけるのは難しいですねあせあせ(飛び散る汗)
Posted by poyo at 2010年02月21日 09:38
>poyoさん

うーん、織田選手ならきっとやってくれますよ!
このショートのプログラムはシーズンを通してあんまり評価されなかったように思うので、チャップリンの様にプログラムがハマればwowやインパクトは充分にあると思うんですが... ファンのひいき目でしょうか。

コメントありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。
Posted by Tabby at 2010年02月21日 09:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141745724
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。