2010年01月30日

レイチェル・フラット Rachael FLATT 2010 全米選手権 FP (NBC)



FPl:1, Points:200.11

Pl:1, TSS:130.76, TES:69.05, PCS:61.71, SS:7.57, TR:7.50, PE:7.96, CH:7.75, IN:7.79, Deduction:0.00, StN.:#22/23

実況:Tom Hammond
解説:Scott Hamilton, Sandra Bezic

スコット:...一人を倒し、残り二人です。

サンドラ:(笑)

トム:レイチェル・フラット17歳、2度、全米選手権で銀メダルに輝いています。コロラドスプリングスの高校生です。シャイアンマウンテン高校の優等生です。(?)の帽子とガウンを着け、シニア写真を撮り、自信のクラスの指輪のデザインにも手を貸しました。9つの一流大学に入学願書を出しましたが、それらのどれも今は問題ではありません。ショートプログラムで3位に着け、少しばかりの輝きが問題になります。

サンドラ:オープニングはウォームアップのダブルアクセルです。

サンドラ:レイチェルは3回転+3回転に挑戦する二人目の選手になります。クリスティーナ・ガオ選手は成功させました。

スコット:このコンビネーションは(クリスティーナ・ガオ選手のコンビネーションに比べて)少しばかり難しいものです。最初のジャンプはトリプルフリップです。

スコット:Ah(笑)あの着氷で堪えましたよ。

スコット:トリプルルッツです。

スコット:実に安定しています。

スコット:競技会に出場し、競技会が終わりますが、彼女は集中力を保ったままです。この難しい要素への助力になります(?)。トリプルルッツ!

サンドラ:彼女は常に(?)ですね。

サンドラ:最後の3回転です。

スコット:Ah(笑)

サンドラ:(笑)

スコット:彼女のスケートを見て心配することはありませんね。もし成功すると思えば、常に成功するんです。

サンドラ:彼女も成功すると思っているんでしょう。

トム:特にまずまずの出来のショートプログラムを滑った後ではね。

サンドラ:彼女は自身の得点を喜んでいませんでした。おそらく幾つかの技術要素やジャンプで、他の女子選手達が少しばかり得点を得たのではないかと彼女は感じました。ですから彼女は決意を固めたんです。

スコット:この一年、彼女はバンクーバーの代表に選ばれるこの機会を待っていました。そして彼女は彼女が出来うる限り最高の演技を見せました。そして今、審判員達の手に委ねられます。



トム:(笑)安堵のため息、そしてスタンディング・オベーションです。観客は立ち上がっています。アシュリー・ワグナー選手が見つめます。3人の女子選手がオリンピック代表の2枠を争っています。

サンドラ:なんてことでしょう。

スコット:(笑)

スコット:彼女は出来る限りのことをやりました。

サンドラ:彼女は出来る限りのことをやり、3回転+3回転は(?)、ガウ選手のそれに比べてクリーンなものではありませんでしたが、成功させました。もし回転数が足りていればの話です。審判員達がそれを確認します。審判員達は離氷の際のエッジ、ジャンプの動きの一つ一つを確認します。

トム:アシュリー・ワグナー選手が見つめます。女子シングルは残り一人の選手を残すのみとなりました。ショートプログラムを終えて首位に立つ、ミライ・ナガス選手です。



トム:フランク・キャロルさんがミライ・ナガス選手に最後の言葉を贈ります。レイチェル・フラット選手の得点を待っています。得点が出ました。115.36で首位に立ちます。

スコット:(笑)(???)

トム:(笑)130.76点。そして総合得点は200.11点を獲得し首位に着け、(?)を保証しました。

サンドラ:彼女は(?)ですね。なんてことでしょう。

スコット:この結果を予想していましたよね。彼女のこの結果は予想出来ました。彼女は実にしっかりとしていましたし、安定感がありました。

トム:おそらく...

(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


レイチェル・フラット Rachael FLATT 2010 全米選手権 SP (NBC)



Pl:3, TSS:69.35, TES:39.39, PCS:29.96, SS:7.39, TR:7.18, PE:7.68, CH:7.57, IN:7.64, Deduction:0.00, StN.:#3/23

実況:Tom Hammond
解説:Scott Hamilton, Sandra Bezic

トム:...コロラドスプリングスの(シャイアン)マウンテン高校に通い、4つのadvanced placementのクラスを受講しています。9つの一流大学に入学願書を出しました。そして今、バンクーバーへの旅行を願います。

スコット:私は全くこのショートプログラムを気に入っています。このプログラムには実に個性がありますし、多くの技術的な難しさがあります。最初のコンビネーションが非常に重要です。トリプルフリップ+トリプルトウループ。このトリプルフリップの後もスピードを持続させる様に努めます。Ahhhh... そして彼女は(?)してトリプルトウループもきめました。Wow これは良く頑張りましたね。

トム:彼女はグランプリシリーズでクリーンな3回転+3回転のコンビネーションを成功させた唯一のアメリカ女子選手です。

サンドラ:そして今大会ルッツジャンプに挑戦するたった3人の選手のうちの一人です(?)。

スコット:(笑)

サンドラ:良いですよ。

トム:どれだけこのショートプログラムを気に入っているかと言うことを、あなたはお話しされていましたが、彼女はこのプログラムには少し彼女の性格が出ていると話しています。陽気で元気があり、ハッピー。踊りだしたくなるそうです。


スコット:最後のジャンプ、ダブルアクセルです。Alright! このステップ・シークエンスは実に... このプログラムの全てがここに現れています。個性、難しさ...

スコット:彼女は2度の全米選手権で2位に終わりました。それはおそらく少々がっかりな結果だったでしょう。オリンピック代表候補の選手達が一同に会し、この演技の目標は実に高くなると彼女は話していました。



トム:レイチェル・フラット選手が、全米選手権で彼女が願うものに達するための、そしてオリンピック代表の座を射止めるための最初の障害を見事に超えました。

サンドラ:レイチェルのスケーティングで何が素晴らしいかと言うと、彼女がスケートを愛していると言うことでしょう。彼女は決して立ち止まること無く、一つ一つの演技で挑戦し続けます。その点は実に期待することが出来ます。

スコット:彼女は全てのアメリカ女子選手の中で、ここ数年間、最も安定感のある選手では無いでしょうか。昨年の世界選手権では5位に着け、素晴らしい成果を残しました。



サンドラ:...ここです。オープニング・コンビネーションのトリプルフリップです。回り切れているかどうか見てみましょう。大丈夫そうですね。そしてトリプルトウループです。

スコット:4分の1回転以内だと思われるので、しっかりと基礎点を獲得することが出来ると思います。
そしてルッツです。アウトサイドのエッジで跳び上がります。彼女はアウトサイドのエッジに乗っています。Yap.

サンドラ:彼女はアウトサイドのエッジに乗っていますね。昨年の夏に一生懸命に練習したそうです。彼女はルッツジャンプに問題を持つ女子選手の一人だったんですが、彼女はそれを克服しました。スピンです。最後に全てのエネルギーを一つのプログラムに注ぎ込みます。今大会、首位につけた選手の中で初めて、彼女がレベルを実に高いものに引き上げましたね。

スコット:この演技のために多くの練習、時間を費やし、今夜、それが演技に現れることを望みました。見事な指導でしたね。

トム:レイチェルの得点です。彼女は(?)。(笑)Oh wow, レイチェルは69.35点を獲得しました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


長洲未来 Mirai NAGASU 2010 全米選手権 Interview (NBC)



インタビュー:Andrea Joyce

アンドレア:こちらにミライ・ナガス選手がいらっしゃいます。2010年、オリンピック代表選手です。(オリンピック代表と呼ばれることを)どう思われますか?

ミライ・ナガス:まだあまり実感がわかないので、もう少し時間をおきたいと思います。

アンドレア:実感が湧くまで数日間かかるでしょうね。数日前までオリンピック代表選手になることなど考えてなかったと思いますが、今は何が一番楽しみですか?

ミライ・ナガス:他の競技を生で観戦することを楽しみにしています。それからオリンピック期間中に食べられるおいしいもの全部を楽しみにしています。

アンドレア:他の方と一緒にそれらを楽しまれることを願っています。(笑)

ミライ・ナガス:多分、一人で楽しむことになると思います。(笑)

アンドレア:幸運を祈っています。バンクーバーで素晴らしい時間を過ごして下さい。

ミライ・ナガス:ありがとう。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
posted by Tabby at 11:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 長洲未来, Mirai NAGASU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長洲未来 Mirai NAGASU 2010 全米選手権 FP (NBC)



FPl:2, Points:188.78

Pl:3, TSS:118.72, TES:56.94, PCS:61.78, SS:7.86, TR:7.43, PE:7.79, CH:7.82, IN:7.71, Deduction:0.00, StN.:#23/23

実況:Tom Hammond
解説:Scott Hamilton, Sandra Bezic

スコット:...そして2010年もですね。(笑)

トム:アシュリー・ワグナー選手が控え室から見ています。16歳のミライ・ナガス選手にとって(?)です。2008年、全米選手権で優勝。昨年は順位を5位に落としましたが、身長は150cmから162.5cmに伸びました。ショートプログラムを終えて1位。優勝出来るでしょうか。

サンドラ:この一週間、今回は彼女の好機ではないと言い張っていました。しかし、彼女はこのスポーツの未来です。そして彼女は1位に着け、驚くべき演技の後に最終滑走者として滑ります。とても難しいことなんです。トリプルルッツ... wow(笑)

スコット:これは見事な挨拶ですよ。(笑)

スコット:このコンビネーション、氷上を滑るスピード、実に見事ですね。壁から距離をとり、氷上を滑ります。まずはダブルアクセル。そしてトリプルトウループ。(?)な着氷です。

サンドラ:これはほとんど3回転+3回転のコンビネーションと同様の点数になります。

スコット:演技から実に威厳(?)が感じられますね。彼女の表情をご覧下さい。実に落ち着き、(?)ですね。

スコット:次の2つのジャンプ要素は非常に重要です。まずはトリプルルッツ。

サンドラ:Oh wow.

スコット:このプログラム最後の3回転はトリプルトウループです。

サンドラ:(笑)

スコット:着氷が少し(?)でしたが、きめました。アシュリー・ワグナー選手に7.5点のリードをしていましたので、彼女はもう(バンクーバーに行くための)身支度を始めることが出来ると思います。彼女を(バンクーバーに)送らないことにはならないでしょう。

サンドラ:彼女には全てがありますよ。全ての技術的な難易度、振付けに芸術性、スピンにスピンのクオリティ、そして彼女のスピリット。

スコット:(笑)Yeah!

サンドラ:最高のものです。(笑)

スコット:2年前は1位、昨年は5位と散々な結果でした。そしてここで1位に終われば有力な候補になります。



スコット:(笑)

トム:彼らは全く気に入ったようですよ(?)。

スコット:「私、何をしてるの? 何をしてるの? (???)」

サンドラ:反論する訳じゃないんだけど、今があなたの好機なのよ!

スコット:何人もの有力選手達がいる中(?)、私達の2人の代表選手は、続けて最高の演技をし、バンクーバー五輪への切符を掴みました。それが私達が今、目にしたことなのだと思います。

トム:ミライ・ナガス選手でした。彼女の71歳のコーチ、フランク・キャロルさんです。

(フランク・キャロル:(???) 泣いちゃいけないよ。(???) 泣いちゃいけないよ。)

スコット:泣いちゃいけないんだって。(笑)

サンドラ:泣いちゃいけないのね。

トム:「泣かないルール」のことを覚えていらっしゃいますか。

スコット:(笑)

サンドラ:うれし涙は良いじゃない。

スコット:彼女に何が出来るんだい? 彼女はとても(?)なんだよ。

トム:私が思うに... アシュリー・ワグナー選手が挽回するには、ショートプログラムの失敗が大きかったですね。それが審判員達のルールだと私達は想定しています。

サンドラ:そしてそうあるべきです。

トム:そしてレイチェル・フラット選手です。おそらく銀メダルを獲得することになるでしょう。そしてサーシャ・コーエン選手はおそらく4位に着けるでしょう。
ここスポケーンでは(?)です。

サンドラ:それがフィギュアスケートです。(笑)

スコット:(?)

トム:ミライとフランク・キャロルさんの左にガリーナ・ベラノワ(?)さんがいらっしゃいます。(?)は今夜、ミライを励ましました。

スコット:彼女は全てを経験しました。チャンピオンとして臨んだ昨年の全米選手権では散々な結果でした。落胆したでしょうし、(?)、それら全てのことが彼女に(?)しました。

サンドラ:そうですね。

スコット:Oh 今年、このように戻って来て、実に... そして彼女のことをご存知の様に、彼女は実に明るい子なんです。素晴らしいユーモアのセンスがあります。

トム:ご存知の通り、繰り返しになりますが、9人の委員会のメンバーによってオリンピックの代表メンバーが決定されます。サーシャがあくびしています。6つの大会が審査され、今大会が最も重要な位置を占めます(?)。そしてオリンピック代表選手を推薦します。全ての作業が終わる前にその結果が分かると思いますが、その結果は発表され次第、「nbcolympics.com」でもご覧頂くことが出来ます。

スコット:依然としてコーチですよね(?)。

サンドラ:(???)

トム:もしかしたら(?)かも知れませんよ。来月には婚約して...

サンドラ:彼女の部屋を準備をしているのかも知れませんね。

トム:(笑)

サンドラ:間違いありませんね。

(ミライ・ナガス:お願い、お願い、お願い、お願い...)

サンドラ:「お願い、お願い、お願い、お願い」(笑)

トム:130点で優勝です。

スコット:(笑)

トム:ご覧下さい。

(トム・ザカライセック:君をとても誇りに思うよ)

トム:総合得点は188.78点。2位につけました。レイチェル・フラット選手がチャンピオンです。

スコット:Wow
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ






posted by Tabby at 10:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 長洲未来, Mirai NAGASU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長洲未来 Mirai NAGASU 2010 全米選手権 SP (NBC)



Pl:1, TSS:70.06, TES:40.20, PCS:29.86, SS:7.43, TR:7.07, PE:7.75, CH:7.57, IN:7.50, Deduction:0.00, StN.:#7/23

実況:Tom Hammond
解説:Scott Hamilton, Sandra Bezic

トム:彼女はここ、スポケーンの氷を良く知っています。2007年にはここで全米ジュニア・チャンピオンになり、2008年には全米シニア・チャンピオンになりました。(?)、そして幾つかの怪我を経て新しいコーチ、フランク・キャロルさんに師事しています。彼女が良い演技をすることを願いましょう。

サンドラ:彼女は実に自由に、喜びに溢れ、スピードに乗って滑ります。オープニングはトリプルルッツです。

スコット:見事にきめました。美しく着氷しました。軽々と着氷します。この片足での着氷の(?)をご覧下さい。

サンドラ:見事な柔らかい膝ですね。

スコット:ステップから次の難しい3回転を跳びます。トリプルフリップ。

サンドラ:Wow

スコット:素晴らしいですね。2年前、彼女は全米選手権で優勝した時は、彼女は美しい若々しさを見せましたが、今、彼女は成熟した滑りを見せます。

スコット:そうですね。

サンドラ:しかし、彼女は依然として彼女の若々しい魅力を持っていますよ。彼女は実に明るいんです。

スコット:スパイラル・シークエンスは柔軟性があり、実に素晴らしいですね。

サンドラ:アクセルへと難しい入り方をします。ゴージャス。

スコット:美しいレイバックの姿勢ですね。良く反っています。ここでバランスを変えます。スピン全体を通してのスピード。見事です。彼女は分かっていますよ。

スコット:ポジションにスピード、スピンの軸もしっかりしています。この一年で何と言う違いでしょうか。昨年彼女が望んだことはタイトルを手放すことでした。今はまるで彼女が手にしたもの全てを、再び取り戻そうとしているかの様です。

スコット:お見事!



サンドラ:(笑)

トム:誰も今大会が簡単な大会になるなんて思っていないでしょうね。ミライ・ナガス選手でした。「私も金メダル候補ですよ」

サンドラ:そして終わりに彼女は恥ずかしそうに小さく肩をすくめてみせました。「私のために?」(笑)

スコット:(?) いや、本当に、この調子だよ。(笑)
この様な演技を見ることが出来て嬉しいですね。昨年、彼女ががっかりしていた時、私は心を痛めました。そして彼女は自身のスケートに喜びを取り戻しました。素晴らしいですね。

トム:2008年に全米選手権を制した後、昨年は5位に終わりました。



トム:...そして軽々とスピードを上げて氷上を滑る様子をご覧頂けるでしょう。

サンドラ:実に素晴らしいオープニングですね。トリプルルッツ+ダブルトウループ。軽々ときめました。

スコット:そして自信が伺えますよね。

サンドラ:そして要素から要素へと続きます。何と言う洗練されたプログラムでしょうか。瞬間の一つ一つを美しく滑りました。

トム:フランクさんがレイバックについて話されていましたね。

サンドラ:雷の様な観客の歓声をお聞きになることが出来ると思います。実に素晴らしい動きですね。柔軟性が...

スコット:実に素晴らしいですね。スローモーションで見るのも良いですね。しかし、このスピンは最高のものでしたね。スピンのスピードに姿勢、3つの異なる姿勢をとり、スピンのスピードを維持しました。彼女は知っていますよ。「Yeah!」

サンドラ:「これは私のものよ」(笑)

スコット:(笑)しかし、一年で大きな違いですね。昨年の彼女は早々にリンクを後にしたがっている様に見えましたが、今年の彼女は全てを全てを吸収しているかの様です。

サンドラ:彼女は一生懸命に練習したと話していました。彼女はどの様に練習すれば良いのかを学んだと言います。自制心、そしてフランク・キャロルさんとの練習を気に入っているそうです。彼らは良いペアのようですね。

スコット:同感です。



トム:...彼女の得点です。

スコット:Wow, wow... wow wow そしてもっとwow!(笑)

トム:1位に着けました。70.06点。

サンドラ:(笑)

スコット:繰り返しになりますが、昨年とは全く正反対ですね。

トム:彼女はレイチェル・フラット選手を抜き1位に着けました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ


posted by Tabby at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 長洲未来, Mirai NAGASU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。