2009年08月31日

世界選手権 2007 Ladies FS Fluff (ESPN)



ナレーション:典型的な東京の往来。しかし、この夜は典型的とは言えませんでした。スケート熱が日本を覆いました。

ジョン・ボルドウィン:今夜の大会は素晴らしいものになるだろうね。

女性:私と一緒に写真を撮って頂けますか?

ジョン・ボルドウィン:もちろん。

ナレーション:現在の世界チャンピオンのキミー・マイズナー選手は、大会にどのように臨むかを知っています。そして時々、彼女は私達が知らないことを知っている様に伺えます。
多くの日本人は二人の日本人選手を見るためにやってきます。どちらが最も強いのかを決めるために。
安藤美姫選手でしょうか。そして浅田真央選手は誇りに思う国の期待を背負います。
そして今夜、世界が見つめます。
韓国のキム・ヨナ選手は間違いなく、彼女達がどの様に感じているのかを知っています。
キム選手にとって不幸なことに、全てのプレッシャーと絶え間ない腰の痛みが、勝利を難しいものにしました。
一人の十代の世界チャンピオンへの夢は潰え、もう一人の夢は続きました。

インタビュアー:運転免許を取得する優先順位は今、どの程度高いものになっていますか?

キミー・マイズナー:Oh My God. とても高いですよ。車が欲しいので、とても取得したいと思っています。免許を取得した時に、誰にも文句を言われなければ良いですね(?)。

インタビュアー:あなたが望むなら...と人々は言っていますが、もう一度しなくてはいけないんですよね。

キミー・マイズナー:もう一度しなくてはいけないことは分かっています。でも私は世界チャンピオンですから。(笑)
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
posted by Tabby at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他, OTHERS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安藤美姫 Miki ANDO 2007 世界選手権 Interview (CBC)



インタビュー: Scott Russell

スコット:ブレンダ、日本にこの競技の歴史的なチャンピオンが誕生しました。日本西部の名古屋出身、安藤美姫選手です。美姫、この優勝がどれだけあなたにとって意味を持つかについて、そしてこの勝利に対してあなたの感情が落ち着いている理由(?)を教えて頂けますか?

安藤美姫:フリースケートの前はとても緊張していましたが、試合が終わり金メダルを手にし、今はとても幸せです。

スコット:母国で優勝することは大切なことでしたか?

安藤美姫:そうですね。先ほど言った様に幸せです。

スコット:おめでとうございます。楽しんで下さい。

安藤美姫:ありがとうございます。

スコット:世界選手権チャンピオンの安藤美姫選手でした。ブレンダにお返しします。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
posted by Tabby at 20:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 安藤美姫, Miki ANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

安藤美姫 Miki ANDO 2007 世界選手権 FP (British Eurosport)



FPl.1, Points:195.09

Pl:2, TSS:127.11, TES:67.66, PCS:59.45, SS:7.68, TR:7.18, PE:7.50, CH:7.43, IN:7.36, Deduction:0.00, StN.:#24

実況:Simon Reed
解説:Chris Howarth

サイモン:彼女は昨日のショートプログラムで驚くべき演技を見せました。3度目の世界選手権です。昨年は欠場しました。世界選手権とオリンピックを制した最後の日本人女性、歴代最高のスケーター、荒川静香さんに刺激を受けました。安藤美姫選手です。

クリス:このプログラムの二つ目の要素で4回転サルコウが予定されています。驚かないで下さい。

サイモン:素晴らしいスタートです。トリプルルッツ+トリプルループ。さあ、そして...

サイモン:3回転です。

クリスこれ(4回転から3回転への変更)は戦術でしょうか。彼女はそれが必要だと考えたのでしょうか。

サイモン:トリプルフリップです。

サイモン:トリプルルッツ。ここまでは非常に良い出来です。

サイモン:トリプルトウループ+ダブルループ+ダブルループ。

クリス:彼女はこのプログラムに要素を詰め込んでいますね。

サイモン:トリプルフリップ+ダブルループ。7つも3回転が入りました。



サイモン:間違いなく彼女はやりました。リンクに上がった瞬間から彼女は間違いを犯しませんでした。7つの3回転。クリーンな演技をする限り、彼女は4回転を必要としないと判断したのではないでしょうか。そして美しい演技でもありました。純粋なスケーティング、振り付け、浅田選手よりも良かったかも知れません。少しばかりより成熟した演技だったと思います。

クリス:そうですね。より成熟した演技でしたね。少々スピードが無かった様に感じましたが、試合を掌握し続けましたし、集中を持続させました。そして間違いを犯さない様に努めました。



サイモン:...以前、表彰台に... 2004年は4位、数年後のモスクワでは6位でした。その様なことは起こらないでしょう。ニコライ・モロゾフさんです。彼は何処にでもいますね。

クリス:そうですね。

サイモン:そして彼はもう一人の世界チャンピオンを誕生させようとしています。

クリス:彼はリンク周辺のケーブルを切断しているんでしょうか。

サイモン:(笑)

クリス:彼は神出鬼没ですよね。最高です。

サイモン:浅田選手はフリースケートで133点を獲得しています。私の計算が合っていれば、127点以上を獲得すれば、安藤選手が総合得点で優勝します。127点が鍵です。彼女には確信がないようですね。技術点は非常に素晴らしいものでしょう。67点。2点差です(?)。

クリス:2、3点ですね。これは接戦になりますね。

サイモン:接戦になります。

クリス:Ooh

サイモン:ちょうど届いたようです。

クリス:分かりませんよ。

サイモン:これは...127点です。充分な得点を獲得しました。彼女はまさに必要充分な仕事をやり遂げました。この得点は彼女が必要とする最小限の得点です。とても僅差でした。しかし、ここでナンバーワンとアナウンスされるでしょう。

クリス:Yeah

サイモン:優勝です。安藤選手が世界タイトルを手にしました。

サイモン:何と言う光景でしょう。何と言う夜でしょうか。昨日、そして今夜、日本人選手は誇れる様な演技をしました。

クリス:実に素晴らしいですね。何と言う競技会でしょうか。最後の最後まで勝敗は分かりませんでした。最終的にどちらが勝ってもおかしくはなかったと思います。日本人選手に因る二つの素晴らしい演技がありました。とても良くやりましたね。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ
posted by Tabby at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 安藤美姫, Miki ANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

安藤美姫 Miki ANDO 2007 世界選手権 FP (CBC)



FPl.1, Points:195.09

Pl:2, TSS:127.11, TES:67.66, PCS:59.45, SS:7.68, TR:7.18, PE:7.50, CH:7.43, IN:7.36, Deduction:0.00, StN.:#24

実況: Brenda Irving(?)
解説: Barbara Underhill(?), Paul Martini(?)

ブレンダ:本日最後のスケーターの登場です。
日本の安藤美姫選手です。バーバラ、ポール、今、この19歳にかかるプレッシャーは想像もできません。日本のファンは世界チャンピオンを望み、彼女は自身がチャンピオンになることを望んでいます。ショートプログラムを終えて2位、首位に4点の差がありました。

バーバラ:しかし、より重要なことは、ショートプログラムを終えて浅田選手に6点の差をつけていたということです。彼女は浅田選手がどの様な演技をしたのかを知っていますし、彼女は自身が何をするべきなのかも知っています。彼女が4回転サルコウを跳ぶかどうか興味深いですね。

ポール:その前に、彼女は安定した3回転+3回転をきめなくてはいけません。トリプルルッツ...

ポール、バーバラ:+トリプルループ!

バーバラ:次に予定されているジャンプが4回転サルコウです。ジュニア時代以来、彼女はこのジャンプを成功させていません。しかし、彼女は今日の練習では成功させていました。

ポール:慎重に滑っているようですね。どうやら4回転サルコウを跳ぶようです。

バーバラ:いいえ、3回転でした。

ポール:彼女のシークエンスの一つ目のジャンプはトリプルフリップ...

バーバラ:彼女は少々自身をコントロール出来ていない様に見受けられますね。スパイラル・シークエンスで乱れがありました。彼女は練習を忘れてしまったかのようです。

ポール:二つ目のトリプルルッツがここで予定されています。

バーバラ:トリプルトウループ+ダブルループ+ダブルループ。

ポール:そしてここでもう一つ難しいコンビネーションが予定されています。トリプルフリップ+ダブルループ。

ポール:このプログラムには慎重にならざるを得ない要素がありましたが、彼女は全てを終えました。ここから彼女はプログラムに生を与え、開花させることに集中した方が良いでしょう。

バーバラ:ポール、彼女は分かっていますよ。この時点で彼女は全てのジャンプ要素を終わらせました。彼女は今、このプログラムを解き放つことが出来ます。

ポール:バーバラ、浅田選手の(?)な演技がありました。そして今、安藤美姫選手のこの演技です。とても見事な演技です。もしかしたら、ショートプログラムでの安藤選手のリードが違いになるかも知れません。何故なら、この二つの演技は、共に非常に見事な演技だからです。

ポール:再度、観客達は立ち上がる理由を得ました。



バーバラ:しかし、この演技には浅田真央選手の演技の様なインパクトはありませんでした。何故なら彼女は演技に慎重になっていたからです。ジャンプを一つ跳ぶごとに、リストにチェックマークを付けているかのようでした。日本人選手が世界チャンピオンになりますが、どちらの選手でしょうか。この女性、安藤美姫選手でしょうか。それとも浅田真央選手でしょうか。

ブレンダ:後ほど安藤美姫選手の得点を、ここ東京からお伝えします。

ポール:ここ東京で、演技前のこの女性にかかっていたプレッシャーは、計り知れないものがありました。しかし彼女は、少々慎重だったかも知れませんが、世界選手権タイトルを獲得するに相応しい演技をしました。

ブレンダ:日本の安藤美姫選手が、日本のチームメイトである浅田真央選手を超えて、首位に立つためには126.48点を必要とします。この得点は彼女にとって新しい自己最高得点になります。

ポール:この会場にいるどなたの意見も同様だと思いますが、今大会、最も良かった演技は、あの浅田真央選手の演技でしょう。この演技は素晴らしい演技でした。浅田選手の演技は最も素晴らしい演技でした。

ブレンダ:2007年度世界選手権チャンピオンになるために、彼女が必要とする得点は126.48点です。観客は息を殺しています。ここ日本で両選手は共に非常に人気があります。あらゆるところで彼女達の写真を目にします。

バーバラ:そして彼女達は二人とも見事な演技を見せました。実に素晴らしいですね。

ブレンダ:技術点は67.66点。ほとんど68点です。そして構成点を待ちます。60点を少し下回ります。そしてこの得点は、今夜2番目に良いフリースケートの得点になりますが、母国、東京開催の世界選手権のタイトルを安藤美姫選手が獲得しました。彼女が2007年度世界選手権チャンピオンです。総合得点で自己最高得点を出しました。彼女の振付師でもあり、コーチでもあるニコライ・モロゾフさんがいらっしゃいます。

ポール:そしてモロゾフさんにとって何と言う偉業でしょうか。彼はプログラムの振付けをし、(荒川)静香をオリンピックの表彰台の頂点に上がらせました。そして12ヶ月後の今、彼は安藤美姫選手を世界選手権の表彰台の頂点に送ります。

ブレンダ:バーバラ、ポール。日本人選手2名が同時に表彰台に上がることは史上初めてのことになります。そして彼女達は母国、東京での試合に因る全てのプレッシャーに打ち勝ちました。素晴らしいことですね。

ポール:彼女達にかかるプレッシャーは昨日始まったことではありません。このプレッシャーはシーズンを通して、彼女達にのしかかっていました。シーズンの初め、昨年の秋に開催されたNHK杯では、メディアは彼女達を世界中追いかけ回していました。ここ日本国内だけではないんです。(笑)

バーバラ:(笑)

ポール:昨年の秋のスケートアメリカでも、3対1の割合で日本のメディアが占めていました。

ブレンダ:女子シングルの最終順位です。日本の安藤美姫選手が1位。日本の浅田真央選手が2位に着け、韓国のキム・ヨナ選手が3位に着けました。ジョアニー・ロシェット選手は10位、ミラ・リャン選手は24位に終わりました。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

追記
posted by Tabby at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 安藤美姫, Miki ANDO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

キミー・マイズナー Kimmie MEISSNER 2007 世界選手権 Interview (ESPN)



実況:Terry Gannon
インタビュー:Peter Carruthers

テリー:...安藤選手、そして浅田選手が銀メダルを獲得し、日本がトップ2を占めました。キム・ヨナ選手が韓国選手初となる世界選手権のメダルを獲得しました。キムーマイズなー選手は4位に終わりました。ピーター・カルザースさんが彼女と一緒にいます。

ピーター:世界チャンピオンとして、浅田真央選手の様な演技の後で滑るということは、どの様な経験だったのでしょうか。

キミー・マイズナー:とても難しかったですね。観客は熱狂していましたし、彼女にとってここは母国ですから。難しかったですね。自身に集中し、落ち着こうとしました。簡単にプログラムに没入することが出来ませんでした(?)。(今回の演技は)間違いなくベストな演技だったとは言えませんが、今後、より良い演技が出来る様になりたいと思います。

ピーター:あなたは一からやり直し、再構成し、もう少し自分らしいプログラムにするつもりだとおっしゃっていましたが、どう言う意味ですか?

キミー・マイズナー:違う種類の音楽に戻りたいと思っています。この様な音楽で滑ったことが無いので、この音楽は私にはあまり合いませんでした(?)。今年は一年間ずっと、その音楽に合わせてどの様に動くかを学ぶことになってしまいましたが、自分がどの様に滑るかを知っている音楽に戻り、来年、より強くなって戻りたいと思います。(笑)

ピーター:そうですよ。あなたに合った音楽ですね。どうもありがとうございました。テリー。
(意訳、誤訳ご容赦ください)


にほんブログ村 その他スポーツブログ スケートへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。